今回は12日土曜日だけのエギング予定でしたが、どうしても我慢できず昼過ぎから自宅を出発し、京丹後〜福井嶺南のマイフィールドに行ってきました😁

そんな急遽出発のだった為、あまりタイミング選択

などしている時間も無く、とりあえず夕間詰の古巣に

設定を置き、道中の相手いる入りやすいポイントを

スピードランガンしていく事にした。

こんな時はとにかく早くイカに見つけて貰わないと

時間がかかってしまうので、

良い感じにダートもしてくれ、ラトルの波動も

当てられる、エメラルダス ラトルtypeRで

点々と早掛け狙いで打って行き、見切りを早くし

時間見ながらイカを拾って行った🦑

そしてそのまま古巣の夕間詰のタイミングに良い感じ

で入り込め、前日の好調を保った古巣で、

日が落ちるまで数釣りを堪能して竿納めとなった😊

この面白いように予定通りイカが釣れてくれる感じが

マイフィールド秋イカシーズンの醍醐味でもある😊

とりあえず秋に限らずだが、コロナ時代にあった

ネーミングだが、人を避けたソーシャルディスタンスエギングが間違いなく数釣りエギングでは大事になってきます😊











次回のRUN&GUN INNOVATION EGING TRAVELOGUE の釣り紀行記事はいよいよ秋の南紀エギング武者修行の模様を書きたいと思います😊