ホノルルハーフマラソン・ハパルア2019を取材してきました! | RunGirl★Blog
May 07, 2019

ホノルルハーフマラソン・ハパルア2019を取材してきました!

テーマ:海外

今年が8回目の開催だった「ホノルルハーフマラソン ハパルア2019」。
現地時間の4月14日(日)に開催され、
エントリー数が過去最高の9,357人、

日本からの参加ランナーも過去最高の1,996人に達して盛り上がった今年の大会に、

RunGirlを代表してわたくし柴田玲が参加してきました走る人

前日から当日まで、楽しかった大会の様子をレポートします!

 

 

ハワイ語で「半分」の意味の「ハパルア」。
ホノルルマラソン同様、制限時間がないのが魅力のひとつ!

フルはなかなかチャレンジできないけどハワイで走ってみたい!という方にも

チャレンジしやすい大会です。

4月は冬よりお花も黄色い花咲いていて、また真夏ほど暑くなく、
ハワイ旅をするにも良い季節ですよね。

 

さて、現地入りしたらまず訪れるのが、ゼッケンのピックアップ会場。
アラモアナセンターのそばにあるハワイ・コンベンションセンターです。

ハワイ在住の人も、海外からの参加ランナーもみんなここでピックアップするので

すでに大会のローカルでアットホームな雰囲気を感じられます。


ピックアップ会場では同時にエキスポも開催されていて、

みんなのお目当てはオフィシャルグッズ売り場!

 

 

 

参加の記念としてはもちろん、ランナー友達へのお土産探しにもいいですよね。

 

 

 

こちらは、全参加者の名前が記されたタオル!

ここで一生懸命自分の名前を探していく人、多数!(ちょっと根気いります 笑)

 

 

 

そして一番人気は、やはりこのフォトスポットでした。

 

 

 

もちろん私も撮りました〜。

 

 

 

向かって右が柴田、そしてお隣は、超幸運の持ち主!

昨年私たちが開催した大会「RunGirl★Night the FINAL」のスペシャル抽選会で、

全参加ランナーの中から「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」へのご招待プレゼントが当たった、
岡部さんです!

 

岡部さんは、ランナー歴14年目。

走り始めたきっかけは、ホノルルマラソンへの挑戦だったそう!

「あの時の感動が今でも忘れられないし、私のマラソンの原点がハワイにある」とおっしゃっていました。

偶然にも、ランナー歴も、走り始めたきっかけがホノルルマラソンなのも、わたしと同じ!
あの時ホノルルで、同じゴール目指して走ってたんですね〜。(わたしはほぼ歩きだった😅)


私の場合は、半ば仕事がきっかけでしたが、

「何これ!こんな楽しいことが行われてたんだ!」とマラソン大会の楽しさに開眼したのは

ホノルルマラソンの持つ懐の深さと明るさ、そしてチャレンジしがいのあるドラマ性のおかげです。

 

そんな岡部さん、以来欠かさずホノルルマラソンには参加してこられたそうですが、

ハパルアへの参加はこれが初めて!

当選ベルした時は、私でいいのか・・と思うと同時に、どこか実感が湧かなかくて、
一緒に居たお友達の方が盛り上がっていた、とのこと(笑)。

ハーフマラソンということで、フルよりも参加しやすいこともあり、
岡部さんの当選をきっかけに、周りでも「ハパルア走りに行こう!」という気分が高まったそうで、
今回、ラン友達の方々もたくさん参加されていました。

ホノルルマラソンのいいとこどり!とも言われるハパルア。
いったいどんなレースなのか、当日の様子は次のブログで!

RunGirl★Blogさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]