Garmin(ガーミン)ForeAthlete 645 music取扱スタートしました。 | ランナーズネクストの通販店舗【ランナーズNext オンラインショップ】Shopブログ

ランナーズネクストの通販店舗【ランナーズNext オンラインショップ】Shopブログ

ランナーズネクストの通販店舗【ランナーズNext オンラインショップ】のShopブログです。Garmin(ガーミン)の時計、ランニングウォッチ、GPSウォッチを中心に、活用次第で「あなたのランニングを変える」商品を取り揃えています!


テーマ:

ランナーズNEXTの浦中です。

 

5月24日(木)にGarmin(ガーミン)から新型ランニングウォッチがリリースされました。

 

Garmin(ガーミン)ForeAthlete 645 musicということで、ガーミン初の音楽機能を搭載したハイエンドのGPSウォッチです。

 

※音楽機能の無いモデルもあります。音楽機能搭載のものは商品名に"music"の記載があります。

 

ランニングウォッチというと、時計そのものは軽量ですが、多くの場合どうしても「安っぽく」なってしまいます。

]

fenix5やスントのランニングウォッチは普段使いもできるデザインですが、重量も重くなってしまいます。

 

その点、Garmin(ガーミン)ForeAthlete 645 musicはランニングウォッチ特有の安っぽさもなく、かつコンパクトで軽量なので、普段使いもできますし、女性にもおすすめです!

 

重量は42.2gで、ガーミンで最も人気のForeAthlete 235Jの42gと、ほぼ同じ重量。

 

fenix5が87g、デザインが少し似ているスントのスパルタンウルトラは77gなので、ForeAthlete 645 musicがいかに軽いかがわかると思います。

 

気になるバッテリーの稼働時間は

 

・GPSモード 約12時間
・GPS+Music機能 約5時間
・時計モード 最大7日間

 

となっています。

 

GPS情報を取得しながら、Music機能(つまり音楽を聞きながら走る)をONにしておくと、最大5時間です。

 

トレーニング時の利用はさほど問題が無いかもしれませんが、フルマラソンのレースを走ることを考えると、4時間半前後での完走が必要になりそうです。

 

音楽機能をオフにすれば、最大でバッテリーの持続時間は12時間。

 

100kmのウルトラマラソンを走ることを考えると、少し短いかもしれません。

 

音楽はウォッチ内に最大500曲格納が可能とのこと。

 

Bluetooth対応のイヤホンと連携しながら、走ります(つまり、スマホを持たなくても音楽を聞きながら走ることが可能)。

 

Bluetooth対応のイヤホンはいくつもありますが、今のところ連携の動作確認ができているBluetooth対応イヤホンがガーミンジャパンのサイトをご確認ください。

 

Garmin(ガーミン)ForeAthlete 645 musicの詳細は、Webメディア・ランナーズNEXT内に記事を書いてありますので、参考にしてみてください。

 

【参考記事】Garmin(ガーミン)ForeAthlete 645/645 musicの魅力をまとめてみた

 

ちなみに、インプレッション動画も撮影してみました!

ランナーズNEXTオンラインショップでは、Garmin(ガーミン)ForeAthlete 645/645 musicの活用までサポートしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Runners Nextさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス