こんにちは、真樹です。

ここのところずっと忙しく、ヘロヘロになりながら毎日をすごしておりました。でも忙しくても瞑想はやります。そうすると脳もエネルギーもスッキリして、疲れも結構取れるから。しばらく瞑想していないと、何だかお風呂に入ってないような気分になることもあるくらい。

 

さて、ずいぶん長編になってしまったので、そろそろ一区切りしたいと思いながら続きです^^

 

「リーディングセッションをやる」と決意しつつも、当時は何のあても無かったのですが、金沢のヒーラーさんが卒業したのが、「クリアサイト」というスクールであることを知り、休みの日を利用して東京・渋谷にあるそのスクールの体験セッションを受けてみました。在学中の生徒が実習としてリーディングを行うのですが、驚くほど的確で先のカウンセラーさんと同じ事をおっしゃったりしていて驚き、「ここはすごいなあ」と思って、入学を決めました。

それからの流れは、本当にまるでジェットコースターのようで。勤めていた会社に横浜への転勤を願い出るとすぐにOKがもらえ、転居費用と家賃の半分ほどを会社が出してくれました。なので、「クリアサイト」に富山からではなく、横浜から通うことができるようになったのです。家も予算内で超小さいけど静かな一軒家を借りることができました。

 

スクールの日々は、本当に充実していたのですが、けっこう大変だったところもあります。「お勉強」よりも実技重視。毎日必ず30分以上の瞑想をし、習ったスキルを日々実行していくことが求められました。授業も、いわゆる座学はほとんど無く、浄化の瞑想をしながら講義を受け、その後生徒同士でのリーディング。そして3ヶ月ほど過ぎると、もうお客様を前にして行うリーディング実習があり、その後は実習と講義が半々ぐらいでした。それは仕事をしながら、同時にお寺で修行しているような感じ(恋愛も、在学中は不思議と全くうまくいかずw結構ストイックな日々を送ってました)。大きなエネルギー的変化の波も度々やってくるので、肉体的にも精神的にも厳しいと感じることが多かったです。(特に卒業間際には、両親とのテーマが浮上してきて、それを手放していかなくてはいけなかったことが一番きつかったように思います。)

とは言え、途中で去っていく方や、卒業を認められず延期となる方もいる中で、私は無事に卒業を認められ、1年半の学びを終えることができました。

 

そして、その卒業式の日に、主人とネットで出会ったのですが、それはまた別の時に。

 

今思うと、「クリアサイト」で、レバナ・シェル・ブドラ女史に学べたことが、本当に良かった。彼女はスピリチュアルの先生にしては、非常に厳しく、生徒を甘やかしたり、依存を許すようなことは一切しなかったのです。ですがそれは「生徒の自立」を促すためであり、実際私は彼女に学んだことだけで、卒業してから今まで一人でやっていくことができたし、いつも問題にぶつかったり、何かあったときには、学んだスキルで解決していくことができました。お客様を前にしての実習が多いことも、在学中は「え~」って思ってましたが、そのおかげで卒業し開業しても、困ることはほぼありませんでした。本当に、レバナには感謝の言葉しかありません。

 

さて、長いお話も一旦ここで区切ろうと思います。お話したいことはたくさんあるのですが、それはまた改めて書こうと思います。

 

真樹 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

- 大切なお知らせ -

■スピリチュアル寺子屋 次回は2月17日(土)です

 

次回は、天使や神様など、エネルギー的な存在たちについてとその付き合い方や、思考を鎮め感覚を研ぎ澄ませる「マインドフルネス」についてお話します。もちろん、前回受けていない方も参加OKです^^

 

私がこれまでに学んできた様々なスキル、知識を習得する「スピリチュアル寺子屋」は、4月よりまた新たに1回目から開催いたします。

ご希望の日程で行うことも可能なので、お気軽にお問い合わせ下さい!

 

詳細はこちら
http://www.ruri-healing.com/workshop/terakoya/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 

2018年のメッセージ

テーマ:

あけましておめでとうございます!真樹です。

 

新しい年を迎え、いかがお過ごしでしょうか。

私はというと、歳のせいか新しいものへの興味が減り、年末はクラシック(第九)、年明けは歌舞伎(俳優祭)を鑑賞と、年寄りくさい年末年始を過ごしておりますw

 

さて恒例の、2018年に向けてのメッセージをお伝えいたします。

 

 

今年の前半ですが、多くの支援者、賛同者がいるにも関わらず、あなたはそのことに気付かずにいるという場面があるかもしれません。そうした人々の思いに気づかず、慢心したり、あるいは逆に孤立していると感じてしまったりすると、そうした人々はあっという間にあなたの元を去ってしまうかもしれません。
自分は一人ではない、光は私だけでなく、周囲の人々にも等しく差していると心に留めておくことが大切になってくるでしょう。そうすれば、人々だけでなく、エネルギーの流れもまたあなたにもたらされるはずです。

中盤は、自信がみなぎり、アイデアも出やすい時となるでしょう。ですがそれを独占しようとしたり、一人の力で押し進めていこうとすると、やがて壁に突き当たってしまうかもしれません。そんな時は、一人で全てを進めようとせず、周囲に助言や協力を求めることです。我欲に走らず、喜びや恵みを周囲と共に分かち合う気持ちを大切にすることで、一人で成し得ないような大きな成功へと繋げていけるようになるはずです。

後半は、人々との協調、感謝を胸に生きてきた人には、豊かな人脈と大きな恵みが得られる時期になることでしょう。逆に、自分だけを見て周囲に目を向けなかったならば、自分の周りの豊かさに気付けないまま、不安な日々を送ることになるかもしれません。
私たちの周りには、目に見えるだけでなく、目に見えない手も差し伸べられています。そうした様々な「手」によって、自分が今ここに居られるのだということ、そのことに気付くことが大事になってくるでしょう。そして、そのことを意識しているだけで、生き方は変わり、同時に周囲の状況もより心地よいものに変わっているはずです。

全体として2018年は、あらゆるものがとても流動的に変化する年といえるでしょう。場当たり的に物事に対処しようとすると、もがくばかりで得られるものは少ないかもしれません。重要なのは、自分が心から達成したいという目標、大義を定めることです。それがあれば目的へとスムーズに進めるようになるでしょう、周囲も喜んであなたに手を貸してくれるはずです。
物事が移ろいやすい時ほど、意志の力が問われます。人生における自分のミッションに気付き、目標を早く定めることができれば、今年は大きな飛躍の年となるに違いありません。



お伝えした内容が、少しでもお役に立てば幸いです。

 

今年は私にとって、リーディングを皆様に提供しはじめて10年の節目の年になります。(今数えて自分でびっくりしましたが)

宣伝もほとんど行わなかったにも関わらず、みなさまのお陰で、ここまで続けることができました。

まだまだ未熟ではありますが、さらに多くの方に高次の情報、エネルギーを提供し、お役に立つべく精進してまいりますので、

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年が、みなさまにとって素晴らしいものとなることを、心より願っております。

 

真樹

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

- 大切なお知らせ -

■スピリチュアル寺子屋 次回は1月27日(土)です


次回は、カードリーディングです。オラクルカードによるリーディングの方法や浄化法に加え、他者からの影響をクリアにする方法など、リーディングの基礎的な内容をお伝えします。もちろん、前回受けていない方も参加OKです^^

 

詳細はこちら
http://www.ruri-healing.com/workshop/terakoya/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

透視リーダー・ヒーラー  真樹

リーディング・ヒーリングサロン 瑠璃の風

http://www.ruri-healing.com/ (セッション)

http://cc-school.jpn.org/ (スクール)

https://www.facebook.com/rurinokaze

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

こんにちは、真樹です。

更新しなきゃと思いながら気がついたら年末になってしまいました。。。

 

さて、さっそく続きを。

 

高野山のことがあってから、しばらく後。私は当時お付き合いしていた方との関係に悩んでいました。気持ちは離れる方向に傾いていたのですが、やはりそのことを誰かに相談したいなと、何となくインターネットで探していたら、近県にスピリチュアルカウンセリングを行っている方を発見。いつもの私だったら、料金や人柄などをよくよく吟味してから申し込むのですが、その時は何故かすぐにセッションを申し込んでしまっていました。(ハイヤーセルフが後押ししてたんでしょうね。今思うと)。

 

街の中心から少し離れた、眺めの良いマンションの一室で、初めて受けたスピリチュアルセッションは、本当に興味深いものでした。

はじめに、その時お付き合いしていた方との関係について尋ねると、前世のどこかで親子だった、いま関係を清算するのはちょっと早すぎるのでは?とのことでした。うっすら私も感じていたし、やはりそうか~と思いつつ、最初の質問は比較的あっさりと終わってしまい、次の質問に。

それは、「普通に家庭を持って生きていく道、精神的な面を高めていく道、どちらを選ぶべきか」という問い。

おまけのようだけれども、私にとって実はこれが最も大切な質問だったという気がします。というのも、私はそれまで心の片隅にはずっと、俗世を離れて悟りと呼ばれるものを知りたい、探求したいという願いがありました。いつか日常を離れ、そうした世界に身を置きたいと、常に思っていました。

けれどもそのヒーラーの方は、「あなたはこれまで、修道女や、お坊さんや、刀鍛冶や十字軍の戦士など、何度も何度もそうした道を選択してきたようです。でももう十分でしょう」そうきっぱりとおっしゃったのです。今世は里の行(日常の暮らしのなかに悟りを見つける)ですと。

その言葉に、不思議と心が動き、深く腑に落ちました。なぜか涙すらこぼれそうになりました。

 

ヒーリングも含めた1時間半ほどのセッションの後、無性に海に行きたくなり、裸足で波打ち際でぼんやり佇んでいました。 
そして、今まで抱えていた謎がすっきり解け、言葉に出来ない幸せな気分を味わっていました。

その時にふと思いました。

 

「私もこのようなスピリチュアルセッションをやろう」

 

それは確信に近い思いでした。できるのだろうか?という疑問や不安は、何故かありませんでした。

 

そこから、私の人生はジェットコースターのように動き始めたのです。

 

 

というところで、続きはまた次回です^^;

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

- 大切なお知らせ -

■スピリチュアル寺子屋 次回は1月27日(土)です


次回は、カードリーディングです。オラクルカードによるリーディングの方法や浄化法に加え、他者からの影響をクリアにする方法など、リーディングの基礎的な内容をお伝えします。もちろん、前回受けていない方も参加OKです^^

 

詳細はこちら
http://www.ruri-healing.com/workshop/terakoya/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

透視リーダー・ヒーラー  真樹

リーディング・ヒーリングサロン 瑠璃の風

http://www.ruri-healing.com/ (セッション)

http://cc-school.jpn.org/ (スクール)

https://www.facebook.com/rurinokaze

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~