ホノルルハーフマラソン・ハパルア 2018 〜大会当日編〜 | RunGirl★Blog
April 16, 2018

ホノルルハーフマラソン・ハパルア 2018 〜大会当日編〜

テーマ:海外

引き続き、くらさわかずえ&柴田玲が走ってきた

ホノルルハーフマラソン・ハパルア2018」の様子をご紹介します!

 

いよいよ4月8日(日)レース当日です。

 

スタート地点は、ワイキキビーチの目の前のメインストリート、カラカウア通り。

ちょうどハイアットリージェンシーホテルのツインタワーがあるあたりです。

ゴール地点はそこよりも少しダイヤモンドヘッド寄りに歩いたところにある

カピオラニ公園(ホノルルマラソンと同じ!)ということで

ワイキキ周辺のホテルに宿泊していれば、余計なものを持たずに身軽に歩いて行って帰れるので

とってもラクです!

 

私たちは朝4時ごろ起床し、5時過ぎにホテルを出て5時半までにスタート地点に到着。

スタート前はまだ空も暗い時間ですが、

すでにスタート地点には大勢の人とライトが当たって賑やかな雰囲気!

 

 

この日はとても湿度が高く、まだ陽が昇っていないうちから

少し動くだけで汗が出るほどでした!

 

 

 

 

そしていよいよ朝6時、一般ランナーのスタートです!

 

 

 

今回は、シバタがカメラマンとなり、

隣を走るかずえちゃんを激写しつつ、観光案内しながら走らせていただきます!

 

 

ホノルルマラソンのいいとこどり!とも言われているハパルア。

その通り、ホノルルマラソン前半とほぼ同じところを走り、

最初から最後まで、ホノルルの主だった観光名所を自分の足でまわれるんです!

 

ここから先は、ぜひ観光気分でご覧ください。

 

スタートしてまずは、ワイキキから西のアラモアナ方面へ向かいます。

 

 

右手にアラモアナセンターが見えてきました。

 

 

左手にはアラモアナビーチパーク。

この頃には日の出時刻を過ぎています。

残念ながらこの日は曇り空でしたが、日差しがない分、走りやすかったかも!

 

 

さらに進んでいくと、ホノルルのビジネス街であるダウンタウンが見えてきます。

 

 

その先左手にアロハタワー、の標識の文字も見えますね。

 

ダウンタウンのビル群は、ワイキキとはまた違った表情です。

 

 

ダウンタウンの中を少し走って抜けると

アメリカ合衆国に唯一存在する宮殿、ハワイの歴史を物語るイオラニ宮殿が現れます。

 

 

その反対側には、カメハメハ大王像も。

ゼッケンをつけたランナーも立ち止まって記念写真を撮っていました!

 

 

その後、コースは再びワイキキのメインストリートへ戻ってきます!

スタート直後とは違ってすっかり明るくなったワイキキ。

ホテルやブランドショップの間を走り抜けます。

 

 

カラカウア通りに戻ってきた時点ですでに12kmぐらい。

かずえちゃん、もう半分過ぎてるよ!がんばろう!

 

 

日差しはなかったのですが、とにかくこの日は蒸し暑くてバテました!

 

14kmの表示が見えてきました。

右手にワイキキビーチを眺めながら走ります。

 

 

 

ワイキキを通り抜けたあたりには、ホノルル動物園も。

 

そのままダイヤモンドヘッドのほうへ向かいます。

 

ここからしばらく、コースの中でいちばんの上り坂。

(少しレンズ曇っててすみません)

 

 

といっても急な坂ではなく、ゆるやか〜な坂なのですが、

ちょっと、、、長い(笑)です。

ここ、がんばりどころです!

 

それを知ってか、応援してくれる人の姿も多くなります!

ありがたい。

 

 

「私は坂が好き」とか

「楽しいことを考えよう」など書いて応援してくれています。

 

 

走ったらビール!

走ったらマラサダが待っている!

そうだ、そうだ!

 

 

うん、たぶん気のせいです!

 

ダイヤモンドヘッドトレイルへの入り口の横も通ります。

 

 

とにかくこのゆるやかに長く続く上り坂で歩みをとめないよう

ゆっくりでも走り続けると、やがて嬉しい下り坂がやってきます!

 

 

こんな風にバギーを押して参加する人もかなり見かけました。

 

こちらのお父さんは双子を連れてのラン!

 

 

一番海を見下ろせる見晴らしのいいところには太鼓の応援も!

 

 

残念ながら曇り空でしたが、左手に海が広がって

視界が一気に広がる気持ちのいい場所です。

冬にはこのあたりから海を眺めると

遠くでジャンプしたり潮を吹くクジラの姿も見えたりします。

 

 

 

 

見えてきた表示は 12マイル=約19キロ!

知っている何かに例えようと、思わず

「あと駒沢公園一周ぐらいだよ、かずえちゃん」

ホノルルで駒沢を思い出すわたしたち。。。

 

 

ちなみに距離の表示は、キロとマイル両方出てくるので安心です。

 

そして見えてきた、ゴール地点のカピオラニ公園!

 

 

ここからはゴールまで一直線のラストラン。

ホノルルマラソンを思い出します。

 

振り返れば、ダイヤモンドヘッドもよく見えますよ。

 

 

 

ゴール直前の左手には、ホノルル水族館もあります!

 

 

 

ゴール、、、までの直線は、ちょっとあります。

あ、見えてきた!

 

 

いよいよFINISHです!

 

 

ゴーーーール!!

 

ということで、2人で一緒に走りきりました!

やったーーーー。

 

 

 

ゴール直後には、完走メダルをかけてくれます。

 

 

 

今回のメダルは、真ん中がくるくるまわるデザインで

女性の顔と男性の顔が両面に描かれています。

こちらは耳にお花を飾ってる女性の顔の面です。

 

 

 

ゴール後のカピオラニ公園では、いろいろ美味しいものが待っています。

暑かったので、シェイブアイスが嬉しかったです!

 

 

 

マラサダもその場で揚げています!

 

 

 

また今回、わたしたちはJAL便を利用してハパルアへ参加したので、

JALテントも利用させていただきました。

気持ちのいいおしぼりや、冷えたジュースやお茶。

また、疲れた体にやさしいお素麺まで!

 

 

 

 

公園の広場では、フィニッシュ地点の映像を20分遅れで流してくれています。

みんな、自分のゴールする姿を見ようと集まっていました。

 

 

 

最後に、わたしたちそれぞれからの感想です。


 

くらさわかずえ

「私にとっては初の海外レース。 

全くどんな雰囲気かも想像がつきませんでしたが、とにかく楽しもう!!と思って当日を迎えました。

ホテルから手ぶらで(少しの現金と携帯電話は持って)、歩いてスタートゲートに行けるので

気持ちにも余裕を持てました。

コース上では、周りの景色や、参加者の皆さんのランウェアもチェックしたりと

走ることだけに集中するのではなく、観光まででき、楽しく走ることができました!

景色が走るごとに変わっていく、街と自然が一体となっていてるハワイだからこそ体験できる

楽しいコースでした。

そして、レースが終わってもまだ午前中。

一休みしてから観光に出かけられるのもハーフマラソンの醍醐味の一つ。

フルマラソンを走るとなると、どうしてもランを中心に旅程を考えてしまいま すが

ハーフだと旅も楽しみながらランも楽しめます。

来年もまた参加したいなと思う、素敵な旅ランになりました!」

 

 

柴田玲

「楽しかった!!の一言に尽きるハーフマラソンでした。

ハワイのレースは、6回のホノルルマラソンを含め、小さなローカル大会などをいれると

これまでに15回ほど出ているのですが、

このハパルアは初めてで、

こんなに贅沢にホノルルをめぐることができるコースはほんとうに最高でした!

走るからこそ感じられる空気や街の表情などがたくさんあって、まさにランの素晴らしさを実感。

今回は、2人で一緒に楽しく走ってゴールしよう!と決めていたので、

スタートからゴールまで、ずーーーっと話しながら、景色を楽しみながら走って、

とってもいい思い出になりました。

人にオススメしたくなるハーフマラソンです。

制限時間もなく、7歳以上から参加できるので、友達や家族で走って楽しい思い出を作って

いただきたいです!」

 

 

ちなみに私たちは、暑かったこともあり、お素麺を食べたあともまだ麺が食べたくて、

ホテルに戻って一休みしたあと、冷麺を食べに出かけました!

 

 

 

満面の笑みのかずえちゃん(笑)!

 

そのあとドライブしたり、まだまだ元気なわたしたちでした〜。


 

さて、一度はホノルルを走ってみたいという方!
今年も12月にホノルルマラソンが開催されます。

 

12 月 9 日(日)に開催される「 JAL ホノルルマラソン 2018

実は今日4月16日(月)正午から、4月25日(水)23:59 まで、10日間限定で

アーリーエントリー(早期割引)が実施されます。

フルマラソンだけではなく、10Kラン&ウォークも対象となり、

それぞれお得なエントリー料金に割引されますので、
初めての方も、リピーターの方も要チェック!

 

特に注目は、昨年から10Kのほうもラン&ウォークとして計測が行われるようになり、

完走メダル&完走証がもらえます!

より参加する楽しみが増えましたね。

 

制限時間のないホノルルマラソンなら、フルマラソン初チャレンジの方も参加しやすいですし、

フルは無理かも、という方は10Kで楽しめます。

ぜひ「 JAL ホノルルマラソン 2018 」の公式サイトもチェックしてみてくださいね。

 

RunGirl★Blogさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]