STRYD ランニング用パワーメーターの使用感レビュー | ランナーズネクストの通販店舗【ランナーズNext オンラインショップ】Shopブログ

ランナーズネクストの通販店舗【ランナーズNext オンラインショップ】Shopブログ

ランナーズネクストの通販店舗【ランナーズNext オンラインショップ】のShopブログです。Garmin(ガーミン)の時計、ランニングウォッチ、GPSウォッチを中心に、活用次第で「あなたのランニングを変える」商品を取り揃えています!


テーマ:

ランナーズNEXTの浦中です。

 

ランナーズNEXTオンラインショップでは、ランニングウォッチを中心に「活用次第であなたのランニングパフォーマンスを変える」アイテムを取り揃えています!

 

その中でも、ちょっとマニアックな商品がランニング用パワーメーター!

STRYDという商品です。

自転車の世界では、浸透していると言っていいパワーメーター。

ただ、ランニング用のパワーメーターと聞いても、正直イメージできないですよね?

 

ということで、STRYDを1年半ほど利用してきた私が、

「そもそもランニング用のパワーメーターって何?」というところから、「実際に使用してきた使用感をレビューしていきたいと思います。

 

ご参考までに、「ランニング用パワーメーターSTRYDでパフォーマンスは変わるのか?」という記事をランナーズNEXTの記事の中で書いているので、参考にしてみて下さい。

 

ランニング中にパワーを計測するには、地面に「フォースプレート」と言って、要はどれくらいの力がそのプレートに加わったのか?を計測するセンサーが必要となります。

 

ですが、地面にフォースプレートが埋め込まれた環境はまず無いわけです。

 

ランニング用パワーメーターSTRYDは、パワーメーター内に3次元の加速度センサーを搭載し、ランニング中のパワーを予測しています。

 

予測というと、正確ではないじゃないか・・・と思うかもしれません。

 

ですが、STRYDは実験の段階でランニングマシンのベルトににフォースプレートを装着して、ランニング中のパワーを計測しています。

 

なので、リアルなパワーをもとに設計されています。

 

動画でも少し解説しましたので、ご覧ください。

私もかれこれ1年半ほどSTRYDを使ってきました。

 

最初の頃は「理屈は分かるけど、どうやって活用するのがベストなのか?」イマイチ分かっていませんでした。

 

ただ、実際に使用しながら、パワートレーニングについて理解を深めるにつれて、ランニング中にパワーを計測することの利点がどんどん分かるようになってきました。

 

中でも、今までの経験ベースでしか考えられなかったトレーニングを、理論的(科学的)かつ「シンプルに」捉えることができる点にあります。

 

「どんなトレーニングをすれば良いのか分からない・・・」という方は沢山いますが、そんな人にピッタリなツールと言えるでしょう!

 

ただ、ランニング用パワーメーターSTRYDの魅力、パワートレーニングを実施することのメリットは、なかなか簡単には説明できないのが現状です。

 

ですが、ランニングエコノミーを改善し、今までできなかった「トレーニングを論理的に、かつシンプルに実施できるようになるのがSTRYDの魅力です。

 

ご興味のある方、ご検討中の方は、ランニング中にパワーを計測することにどんな具体的メリットがあるのか?STRYDを活用することで、どんなことができるのか?をもう少し深く学んでいただける講座を開催しています。

 

リアルタイムのオンライン配信もしていますので、パワートレーニング入門セミナーにぜひご参加下さい。

 

セミナーの中で様々な事例を踏まえて解説をしていきます!!

Runners Nextさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス