栂池高原スキー場 K2試乗会 | 都会を抜けて雪国へ

都会を抜けて雪国へ

東京から長野へIターンして丸3年
地方での暮らしをお伝えしていきます

4月25日(土)、26日(日)に栂池高原スキー場でK2の試乗会があったので行ってきました。
ゴンドラを降りたところの「カフェテリア栂の森」前でブースが出されていました。


運転免許証等の本人確認書類があれば無料でOK。
板ってやっぱり乗ってみなくちゃ自分に合ったのって分からないですからね。


スノーボード。K2の板だけではなくRIDEの板も多数並んでいます。


スプリットボード。ここ最近バックカントリーの人気が出てきてK2やBURTONもこれらを出し始めています。


スキーもK2とLINEの商品が試乗可能でした。


TUBBSのスノーシュー。モノによってはBOAが搭載されているので履くのも楽ちんです。


こんなにいっぱいあるので、せっかくなので何本か乗ってみました。

まず乗ってみたのがこちらCOOL BEAN。
センターにはぼっこりお腹のイケたお豆さんが載っていますw
ウェスト幅も広く、長さも144cm(当方身長175cm)、かつフィッシュという遊び心満点のもので、取り回し難しいかなと思いましたが案外簡単でした。
雪面が春なので本当の楽しさはまた違うのでしょうが、パウダーで是非乗ってみたいものでした。


次に乗ったのがWWW。ワラワラワラではなく正式名称はWorld Wide Weapon。
とても柔らかく有効エッジも長く作られているのでグラトリに最適な板でしょう。
いつもは157cm乗っているのですが、148cmのWWWに乗ってみました。
まあプレス関係はずるいほどやり易いです。短いので回転系も楽ちん。雪が悪くなった時期に遊びで滑るのに持っておきたいなと思いました。


次はFastplant。とても優等生な感じ。フリーランするのに安定感は抜群で自分の思い通りに動いてくれる、というか滑りをサポートしてくれる感じ。
安心感ハンパないっす。これ1本あればオールラウンドな遊びに使えるなと思いました。


RIDEのHELIXも乗ってみました。
こちらは角野友基選手が乗っているものなので、あれだけ上手くなれるかなと試しに。


これを履いてリフト待ちしていると、目の前に同じ板を履いている方を発見。
ロン毛のにーちゃんで、板にもRedBullのステッカー貼ってたりと。


ん、、、、まさか本人!?!?


はい、角野友基選手本人様でした。笑


こんな奇遇なことがあるんだなと感激。この時期雪がある山も限られているので選手クラスもしばしば練習している様子です。
ちなみに乗った感じは、とても正確できっちりとした板というイメージで私には難しく感じました。精密なライディングを行う上級者には合いそうです。


スキーも下手くそなのですがチャレンジ。LINEのBlendに乗ってみました。
オールテレインスキーということですが初心者の私にもこれは乗りやすい。
いつもスキーする際はHEADのRev80に乗っていて、取り回しはRev80の方が簡単ですが、遊び勝手で選ぶとBlendですね。
試乗しただけにこれ買いたくなりました。笑



ちなみに山はというと超快晴で絶好の春スキー日和。半袖でもちょうど良いくらいです。


今年は積雪量も多く、ゴールデンウィーク前というのに、麓まで滑って降りられるという奇跡の状態。
今シーズンもう1回くらい滑りに行こうかな。