Combucha&ソルガム粉

テーマ:

定期的に行なっている折紙のボランティアにいつも来てくれている現地の方が手作りのcombuchaを持ってきてくれました。

これ↑はその菌のbabyということでこれを培養して増やしていくことができるそうです。

combuchaとは昆布茶ではなく、以前流行った紅茶きのこ。発酵食品なので胃腸にいいとか、デトックスにいいと言われていてアメリカでは結構流行っていて色んなメーカーから色んな味のcombuchaが出ています。私も胃の調子がよくなるなら、と幾つか買ってみたことがあるのですが、そのどれよりも美味しかったです!アップルタイザーみたいな感じ。


ちなみに今月はこんな感じでLilyのブーケを作りました音譜

 

グルテンフリーその後ですが、ゆるく続けています。

実は先日記事にしたパンケーキを食べに行った翌日から頭痛がcome backショボーンその数日後にも外出先で選択肢がなくパンを食べた影響もあるかもしれませんが、1週間ひどい偏頭痛でした。

主人は花粉のせいじゃないかと言いますが、アメリカに来てから私は花粉は感じてないし・・・

日本できちんと調べようかなとも思いますが、遅延性アレルギーについては賛否両論あるし、検査費用も高いようなので保留ですかね。

小麦粉替わりに米粉ばかり使っていたらなんか米粉のもっちり感にあきてきちゃってあせるプロの米粉パンと

かだったらそんなことないんでしょうけどね。(自由が丘の和良とかがあったらと思います。)

で、探したところホワイトソルガムという粉が目につき調べてみると日本のサイトにもかなりレシピがあがっていました。キビの粉でほぼ無味無臭。食物繊維が豊富らしいです。色は全粒粉っぽい感じ。まずはパンを作ってみました。

ふくらみは悪いけど、全粒粉のパンみたい。米粉よりはきめが細かく仕上がるし何より扱いが簡単なのです。

 

そして抹茶ケーキ。このケーキ、甘みがメープルシロップと砂糖と両方使うレシピだったのですが、なんと砂糖を入れ忘れてしまいましたガーン型に流してから、計ってあった砂糖が残っているのを見てやってしまった、ーとあせる仕方ないので上からたっぷりとふりかけて焼いたのですが、もともと水分の少ない粉なのに砂糖が入ってないのでかなりぽそぽそ。ホイップクリームやアイスと一緒じゃないともそもそしちゃいました。ただ味は良くて、抹茶との相性もいいみたい。リベンジしなくては!

最後にこちらのコーヒーケーキ。コーヒーケーキというのはアメリカではとてもポピュラーなお菓子で、コーヒー味ではなく、コーヒーのお供のお菓子です。スタバなんかでも必ずあります。シナモン風味のクランブルが混ぜ込んであったり、上にのっていたりします。

これは昔からよく作っているコーヒーケーキを米粉とソルガム粉を使ってアレンジしてみました。もとのレシピはクランブルに胡桃を使うのですが娘がナッツアレルギーなのでいつもはオートミールを使ってました。今回はアーモンドプードル使ったクラムで。今度グルテンフリーのオートミールを買っておこう。