「言葉は、心を元気にし、希望を感じさせてくれます。

そして、希望を見つけて、
頑張って生きた分だけ、幸運が運ばれてきます。

人生苦しみばかりじゃありません。

幸せを諦めない、前向きに生きようとする人のご相談にのります」


これが私のカウンセリングのモットーです
(⌒‐⌒)
長くお休みしていたカウンセリングをまた、新たな形でスタートさせております。


ずっと続けてきたご相談のお仕事。


近年は、対面やメールでのご相談中心としていましたが、
昨年、「ナミヤ雑貨店の奇跡」という、日本の映画を、レンタルで借りてきて観たとき、
自分が「ご相談」をやり始めた時のことを思いだしました。


そう。
始まりは、お手紙でのご相談でした。


身近な人達から始まり、知り合いや仲間、どんどん広がりました。
お手紙でのご相談は自筆なので、それはそれは大変だったのを覚えています(((((((・・;)
内容が長くなってしまうと、ペンだこは出来るし、腕は痛いし、肩は凝るし、時間はかかるし…で。
でも、私の言葉が、これからの方向性を導くヒントになれば…という思いと、
心の荷物を少しでも下ろして、
軽くしてあげたいという思いに突き動かされて、
とにかく、寝る間も惜しんで、お返事を書いていたものです。


いつしか、
それがメールや対面に代わり、お手紙でのご相談は行わなくなりました。


けれど、
「ナミヤ雑貨店の奇跡」を見て、
アナログではあるけれど、
お手紙ってやはり、
いいなぁ…と気づきました(*´∀`)
温もりがあるんですよね。
メールは、入力だから、つい長くなってしまいますが、
お手紙は、限られた便箋だから、
言葉を吟味して選び、時間をかけながら、
何度も読み返して、やっと書き上げるもの。



そして、書き手が見えるのが良いですよね。
字には、書き手の性格や想いまで表れます。
一字一字が生きて感じるんです。



そして、一生懸命考えて、
選ばれた言葉に、込められた「想い」は、
数枚の便箋の隅々に溢れています。



だから、より嬉しいし、感動するし、
何より心に響きます。
そして、いただいたお手紙は、色褪せても、
ずっと大切にできる。
何度も読み返せる。



時を感じさせない力強さが、お手紙にはあるように思うのです。



「ナミヤ雑貨店の奇跡」という映画は、
そんなことを思い出させてくれました。
もしも、きっかけがありましたら、
レンタルビデオ店にありますので、
ぜひ、借りて観てくださいね(*´ω`*)



ということで…
新たな試みとして、
令和元年に、始める新たなチャレンジは、
お手紙でのご相談も受け付けます。




神様から背中を押されておりますので、
これからは、
本格的に活動してゆきます。



私はカウンセラーという堅苦しい肩書きより、
「幸せへの道しるべ」
としてのご相談を、受ける人でありたいと思っています。
まだまだ、日本は、カウンセリングに対しての認識が足りません。
カウンセリングというと精神科や心の病を思い浮かべる人が多く、なかなか身近には感じてもらえません。



けれど、今最も悩み多き時代に突入して…
必要になるのは、
人の心を癒す人です。
カウンセラーも、ヒーラーも占い師も、みんなその役割を持っています。


私は、今までもこれからも、
年代を越えて、
ご相談できる人でありたいと思っております。
今までも、中学生から70代の方まで、たくさんご相談にのってきました。
ご相談を行い、終わった時に笑顔を見れるのが本当に嬉しい瞬間です。



今後は、
桃來木の実(ももきこのみ)という名前で活動いたします。
健康、美容、心、すべては繋がっています。
まずは、心を元気にしてゆきましょう。




よろしくお願いいたします(⌒‐⌒)


お手紙、
メール、
対面で行ってゆきます。
そして、私の補助ツールとして、
高次の存在と
と繋がるオラクルカードも使いながら、
未知なる答えも引き出してゆきたいと思っています。



相談したいなぁ。そう思いましたら、
下記にメールください。


お手紙やメールは、日付の制約はないのですが、すべて予約制です。とくに対面は、完全予約制です。
予約は先着順で受けていますが、
あまりに重ならないように調整はさせていただいてます。
私の体も一つしかないので、
それだけはご了承ください。



詳しくは下記メール宛にご連絡ください。
その際は、必ずお名前と簡単にどんなご相談かをお書きください。
また、お手紙、メール、対面のご希望もお書きください。


折り返し、メールにてご案内させていただきますので(^_^)/


「marin.angel-heart.47@ezweb.ne.jp」