ハパルアの魅力をたっぷりお伝えします! | RunGirl★Blog
May 08, 2019

ハパルアの魅力をたっぷりお伝えします!

テーマ:海外

去る4月14日(日)に開催された「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2019」。

大会に参加してきたRunGirlメンバー・柴田玲が、レース当日の様子、
特に見どころいっぱいのコースを、実際に走りながら撮ってきた写真カメラと共にご紹介します!

 

 

一般ランナーのレースが始まるのは午前6時。
ワイキキのメインストリート、カラカウアアヴェニューがスタート地点なので
それだけでテンションがあがりますよ!
(しかも多くの方が泊まるワイキキのホテルからラクに歩ける)

スタート地点に着く頃は、まだ辺りは真っ暗星空
この写真では、時刻は5時36分ですね。

 

 

スタート前には、国歌斉唱アメリカなどもあり、
大きな歓声が湧き上がって一気にレースに向かう気持ちが高まります!この瞬間が好き!
 

そしてレースが始まる午前6時には、空も徐々に明るくなってきます。
さあ、21.0975kmの旅がスタートです!

 

 

 

12月のホノルルマラソンは、スタートがもう少し早い午前5時で、
冬ということもあり、最初の2時間ぐらいは夜が明けていないのですが、
ハパルアでは、スタートしてまもなく日の出時刻を迎えるので、
いろいろな景色が眺められて本当に楽しい。
ということで、頑張って走りながら写真撮ってきます!

ワイキキから海を左手に見てまず向かうのは、西のアラモアナ方面。
この日はスタート時は曇っていて、暑さが少し和らいで助かりました。

 

完走したら自分へのご褒美にここでお買い物カバンするぞ!と思いながら

アラモアナセンターの前を走り抜けましょう 笑!



そのままさらに海沿いの大通りを西へ進んでいくと、
「アロハタワー」の看板の文字が見えてきます。




目の前にはダウンタウンのビル群も広がってきます。

 


 

その少し先では、オバマさんの出身校としても知られるプナホウスクールの
子供たちが給水ボランティアをしていました!
 

 



大会全体が幅広い年代のローカルの方々の温かいボランティアで支えられているのを

肌で感じますが、子供たちの参加もとても多いです。

その後、ダウンタウンの端まで行って折り返すのですが、
今度は表通りから中に入って、ダウンタウンの真ん中を走るので、
またがらっと景色が変わって楽しいです。

特に、チャイナタウンの商店が立ち並ぶあたりは、
ちょっと香辛料の匂いも漂ったりして、雰囲気もばつぐん。

少しすると、銀行などのオフィスビル群が現れて、またまた雰囲気が変わります。




ビル群を抜けると、右手にカメハメハ大王像が!
私が走っていたときは誰もいなかったのですが、
後から聞いたら、別の時間帯には、多くのランナーがここに駆け寄って、

記念写真を撮っていたカメラそうです 笑!



カメハメハ像の向かい側には、イオラニ宮殿があるのでこちらも要チェック。
観光気分できょろきょろするポイント!


 

すっかり空も明るく、そして日差しが出てきて晴れ暑くなってきたころ、

再びコースはワイキキエリアへ。

 



 

こんな風にワイキキの真ん中を走れるのはやっぱりワクワクします!

ワイキキを再び端まで走りきったころには、すでに14kmが経過。
ハーフマラソンですから、もう3分の2が終わっているので、あともう少し!
・・・ということで、こんなメッセージも目に飛び込んできます。



後ろに、Almost pau!

とあるのも、同じく「あと少しで終わり!」という意味。
pau(パウ)はハワイ語で、終わり、終わった、という意味で、
日常的に、仕事が終わった、とか、レストランで食べ終わった、などのシーンで

よく使われる言葉です。

・・・がしかし、この「あと少し」、がですね、、、
「あと少し」、じゃないんですよ!!
少々ガッツのいる(笑)「あと少し」なのです!

なぜってここからはダイヤモンドヘッドの周りをぐるりと一周。
前半は、長く続く上り坂です!
ここはコースの中でも一番の頑張りどころかも。

それだけに沿道からの声援も多く、とにかく、「あと少し!Almost pau!」

とみんな励ましてくれるのですが、、、

上り坂、つらい!!
わたしちょっと途中で何度か歩いてしまいます。

この上り坂=モンサラットアヴェニューには、美味しいお店も多く、
アサイーボウルが人気のボガーツカフェコーヒーなどもあります。

なので、「後で食べに来るぞ!」と自分を奮い立たせるのもよし!
実は私も走った後にそのまま歩いて食べに行きました(笑)



 

 

というわけで、美味しいものやビールをひたすら妄想しながら
なんとか上りきると、ダイヤモンドヘッドの看板や登山口が見えてきます。

 

もちろんダイヤモンドヘッドには登らず、、、
そのまま進んで、今度はダイヤモンドヘッドの海側の道を通って戻ります。
こちらも所々上りもありますが、基本的には上ったぶん、下りがメイン!

左手は、海です!



 

この頃は走るのに必死だったせいか、あまり撮っている写真が多くないのですが、
とにもかくにもここを走りきると、ラスト1km!というところで
ゴール地点のカピオラニ公園に入っていきます。

このフィニッシュまでのラインはホノルルマラソンと同じ!

大勢の沿道の人に見守られながら、一直線にゴールを目指します走る人走る人走る人



どんな大会でもFINISHの文字が見えると、ほんとうに嬉しいですよね!

というわけで、嬉しさのあまり、両手もあがります!笑
まさにゴールに飛び込む瞬間のわたしです。

 



6時にスタートして、8時までにゴールしたいな!と宣言していたので、
ギリギリセーフ。ランタイム1時間58分40秒で帰ってきました。
 

トロピカルなお花で彩られていて素敵なゴールゲート。
そこをくぐると、笑顔とメダルが待っています。

 



メダルは真ん中がくるくるまわる凝ったデザイン!

 


 

そしてゴール地点でのお楽しみは、その場で揚げたばかりのマラサダと、

コールドプレスジュースです!
これを口にすると、ああ、完走できた〜と

嬉しさがさらにじわじわ広がってきます。







ほんとに、どこへ行っても笑顔があふれていますよね。

公園内では、レースの結果が貼り出されるので、さっそくチェックする人も。



 

その後、無事完走された岡部さんとも再会できました!
お互いに、おめでとうございます!



初めてハパルアを走ってみていかがでしたか?とお聞きしたところ、、、

 

12月のホノルルマラソンと同じ道を走っても、
明るくなってから走ってるので景色が違って見えたり、
チャイナタウン、ダイヤモンドヘッド辺りではちょっと違うところを通るのも新鮮でした。
 

何よりローカルの方が沢山参加されているからか、地元の大会に参加した感があって、

友人達と、いい雰囲気でいいね〜って話してました。

また、是非走りたい!来年都合がつけばさっそくまた参加したいと考えています。
今年来られなかった友人も、もう既に「来年走りたい」って言っています。
 

あと、走った後も時間がたっぷりあるし、足のダメージも少ないので、

ハワイを楽しめるのがいいですよね。


と感想をいただきました!
楽しんでいただけたようで、嬉しいです!
これから岡部さんの周りでもハパルアファンがどんどん増えそうですね。


また、ゴール地点ではランガール正会員のさやかさんともばったり!



さやかさんは、ランガール★ナイトの抽選に外れたので自分で来ました(笑)

と、ハパルアに初チャレンジ!
お父様も完走されたそうで、素敵ですね!!

というわけで、ご紹介してきたように、ハパルアの魅力はなんといっても、
ホノルルのいろいろな表情が楽しめる、景色の変化に富んだコース!
そしてローカルの方の参加率が高いのも、
ハワイのアットホームな雰囲気を楽しませてくれます。

 

一度走るとその楽しさにはまっていくホノルルハーフマラソン・ハパルア
ぜひ次はあなたも走ってみませんか?

ホノルルハーフマラソン・ハパルア公式サイト http://hapalua.honolulumarathon.jp/2019/


(今回の参加Tシャツと、完走メダル)
 

 

そして・・・

 

来年まで待てない!というあなたには、

12月8日(日)には「JALホノルルマラソン」が開催されます。
こちらはフルマラソンですが、ハパルアと同様に制限時間なし!

また、フルはちょっと・・・という方には、気軽な10Kランもあります。

来年のハパルアへのステップにも最適ですよね。

 

エントリー料金がお得な第1期エントリーは、5月15日(水)から受付スタートします。

ハワイで走りたいあなた!ぜひこちらもチェックしてみて下さいね!!

JALホノルルマラソン公式サイト https://www.honolulumarathon.jp/2019/

 

 

RunGirl★Blogさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]