SPACEやおよろず ☆ ruriブログ

SPACEやおよろず ☆ ruriブログ

京都を拠点に数秘術講座・個人セッション・おはなし会etcを行う『SPACEやおよろず』の数秘術師・ruriのブログです(^-^)

人はそれぞれの人生を楽しむために生まれてきました。
何だか生きづらい、皆と感覚が違ってしんどい、などと感じてしまっている人々へ、こんな生き方もあるよ~!と、一つのサンプルとして「SPACEやおよろず」は着陸しました☆
美しき地球へ愛を込めて

ずーーーっと雨です☔️
それに加えて今朝は肌寒く、フリースを羽織ったほど😵








珍しくムスメが先に起きていて、シャワーを浴びていました。
そういえば昨夜はお風呂に入らないで寝ていた彼女。



私はいつものお弁当作りタイム。
今朝は、占星術師マドモアゼル愛さんの動画を聴きながら。




愛さんの「月」についての見解にはいつも共感しています。
私は昔から、月の裏側には基地とそこに宇宙人がいて地球を監視、コントロールしているような気がしていました。
漠然と感じていたというか。



そもそも、地球からは月の裏側が見えないようになって動いているのが不自然ですよね。



よく満月の夜に月をじーっと眺めていると、思い切り何かの意識と、向こう側から監視されてるような気配を感じるのです。



「なんなのよ?やな感じー😠」



と月に向かって思っていました。
そして、月なんかの影響を受けてたまるか!と。



そんな事は誰にも言いませんでしたが、マドモアゼル愛さんのYouTubeを聴いてから、やっぱりそうだったのね!と確信を持つことになりました。



映画「トゥルーマンショー」の中ではそれに近いシーンが。



あと、昔付き合っていた人が、



「小学4年の時に、夢の中で宇宙船で月の裏側に連れて行かれて、そこで色々教育されて帰ってきた」



と言ってたり、私の長男が中学生の頃に、



「月にいた記憶がある」



と言ってたり。



あとは、月の裏側をリモートビューイング(遠隔透視)した人が、建物の外で何か作業している宇宙人を見つけたところ、その宇宙人は気配に気づいてこちらを振り返ったという話も。



なぜ多額の資金を投じて動いていたアポロ計画は突然中止になったのか?



ZOZO TOWNの元社長の前澤さんは月に行かないことにしたの??



謎めいてますねーー☺️










2020年12月後半からスタートするという水瓶座の時代♒️



もう、支配・コントロールの時代は終わり、自由で革新的な時代が始まる。



数秘では「5:自由、変容」の時代。



占星術と数秘は共通する点が多い。



なぜならどちらも大元は生命の樹につながっているから。







これまたずーっと思っていることなんですが、やっぱり生命の樹ってDNA変換装置のことなんじゃない?





(シュメールの粘土板「生命の樹」)



そんなディープなことを考える朝。



ディープといえば、3年ぶりに相当濃い〜イベントを開催させていただきます⭐️



詳しくはこちらをご覧ください⬇️








滋賀の宇宙人丸出し占星術師アストロ アジュガさんと、夫と私の3人でぶっ飛びます💫



変態って、変な人の変態もあるし(笑)さなぎから蝶に変態するという意味です🦋



ぜひ遊びに来てください♪



あと、すごーく久しぶりにイベント出店させていただきます。
私が京都に移住して最初に出会ったサイキックヒーラーの永田しのぶさんが主催されるイベントに誘っていただきました〜☺️



こちらは大阪の難波神社にて、数秘リーディングセッションで出店します。
お待ちしております❣️