ちはやふる-結び- | 素敵な絵本でハッピーライフ♪

素敵な絵本でハッピーライフ♪

大好きな絵本のこと、子どもたちとのこと、
学校司書としての活動など綴っています


テーマ:

ご訪問ありがとうございますニコニコ

 

春休み中、やりたいことをリストアップして

行動しています音譜

 

基本、家大好きで引きこもり気味なので

予定を立てないと、ゴロゴロするだけで

春休みが終わってしまうのが

目に見えていますのでガーン

 

家が大好きではありますが、

何もしていないままに時が過ぎたことに

後からいつも落ち込んでしまうんですあせる

 

まぁ、それはそれで

身体の充電になったと、

感謝の気持ちに切り替えるように

していますが爆  笑

 

やりたかったことの一つ。

 

ちょうど、この春上映されている

『ちはやふる-結び』を観に行ってきましたラブラブ

 

中学校の図書室でも大人気。

1校は漫画を置いていて、これはもちろん、

小説版も、中学校時代という設定のものがあり

よく読まれています。

 

図書委員さんも、おススメに挙げ、

紹介文と共に3学期は別置していました。

 

私も、漫画を最初の方だけでしたが

読んで大ファンになりました。

上の句と下の句は、DVDで観ましたが、

とても、とても、感動しました笑い泣き

青春っていいですね~クローバー

 

それで、『結び』はぜひぜひ

映画館で観ようと

心待ちにしておりましたドキドキ

 

感想は、期待を裏切らず、

やっぱり面白かったです~爆  笑

 

どの登場人物も魅力的で、

ひとり欠けることなく、この映画の魅力と

なっていますが、今回さらに魅力倍増アップ

 

上の句、下の句では、

苦悩の新くんでしたが、

今回は、登場するたびに

観客から笑いがウシシ

 

お客さん、やはり若い子たちがたくさんいて、

後ろで観ていたグループの子たちが、

家でDVDを観るかのように、

感想を言い合いながら観ていました。

 

最初は、(この席失敗だったかなはてなマークガーン

なんて思っていましたが、

その子たちのツッコミがナイス過ぎて、

私も、映画を観つつ、

後ろの子たちのツッコミに大爆笑しながら

観ていましたニヒヒ

 

新しい登場人物たちも、

愛すべきキャラクターで最高グッ

その1人の最初の方のシーンでは、後ろの子たち、

「きっしょビックリマーク」と叫んでいましたにひひ

 

だけど、段々かるた団体戦の

真の面白さに気が付いて行く様子が

とってもよかったです。

 

この子たちが、2年生、3年生と成長していくのを

まだまだ見せて欲しいと思いました。

 

これで最後だなんて、

寂しすぎます・・・

最後の、千早ちゃんの後ろ姿が

また素敵キラキラ

 

私は、最後までは原作を読めていませんが、

映画オリジナルの展開だったとか。

 

ぜひ、その後の千早ちゃんの活躍を

観たいものですラブ

 

笑いあり、涙あり(涙腺かなり緩めの私の

感想ですが・・・映画中も笑いながら、

涙、涙でした)映画館で観れてよかったです。

 

そして、後ろの席で

楽しい合いの手を入れてくれた子たち。

面白さ倍増になりました。

ありがとね~チューラブラブ

 

でもでも、観ていて、時々

百人一首のことや、競技かるたのことで、

必勝のポイントなどの説明があるのですが、

私の頭ではすぐに理解できなかったのも

いくつかありました笑い泣き

 

学校に、こんな本を置いているのですが、

すぐにでも読みたくなりました。

 

『ちはやと覚える百人一首』ですキラキラ

 

私も、ちはやふるファンとしては、

ぱらぱらと読んではいました。

 

登場人物が登場し、とても読みやすく、

楽しく百人一首を学べるような作りになっています。

 

ですが、いたって真面目な内容です。

今度、じっくり真剣に読んで勉強

したいと思いますチュー

 

こんな本も人気のようです。

 

 

競技かるたの世界も、面白そう照れ

 

 

かるたに限らず、

何かに一生懸命になるって素敵なことですねおねがい

 

そしてそして、最近家で観た映画のご紹介を。

娘も息子も、映画やドラマが好きですラブラブ

 

それで、春休みでもありますし、

テレビで接続して映画が観られるコンテンツを

契約してみました。

 

定額になっていて、

そのコースで観られる映画は限られ、

娘や息子たちが好きな青春の胸キュンもので

有名なものはほとんど見てしまっていて

あ~あな感じでした汗

 

それでも、娘は昔のドラマなど、

繰り返し観てはいましたがウインク

 

それに、中身がすぐ想像できて避けていた映画が

いくつかあったので、その中から、息子と一緒に

『青空エール』を観てみました。

 

北海道・札幌。

野球と吹奏楽の名門・白翔高校に入学した

小野つばさは、野球部のトロフィーを眺めていた

野球部員の山田大介と出会う。

吹奏楽部に憧れるつばさは、

「甲子園で戦う大介をスタンドで応援する」

と約束を交わし、その約束を実現させるため、

2人は互いに惹かれあいながらも、

それぞれの部活動に邁進していく。

 

・・・というものですキラキラ

小説版が、中学校の図書室

両方の担当校にあり、

2016年の作品でしたが

今も手に取られ、根強い人気があります。

 

とはいえ、ちょっとベタな

ストーリーかなぁと思い、一緒に選んでいた

息子も、う~ん・・・と言っていましたが、

他に特に観たいものがなかったので、

選んでみました。

 

・・・結果、へんな偏見を持ってしまって

観ずにいたことを反省しましたm(__)mアセアセ

 

ストーリー自体は、主人公を襲うアクシデントなど

予想通りのベタな展開ではありましたが、

最初から、グイグイ引き込まれ、

涙、涙で観たのでした笑い泣き

 

部活を経験した人は、老若男女

琴線に触れるのではないでしょうかはてなマーク

昔の部活は厳しかったですものね~

色々思い出してしまいました。

 

娘も、中学時代はテニス部だったのに、

高校から吹奏楽部に入部。

母としては、高校から吹奏楽に入部というのは

色々あったのだろうなぁと改めて想いを馳せ、

そんな個人的な事情もあり、さらにウルウル。

 

その中に組み込まれる恋愛模様も、

硬派な感じが胸キュンでよかったですグッ

最後は、( ´艸`)でしたがっ

 

全然期待していなかったのもあってか汗

とっても感動しましたキラキラ

 

吹奏楽部の顧問の先生が、

上野樹里で、我が家みんな大ファンの

『のだめ』が指揮をしていて感動(笑)

しかも、めちゃくちゃ怖いあせる

あの、のだめちゃんが~滝汗

 

だけど、厳しさの中に、部員や吹奏楽部に対する

愛情が溢れる先生でした。

 

人気漫画を2時間に凝縮して描かれているせいか、

時々、「あれはてなマーク」とツッコミたくなるシーンもありましたが、

登場人物みんな素敵で、感情移入しっぱなし。

土屋太鳳ちゃんと、竹内涼真くん、素敵でした虹

 

最後まで爽やかな気持ちで見終えることができ、

息子も、面白かった~と呟いておりました( ̄m ̄〃)

 

ひとついうなら、

最後の成長した吹奏楽の演奏も聴きたかったなドキドキ

 

こちらも、青春っていいなぁ~

何かに打ち込むって素敵だなぁ照れ

と感じることができる映画でしたグッ

 

 

 

また来年度、図書室で生徒さんに自信を持って

おススメしたいと思いますラブラブ

 

来年度の担当校の方も、昨日正式に

4月からの契約書の書類が届き、

引き続き同じ学校が書かれていて一安心。

 

って、ヤキモキしていたのは私だけで、

問題なく、継続だったのかも・・・はてなマーク

 

前回、いきなり資格保有者だけ採用に変更になり、

司書の資格のなかった私は、猶予もなく、

突然切られてしまった経験があるので、

正式な文章が無いと、信用できないのです汗

完全にトラウマですねえーん

 

契約内容も、

働く側の想いが、考慮されていない部分が

多々あり、学校司書の待遇の不憫さに憂いますが、

生徒さんには関係のないこと。

 

自分自身にやるべきことがあると思うので

そちらに目を向けたいと思います。

 

我が子も確実に成長しており、

これからは自分の人生にとっては

子育てが終盤を迎え、

次のステージに差し掛かっています。

 

今後も本と子どもを繋ぐことに

関わっていきたい私にとって

今の経験は、ひとつひとつが大切な宝物。

何より、図書室へ通うのが嬉しいのが一番。

 

司書の資格のことも、うじうじしていたのが、

すぐさま取る決心が固まり、

結局は私の背中を押してくれたのですし、

そう考えたら神様のいたずらとも思えますウインク

 

そう考えると、すべてがひとつの流れに

なっているではありませんか~笑い泣き

 

不本意な部分も、深刻なことでもありませんし、

継続が確定して、ただただ

ハッピーですラブアップ

 

進級した生徒さんに会うのが楽しみ。

人事の皆さん、ありがとうございますハート

 

ただ、活動していく中で、

学校司書の立場を理解していただき、

改善されるよう、働き掛けられたらな、

と思っています。

 

これからも、精進せねば音譜

ブログなどでも、様々な方から

教えをいただき、勉強させてもらっています。

大いに刺激になっていて、

感謝、感謝ですキラキラ

今後ともよろしくお願いしますビックリマーク

 

長くなりましたが、

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたseisei

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ

ruraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス