トレイルランの大会に出てきました☺︎ | RunGirl★Blog

トレイルランの大会に出てきました☺︎

こんにちは☻*

RunGirlメンバーのヒラバヤシです
 
梅雨の晴れ間の7/6土曜日、長野県は北のほう(地図で言う上の方。笑)
スキーのメッカでもある志賀高原で開催された
『志賀高原マウンテントレイル』というトレイルランニングの大会に
参加して来ました足
 
 
長野県出身のわたくし、色んなトレランの大会には出てきましたが
志賀高原は未体験だったので興味津々!
ぎりぎりのタイミングで申し込めたので今回初参加しましたキラキラ
 
ロング・40kmというコースでしたが、D+(獲得累積標高)1,700mという内容、
つまり距離の割にはそんなには登らない=走れるトレイルコース!?というルート。
 
実際、コースをよく知る地元ランのお仲間さんからは
『脚が残ってたら(元気だったら)後半走れて楽しいコースだよー』
なんて聞いていたので、なんだか楽しみなスタート。
 
 
スタートして3km過ぎ、序盤にあった一気登りの先に現れた
走りやすそうなトレイルコースおねがい
 
・・・と思っていたのも束の間、スタート時は雨こそ降っていなかったものの
梅雨の連日の雨により、コースはどろどろびっくり
 
突っ込んで行っても良かったのですが、
スタート直後で人も多かったこともあり
そもそもドロスニーカーだと後半走りづらそう…など余計なことを気にして(笑)
少していねいに泥んこゾーンを抜けるように走りました。
 
稜線に出たところはガスガス(霧)だったり
途中、中程度の雨に降られたりはしたものの、
 
 
わたしが好きなトレイルの醍醐味、
走って行かないと出逢えない景色やルートがあり
 
 
 
いたるところにあるこんな↓メッセージを楽しみながら進めました爆笑
 
 
 
 
 
大会でないと追い込んで走れない部分もあり、キツくも楽しい40kmのレースでしたっフラッグ
 
 
 
 
実は今回のコースの計測は、
昨年まで私たちが主催していたRunGirl★Nightでもお世話になっていた
計測工房さんが行なっていて、計測ディレクターはお馴染みの藤井さん。
 
お仕事風景にお邪魔しました↓↓↓
 
 
 
走り終わってから知り合いが居ると思うと、
ラストまで頑張れますよね走る人走る人
 
しかしながら、そこは計測ディレクター。
ゴールを労ってもらった後に、
『あまり走れてませんでしたね?』
と、途中わたしが走れていなかったことはお見通しでしたあせる
 
今回参加した、長野県内外で多くのトレイル大会を運営されている
北信濃トレイルフリークス(KTF)さんの大会は、
レース前のブリーフィング(説明)も丁寧で、
スタッフさんやボラスタさんたちも楽しんで大会を作っていらして、
何よりアフターパーティまでしっかり楽しめるので、つい参加したくなる大会ランニング
 
今回わたしは、地元ランお仲間さんと参加して
美味しいカンパイ生ビールにありつけました。
 
 
 
これから暑い時期になりますが、
山の中を走るトレランは木陰もあって気温もさほどではなく、
走る練習としてもいいアクセントになるかなと個人的には思いますクローバー
(そもそも山が好き、なんですが照れ
 
さて次は、どこの山に行こうかな、
と考えているヒラバヤシでした晴れ