6~7月の水道光熱費♪

テーマ:

こんにちは、RUPISUです♪


書きなおしま~す。


我が家の消費した水道光熱費を毎月書いています。

大阪の4人家族の月平均合計消費量の半分で今のところ済んでいます。

これを平均の四分の一にできるように工夫を続行しております。


我が家の生活パターンとしては、私が家で仕事をしているのでその消費

も入ります。 留守にすることは殆どなく、毎日シャワーではなく、殆ど風呂

につかるようにしています。

自動車は1台所有していますが、都会ではほぼ必要ないことがわかり乗っていません。

移動はクロスバイクがメイン、あと涼しい季節には趣味のマラソンの練習

をかねて、走るようにしています。 残りは公共交通機関などを使います。

20kmくらいまでの移動なら、電車移動より早く自転車は移動できます。


さて、6~7月の消費ですが・・・


電気 243kwh(5116円)

ガス 7m3(1828円)

水道 13m3(2072円)

灯油 0L(0円)

ガソリン 0L(0円)

------------------------------------

合計 9016円

CO2排出量(4人家族) 123.5kg/月

1人の1日当たり1.03kgの排出量でした。


この時期の室温は28℃前後、外気温は26℃~34℃、水温は27℃前後。

この金額でいえば9000円位が、現在までの我が家の・・・


「我慢なし心がけ工夫」


で得られる省エネルギー限界と感じました。


工夫としては、自作エコ給湯器により空気の熱でお湯を沸かすことでガス

や電気のみで沸かす場合より20%~65%程エネルギー消費を減らす

ことができること。

ソーラー調理器で晴れているときは調理ができるのでエネルギー消費が

ほとんど必要ないこと

冷暖房に関しては、窓・壁・床のDIYによる断熱強化で熱伝導を抑制した

ことでエアコンを最新型にするよりも効果的に省エネができたこと。

あとは、各種電力測定装置が7か所に設置、消費の見える化は効果あり。

細かいところでは書ききれないので私のホームページなど参考にしていた

だきたいですが、これだけやってもまだ省エネの余地は残っています。


ソーラーパネルを設置する前にできる省エネルギーはたくさんあります。

増税する前に、無駄をなくせ!!という国民の叫びとおなじですね)


家庭での省エネってほんと、まだまだなんです。

家の施工業者や設計者、家電製品・自動車メーカーに責任がありますね。

それだけにもっと頑張ってもらいたいものですね♪

これまでみたいに、技術を小出しにして儲ける余裕はないと思いますよグッド!


期待したいですね♪


私の出来る範囲でまだできることたくさんありますから、実証・実験を交えて

紹介していきたいと思います。 論より証拠、本に載っていることをただアレ

ンジして書くのなら誰にでも出来ますし、知っただけで満足もいいかもしれ

ませんが、頭の中だけではなく、まずは実践ですね♪

その実践の中に新たな発見があることを忘れてはならないと思います。

それでは~♪