素敵な絵本でハッピーライフ♪

素敵な絵本でハッピーライフ♪

大好きな絵本のこと、子どもたちとのこと、
学校司書としての活動など綴っています


テーマ:

ご訪問ありがとうございますニコニコハート

 

12月になりましたねビックリマーク

 

金曜日から、お守りのプレゼントを

始めることができましたキラキラ

 

結局、試作そのまま完成品として

出すことにしました音譜

 

嬉しいコメントありがとうございましたm(__)m

 

今週は、また別の中学の方へ出勤なので、

その間に本を借りてくれた人に渡せるよう、

たくさん作って置いて来ました。

 

IMG_6388.jpg

 

二重叶結びは、けっこう紐の長さが必要で、

50㎝使用しています。

足りなくなって、別の100均へ

紐の追加分を調達に行きました。

 

そこでは麻紐だけでなく、レーヨンを使った紐も

4色入りで、暖色寒色2種あったので、

そちらを購入してみました。

 

これはこれで、ツルツルすべてしまって、

結び辛かったのですが、

仕上がりはこちらもかわいく仕上がったと

思います音譜

100均、様様です爆  笑

 

ということで、折り紙と紐の組み合わせで、

色々な雰囲気のお守りが出来たので

選ぶのも楽しんでもらえるかと思いますにひひ

 

反応はというと、

『まあまあ』といったところでしたてへぺろ

 

家で作っている時、

娘(高3)にも見てもらったのですが、

「かわいいけど、中学生は喜ばないでー」

「これで本は借りないわなぁ~」

と、かなり厳しい意見を貰っていました笑い泣き

 

娘の指摘よりは、まだ反応があったと思いますが、

「ふ~ん」という感じだったかなあせる

 

だけどいいんです汗

手にした生徒さんの

願いが本当に叶うよう、心を込めて作りました。

 

気持ち的には、

本当は全員に配りたいくらいですが、

紐の方が、一つ結うのに時間がかかり、

本を借りてくれた人にのみでも、

まだまだ足りないと思います。

 

ちなみに、お守りの中身に、こんなものを作りました。

IMG_6392.JPG

学校名を入れた部分は、消しています(^^;)

色画用紙に印刷して、ブッカーを両面に。

 

IMG_6393.JPG

ちょうど入れるのによいスペースがあります。

親しい特定の人に渡す時は、

メッセージなんかを入れて渡すと

素敵かもしれません。

 

今回、このお守りには

『心願成就』と、学校名、

裏には七福神の乗った宝船を入れましたキラキラ

 

『心願成就』とは

心の中で強く祈ることで

願いが叶うことですが、

本当に叶えて欲しいことに対し、

その願いの為に努力する人こそ

神仏は助けてやりたいと

思ってくださるそうです。

 

もちろん、その人にとって

良い方向へ進める願いが、

聞き入れられます。

 

願い事全般に向いているということと、

努力に対して、助けの手を差し伸べてくれる、

ということが中学生にはぴったりかと

選びました。

 

そして、今どきの中学生たち、

どんな願いを心に秘めているのか

わからないので、

ありとあらゆる神様仏様が

サポートしてくださるようにと、

その象徴に、七福神にご登場願いましたウインク

 

日本には、八百万の神さまがいらっしゃるといいますが、

不思議なもので、

多くの人が参拝し、信仰する程

神様の力が大きくなるそうです。

それが、石とか大木だったりします。

 

神様にも、修行中に近い神様もいるそうです。

菅原道真公も、人間から神様になっていますが、

たくさんの方が信仰心を持って

お祀りしたことによります。

 

そういった神様にとっては

多くの参拝者が強く祈ることで

より高貴な次元に上がれるのだそうな。

 

このお守りの神様は、

想定するとすれば、

図書室の神様・・・?もしくは

各、自分自神、、、といったところですかね照れ

しかるべき神様が

助けてくださると信じています。

 

ご先祖様からも、私たちは

たくさんサポートしてもらっていますので、

強く願うことで、

いつも自分を見守ってくださり、

サポートしてくれている存在と

繋がりやすくなると思います。

 

そして、それを信じる純粋な気持ちや

心からの感謝の気持ちも大切です。

 

ただし、

必ずしも、私たちの願いが叶うことが

幸せに繋がるとは限りません。

 

しなければいけない経験もあります。

 

神様が、いくら強い願いだと理解してくださっても、

その道へ進むのは良くないと判断されたら

その願いが叶うことはありません。

 

苦労や苦難こそが、

この世でしなければいけない経験や

学びであることもあります。

 

自分自身がこの世に生まれる前に

人生の設計図をある程度描いているのだそうです。

その部分は決して変えられないのだそうです。

わざわざ忘れて生まれてくるのは、

またそれも意味のあることなのだと思います。

 

強くお願いした後に、

出た結果は、そのまま純粋に

受け取ることが大切。

それこそが、自分が歩む道なのだと、

その道でいかに多くのことを学ぶか、

そこから光を見出し、

幸せを手にすることができるか、

覚悟が大切なのだと思います。

 

もちろん、それでも違うと感じた時は、

選択が可能なものは、

その時点でやり直すのも有り。

 

その遠回りこそが、

自分で経験するべき道かもしれません。

 

自分がその結果を受け入れられず、

歩むべき道を外れることがあるならば、

また生まれ変わって、同じことを繰り返す

のだそうです。

 

何度も何度も生まれ変わり、

少しだけ魂が成長する、

黒から灰色へ。そして限りなく白へ。。。

それを長い長い年月をかけて

繰り返すのだそうな。

 

そう思うと、この今の人生で

少しでも早く

進むべき道を見つけて(思い出して)

魂が少しでも早く成長しますように。

 

このお守りに、

そこまでの願いが込められているなど

一人も知る由もないとは思いますが

思いだけはしっかり込めて

丹念に折り上げました。

 

ちなみに、娘にも

神様のことや人生について

話すのですが、まったく

ピンと来ていません。

それどころか反発されます(^^;)

 

いくら、耳から入って来ても

実感し腑に落ちなくては、ただの言葉でしか

ないのですよね。

 

本人のアンテナ次第なのです。

 

お釈迦さまでさえ、

悟りを開いた後、その教えを広めようとしましたが、

信じようとせず、かえって批判を浴びて

もう教えない!と、説法をやめてしまったそうです。

 

ですが、弟子の説得があって、

悟りの入口にいる、

その説法が必要な人にのみ、

教えを伝えたのだそうな。

 

☟中学校の図書室にあって読みましたが、

読みやすく、面白かったです。

同じく図書室に置いている

手塚治虫のブッタとあわせて読みました。

 

 

新装版 ブッダ 全14巻 新装版 ブッダ 全14巻
19,519円
Amazon

 

 

そして、その言葉が必要な人は、

求めることで、巡り合うことができます。

その言葉が、現代だったら、

ひょんなことで手に取った本の中の

言葉であったり。

 

その日の為に、

子どもたちへは本を読む力を

付けていて欲しいのです。

本は、自分の求めている問の答えが必ずあります。

出会った本で、人生を変えることだってあると。

 

子どもと本を繋ぐ仕事。。。

私は、このことがすごく心にあるのですが、

自分の道なのかなぁと模索途中。

歩は遅いですが笑い泣き

 

またまた、うんちくを並べてしまいましたが、

ただただ、心から、

皆さんの幸せを祈っています虹

 

涙を流す程、強くなれるビックリマークおねがい

すべての人に、幸あれ~キラキラ

 

 

先週、お守りに時間を使い切り、

クリスマスの飾りができませんでした汗

 

来週は、お守りの追加と、

クリスマスの飾りを大急ぎでやりたいと思います。

急がないと、今学期が終了してしまうあせるあせる

 

今週の学校は、図書便りの発行、

お守り作り、クリスマスの飾りと、

要領良く、取り掛かりたいと思いますチュー

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたごあいさつ

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ 図書館・図書室へ
にほんブログ村

 

 
人気ブログランキングへ

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス