素敵な絵本でハッピー子育て♪

『おくりものはナンニモナイ』

パトリック・マクドネル/作

谷川俊太郎/訳

あすなろ書房 2005年




またまたご無沙汰してしまっていますあせる


今回ご紹介する絵本は

私の大好きな絵本の一冊。


大好きな理由は、ストーリーが素敵なのは

もちろんあるけど、大好きな人から

教えてもらった絵本っていうこともあるかもラブラブ


絵本を手にすると、ストーリーだけでなく

それを読んだ日のことやエピソードまで

想い出すところが またいいですよねニコニコ


子どもの頃、読んでもらっていなかった私は

子どもに絵本を読むまで まったく

そういう経験や感情がありませんでした。

絵本を読んでも、つまらないと思っていたし・・・


子どもに読むようになって

本屋さんに行くと、色々な感情が湧いて

来るようになりました。


どの絵本を見ても、子どもとページを開いた

様々な情景が目に浮かびます。

その時間の、幸せなことといったらラブラブ!

だから、本屋さん大好きドキドキ


小さなお子さんにも、この『想い出す』という

行為が とても脳にいいそうです。


大人にも、癒し効果がありそうドキドキ

これも、脳への働きの一種ですものね。


そういえば、老人ホームでお年寄りに

読ませていただいた時も、昔話や

歌を とても喜んでくださいました。


きっと、小さい頃親しんだ昔話や歌によって

楽しかった子どもの頃を

思い出してくださったのだと思います。

又、そういうことがリハビリになると

聞きました。


この絵本を教えてくれた方から

教えてもらった作品は、どれも素敵で

教えてもらうたびに次々探して読みました。


ネットで知り合った方で、直接絵本の

やり取りは なかったけど

素敵な絵本を教えてもらうことが

ひとつの プレゼントみたいに思え

温かい気持ちになれました。


この絵本は、大人の方にも

心に沁みるストーリーで、まさに

プレゼントにピッタリ。


特別な日にプレゼントしてあげることで、

この絵本を見る度、その日のことを

想い出してくれると思います音譜


プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント ぷれぜんと



きょうは いつもとちがう ひ。


ムーチは だいすきなアールに

おくりものをしたかった。


でも、なにをあげれば いいのかな?


アールは ごはんのおさらを もってる。

ベッドもある。

ガムだって もってる。


アールは なんでも もってる。


ムーチは かんがえた。

うんと かんがえた。


なんでももってる ともだちを

よろこばせるものって なんだ?


ナンニモナイ!


そうだ アールには ナンニモナイを

あげればいいんだ。


このせかいには いろんなものが

いっぱいあるけど ナンニモナイは

どこにあるんだろう?




プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント プレゼント ぷれぜんと



ムーチは猫で、アールは犬なんですラブラブ


このあと、ムーチは とっても素敵な

ナンニモナイを 見つけて

それを プレゼントします。


ふたりは ただじっとして楽しみました。

ナンニモナイを。

そして なにもかもを。


もうすぐ バレンタインだし、

最近は友チョコも大流行だし、

お友だちでも大切な方にも、

プレゼントしたら素敵だと思いますラブラブ!


最初、雪の場面から始まるので

クリスマスからこの時期あたりが

季節として よさそう。

おくりものはナンニモナイ/パトリック マクドネル
¥1,260
Amazon.co.jp

そしてぜひ、本をプレンゼントするだけでなく

その場で読んで差し上げてくださいドキドキ


先日、NHK BS2の『熱中スタジアム』で

絵本の特集がありました。


読者にさせてもらっているブロガーさんで、

小学校で司書をされている方が

参加されていました音譜


絵本の大好きな方がスタジオに集結

したのですが、

熱中スタジアムというだけあって、

ただ絵本が好き、だけでなく

好きすぎて こんな行動を起しましたビックリマーク

っていう方たちばかり。


その方たちが 初めて絵本を読む人への

オススメや定番絵本について語られ、

観ていて私も大興奮アップ


フライパンを特注して、ぐりとぐらの

ホットケーキを実際に作ってしまったり、

手作りのぐりとぐらのぬいぐるみで

オリジナルでおはなしを作ったり。


ホットケーキは、私も食べたかったですラブラブ


そして何といっても素敵だったのが、

絵本のソム理恵さんニコニコ


この方も、アメブロのブロガーさんですアメーバ


東京の駅前や呑み屋など、色々な場所で

大人に絵本を読んでいるのだそうです。


絵本の流し、絵本ゲリラと

その活動を称されていますが、

ただ読むだけでなく、

その絵本の味わい方も一緒に

お伝えしているそうです。


絵本の味わいは、小さな子どもには

まだまだ理解できないもの。

本当に味わえるのは 色々な経験をした

大人だからこそですもの。


好きな人は 自ら手に取るかと思いますが、

そうでない人は、まず機会がありませんよね。


理恵さんの活動、

素敵だなぁ~って思いました音譜


私も読むだけでなく、

読んでもらうこともありますが、

ほんっとに 贅沢な時間。


読んでもらうということも

何にも物としては残らないけど

プレゼントのひとつだと 思いますプレゼント


この熱中スタジアム、第1夜の再放送が

NHK BShi にて 2011年2月9日(水)
午前1:00~午前1:59 から放送されます。


そして 第2夜が

[BS2] 2011年2月11日(金)
午後10:00~午後10:59
[BShi] 2011年2月10日(木)
午後7:00~午後7:59

に放送されます音譜

私の知る限り、3人のアメブロの
ブロガーさんが 参加されていて、
熱中メールにも いつも読ませていただいている
ブロガーさんの お名前がラブラブ!

絵本好きな方で、観ていなかった方
ぜひぜひ チェックしてみてくださいラブラブ

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございましたaya


sei ランキングに参加しています ラブラブ

ぽちっ としていただけたら 喜びますラブラブ!


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング

矢印↑いつも 嬉しいありがとうありがとうありがとうありがとうありがとうスキ




ペタしてね