Strydの新機能でランニングの軌跡をリアルに再現! | ランナーズネクストの通販店舗【ランナーズNext オンラインショップ】Shopブログ

ランナーズネクストの通販店舗【ランナーズNext オンラインショップ】Shopブログ

ランナーズネクストの通販店舗【ランナーズNext オンラインショップ】のShopブログです。Garmin(ガーミン)の時計、ランニングウォッチ、GPSウォッチを中心に、活用次第で「あなたのランニングを変える」商品を取り揃えています!


テーマ:
ランナーズNEXTオンラインショップです。
GPSウォッチやパワーメーター、各種ランニング用ガジェットに関しては、かなり詳しいと自負しています!

※最近は筋肉中の酸素飽和度を計測するデバイスを研究中!

GPSウォッチもパワーメーターも、「モノ」であることには変わりありませんが、大事なのは機能(ソフト)の部分です。

モノは変わらなくても、機能が後から追加されるケースもあります。

先日、パワーメーターのStrydがユーザー向けに新たな機能を追加しました。
※現状、iOSのみ対応。


GPS情報をもとに、どのルート(高低差情報を含む)をどれくらいのパワーで走ったかが可視化されます。

「どれくらいのパワーか?」というのがマニアックですよね 笑。

同様のアプリケーションで有名なのはReliveというサービスです。

SNSでシェアされている方が、チラホラいらっしゃいますね!

Strydのメインとなる機能は、ランニング時のパワーを計測して、レースやトレーニング、ランニングエコノミーの改善に役立てることです。

ですが、ランニングサイエンス(ランニングを科学すること)だけでなく、今回のランニングの軌跡を表示する機能(ストーリーライン機能)やZWIFT RUNに対応する「遊び心のある」機能も持っています。

ストーリーライン機能は少し動画がカクカクしていて見にくいですが、ランニングをしている場所がリアルに描かれている印象です。

ストーリーライン機能はリリースされたばかりなので、これから色々と改善がなされると思います!

今後のStrydに益々注目ですね!

Runners Nextさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス