1学期に入った本♪ | 素敵な絵本でハッピーライフ♪

素敵な絵本でハッピーライフ♪

大好きな絵本のこと、子どもたちとのこと、
学校司書としての活動など綴っています


テーマ:

ご訪問ありがとうございますニコニコラブラブ

 

毎日暑いですね!!

 

学校の方は、夏休みに入り、

私の1学期のお仕事が終了しました音譜

 

夏休み前には、本好きの子たちが、

たくさん来て、本を借りて行ってくれました。

 

なかなか更新していなかったのですが、

もう一つの学校の方へもたくさん購入していました。

ということで、

1学期に来た図書をご紹介したいと思いますチュー

 

18-07-16-17-19-41-136_deco.jpg

6月末に到着していたものですが、図書室に出した時は

生徒さんたち、興奮して喜んでくれましたウシシ

 

新しい本は、本当に気持ちがいいですねラブラブ

私も何度経験しても、段ボールから

新しい本をだす時、毎回ワクワクしちゃいますキラキラ

 

注文しているのは私なので、

中身はわかっているのですがねあせる

こんなにたくさんの本が購入できるのは

司書冥利に尽きますてへぺろ

 

その分、選書の責任はずしーんと

感じてはいるのですが・・・・

 

生徒さんが嬉しそうに借りて行ってくれると

私も心の中でガッツポーズですグッド!

 

購入した中から、いくつか

ご紹介したいと思いますが、

夏、というのもあるのでこんなのをひまわり2

 

担当のもうひとつの中学校で大人気で、

前にもどこかの記事でご紹介したような気もしますがあせる

今回、もうひとつの学校にも購入したのですが、

入ってから次々手に取られています。

それが、こちら。。。

 

18-07-16-17-25-12-856_deco.jpg

『絶叫学級』ですキラキラ

集英社みらい文庫から出ています。

 

元は漫画で、アニメや実写映画化もされました。

 

一話完結の短編ホラーが集められているもので、

表紙の女の子は、ストーリーテラー的な存在の

黄泉ちゃんですラブ

 

少し前に一世を風靡した妖怪レストランの

お化けギャルソン的な存在です。

 

朝読書にも大人気なんです。

中には、中学生でこのティーンズ向けの文庫

(他につばさ文庫や青い鳥文庫などがあり、

小学校中学年から中学生向けの文庫です)

を中学生が読むのを、幼いからと嫌がる先生もいます。

 

漢字にしっかりルビが振られていて、字も大きく、

内容にもよりますが、読みやすくて中学生にも

まだまだ人気です。

 

中学校の図書室は、内容が向いていそうなものは

一般図書も多数購入していますが、

漢字が読めない、というので嫌がる生徒さんがたくさんいます。

 

読める人は、わからない漢字も前後の文脈から

類推することができると思うのですが、

なにぶん、本を読むことを習慣にしていない

読み慣れない生徒さんが圧倒的に多く、

読まない理由はそれぞれありますが、

この、「漢字が読めない」というのを

理由に挙げる生徒さんは非常に多いです。

 

幼そうに見えても、先生の理想と違っていても、

やはり、本人が『読んでみたい』と思う本から

読んでみるのが一番です音譜

 

楽しさを知って、そこから読書の幅が

広がればいいなと思います。

(現実は、そう簡単ではありませんが^^;)

 

幼いように見えても、ティーンズ文庫あなどるなかれ、

怖いの大好きの私も嵌りましたニヒヒ

 

内容的には、どこかで昔聞いたようなものが多いですが、

いまどきの、スマホやゲームのお話しなどもありますし、

本当にこんなことが起こるかも・・・なんて考えたりして、

結構面白いですよグッ

 

それに、こういった怖いのは想像力を働かせますし、

命の大切さについても、考えを巡らす機会にもなると思いますキラキラ

 

 

 

そして、こちらも似たようなお話ですが、

学校でウワサされる都市伝説が次々と現実になるという

『恐怖コレクター』

生徒さんからのリクエストがありました照れ

 

こちらも、読みやすくて面白かったですグッド!

 

 

 

 

 

 

そして、男の子にとても人気があるのが、

こちら↓

18-07-16-17-23-02-609_deco.jpg

『ほんとうにあった!?世界の超ミステリー』シリーズですキラキラ

8~10巻を購入したのですが、

これまで、1~7巻も、大人気でよく読まれていました。

 

男の子の中には、ファンタジーなどのお話し自体を

嫌う人も多く、その中でちょっと読める人は

『空想科学読本』なんかを読んでいますが、

字が比較的多いのですアセアセ

 

この『世界の超ミステリー』シリーズは、

写真とイラストで紹介しているものなので、

読むところは非常に少ないです笑い泣き

 

図書室は、ただ本を読むだけの場所でもないですしね。

お友だちと遊びに来て、

この本を何人かであーだこーだ

言いながら読んでいる生徒さんたちもいて、

とっても微笑ましいですにひひ

 

 

 

 

 

あと、これも小学生向けに入るのでしょうが、

リクエストがあったので入れてみました。

18-07-16-17-27-16-085_deco.jpg

『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』です音譜

 

こちらも、不思議なお話しの短編集で、

『絶叫学級』のように怖くはないですが、同じような作りです。

ストーリーテラーにあたるのが、このお店の店主、紅子さん。

 

というか、お店に来たお客さんに

紅子さんが売る駄菓子によって、

不思議なことが起こるのですがねあせる

 

ドラえもんの道具を使うのびたくんのごとく、

駄菓子の扱い方で、幸せにも、不幸にも・・・・汗

 

少ししか読んでいませんが、

こちらも私が読んでも不思議な世界に

引き込まれて楽しめましたデレデレ

 

このお店、次に行った時にはもう、

どうしても見つけることができないのですが、

そういう設定、絵本なんかでもよくありますよね~

 

めっきらもっきらとか・・・爆  笑

 

18-07-22-00-57-19-238_deco.jpg

 

いっぺんに紅子さんのファンになり、

POPに描いてみましたウシシ

 

 

 

 

 

 

今回は、少々幼く感じる作品ではありましたが、

実は大人も楽しめるような、

夏にぴったりの

怖くて不思議なお話しのご紹介でした音譜

 

また次の機会に、他に購入した本のことも

ご紹介できたらと思います( ´艸`)

 

ではでは、最後まで読んでいただき

ありがとうございましたごあいさつドキドキ

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキングへ

ruraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス