こんにちは。

 

瑠璃色の世界へようこそ 管理人Rinkoです。

 

1月の連休中に、奈良県桜井市にあります 三輪明神 大神神社 へ行ってきました。

 

大神神社(おおみわじんじゃ)は、三輪山というお山をご神体とする神社で、

 

古事記や日本書紀に記載されている日本最古の神社です。

 

ここは、いろいろ有名ですが、この大鳥居(一の鳥居)も有名です。

 

 

この鳥居は、大神神社へ向かう車道をまたいで立っています。

 

下の方に車が映っていますので、大きさ、伝わりますでしょうか?

 

高さ32m×柱間23mで、車道をまたぐ鳥居としては日本一の大きさだそうです。

 

まずは、この鳥居をくぐって神社へ向かいます。

 

ちなみにこの日は1月の2週目の連休。

 

車は、大鳥居のだいぶ前から渋滞で、なかなか動きませんでした。

 

日頃は、神社の入口まで車ですいすい行けますし、

 

駐車場もすぐ止められます。

 

けれど、1月の車での参拝は、とても混雑しています。

 

大鳥居の近くで、11時過ぎでしたが、朝早いともう少し空いてるそうです。

 

 

今回は、遠くの駐車場に止めて、途中から歩いていきました。

 

この大鳥居から神社の入口までは、大体10分くらいです。

 

↓神社の入口へ到着

 

↓入口の鳥居(二の鳥居)

 

 

この鳥居の下に、両側を緑に囲まれた参道があります。

 

ここから聖域です。

 

祓戸(はらえど)神社、夫婦岩を周り、手水舎で手を清めて、

 

ご祈祷の申し込みへ。

 

ご祈祷も、1月の三が日に行ったときは、ものすごーーく混んでいました。

 

2時間くらい待ったこともあったと思います。

 

(でも、暖房が聞いた暖かい控室がありますのでご安心下さい。トイレも完備。)

 

ちなみに、母方の祖父母は、私が物心ついたときから、

 

毎年1月にご祈祷を受けていましたし、

 

父も、もう40年くらい、毎年1月にここでご祈祷を受けています。

 

 

ここでプチ情報ですが、

 

ご祈祷料を1万円以上にすると紫色のたすきがもらえます。

 

ご祈祷の待ち時間も少なく、拝殿でご祈祷を受けることができ

 

玉串参拝もさせていただけます。

 

(今年の私たちは、ご祈祷料1万円で上記のとおりでした。)

 

1万円未満の方は、祈祷殿でのご祈祷で玉串参拝はないようです。

 

(ここは、念のため事前にご確認下さいませ。↑)

 

 

ご祈祷を受け、神様に旧年中のお礼を伝え、新年のご挨拶をしました。

 

その後は、私の好きなスポット。こちらへ↓

 

 

 

↑拝殿の向かって右側にある神宝神社。

 

熊野三山の神々がお祀りされています。

 

ここは穴場なのか、人が少なく、神聖な空氣が漂っていて好きです。

 

その後は、ご神木の巳の神杉へ↓

 

 

 

この後は、くすり道を通って、

 

薬の神様、病気平癒の神様、狭井神社へ。

 

長くなりましたので次回へ続く。

 

それでは、今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。