【100かいだてのいえ】☆☆みんなだいすき♪☆☆ | 素敵な絵本でハッピーライフ♪

素敵な絵本でハッピーライフ♪

大好きな絵本のこと、子どもたちとのこと、
学校司書としての活動など綴っています


テーマ:

今日は、今 子どもたちに大人気の絵本の

ご紹介ですラブラブ


岩井 俊雄さんの、

『100かいだてのいえ』です音譜

   

   sei

100かいだてのいえ/岩井 俊雄
¥1,260
Amazon.co.jp


100かいだてのてっぺんにすむ

だれかからあそびにきてね、

とてがみをもらったトチくん。

ちずをみながらあるいていくと、

きゅうに100かいだてのいえが

あらわれました!

みあげても、うえのほうはかすんで

よくみえません。

トチくんは、100かいまで

たどりつけるのでしょうか…?



この絵本は変わっていて、

縦に開いて、上から下へと

めくっていく 絵本ですニコニコ


ですので、と~っても

縦長のイラストになるので、

寝る前に 布団の中で 読みきかせしている

我が家では、ちょっと読み辛くはありますにひひ


だけど、うちの子たちも この絵本が大好きで

起き上がって 上の方を支えてくれたりして

私が読みやすいように 協力してくれますドキドキ


絵本好きの仲間の間でも

話題の絵本で、

去年、この絵本の続編が出るらしいよビックリマーク

という 噂を聞いて、 

ほしいビックリマーク読みたいビックリマークという声

続出でしたラブラブ


そして、出た続編・・・

やっぱり期待通りでしたアップアップ


その名も、

『ちか100かいだてのいえ』ですキラキラ

ちか100かいだてのいえ/いわいとしお
¥1,260
Amazon.co.jp


こんどは地下です!

あるひのこと。

クウちゃんがおふろにはいっていると

きゅうにだれかのこえがきこえてきました。

「わたしのいえのちか100かいで

これからパーティーがあるの。

あそびにこない?」

クウちゃんはおもいきって

いってみることにしました。

さあ、ちか100かいで

どんなパーティーがあるのでしょう―。


今回も、色々な動物がお出迎えしてくれる

とっても楽しい絵本でしたニコニコ音譜


こんなかわいい、2冊セットになった

ギフトセットもあるようです。


うちは、『100かいだてのいえ』をすでに

買ってしまっていたので、残念でした汗


ギフトセット100かいだてのいえ/いわいとしお
¥2,520
Amazon.co.jp


学校での読みきかせに、

↓こんなビッグブックもありますラブラブ

 


ビッグブック100かいだてのいえ 特大版/岩井 俊雄
¥8,400
Amazon.co.jp

これは、さすがに縦開きではなく、

横開きだそうです得意げ


とはいえ 1人では

持つのは 大変かもしれないので

お仲間と 読みきかせをされている方

ぜひ、いかがでしょうかはてなマーク


100階分 ちゃんとありますので、

低学年など、みんなで階数を数えるというのも

楽しいかもしれません音譜



大型絵本は、図書館で問い合わせたら、

置いているかどうか 教えてくれると思います。

貸し出し方法は、図書館へ問い合わせてみてください。

ちなみに、うちの近所の図書館は

10人以上への読みきかせの場合、

5日間だけ、貸し出してもらえます。




この絵本を購入する前から

作者の 岩井俊雄さんの 他の作品を

以前から持っていて、家族で大ファンでしたラブラブ!


その作品とは、こちら↓


どっちがへん?/岩井 俊雄
¥525
Amazon.co.jp

どっちがピンチ?/岩井 俊雄
¥525
Amazon.co.jp

どっちがどっち?/岩井 俊雄
¥525
Amazon.co.jp


画像がすっごく大きいですがあせる

とっても小さいサイズの絵本です。


内容は、表紙の絵 そのまんまなのです音譜


単純なのですが、本当に笑えます(* ̄m ̄)ノ彡

岩井俊雄さんは、二人のお嬢さんがいて、

お二人とお出掛けのとき、

必ず紙やペン、はさみといったものを

カバンに忍ばせておいたそうなのです。


それで、ちょっとした待ち時間に

反対の二つの絵を描いて、

「どっちがへん?」とか「どっちがピンチ?」

と 聞いて遊びながら

時間を潰していたそうなのです。


その絵遊びから、出来上がった絵本。

手作り感溢れる雰囲気も すてき。


ぜひ お子さんとワイワイ言いながら

読んでいただきたいと思いますラブラブ


私の読みきかせ仲間で、

集団への読みきかせの時に、

この絵本を よく読まれる方がいます。


すっごく小さい絵本なので、

見えにくいんです。

だけど、面白いから どんどん前に

詰め寄ってくるのだそうで、

読み終えたときには、

すっかり、よい雰囲気になっているそうですニコニコ


私は、まだ 使ったことがないので

ぜひ 一度 読みきかせに使いたいと

思っています。


こちらの絵本も おすすめですので

ぜひぜひ、お手に取ってみてくださいドキドキ


今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございましたaya



seiランキングに参加していますラブラブ 




     にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

      にほんブログ村

  人気ブログランキングへ

キラキラ矢印いつも ぽちっ としていただき

   ありがとうございますハート

ruraさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス