November 27, 2017

グアム ココハーフマラソンへの参加レポート公開!

テーマ:海外

こんにちは!

 

今年9月に私たちRunGirlが開催した「RunGirl★Night Vol.8」では、

参加ランナーの方を対象に、毎回恒例となっている

ご協賛各社からの豪華プレゼントが当たるSpecial抽選会を実施しました。

 

その抽選会のラストを飾った特賞では、

グアム政府観光局が主催する「グアム ココハーフマラソン2017」へ1組2名様を

航空券と宿泊付きでご招待させていただきました!

 

このスペシャルな特賞を見事に当てた澁谷さんが、

お友達と一緒に参加してきた様子を写真と共にレポートしてくださいます。

 

ちなみにグアム ココハーフマラソン2017は10月29日(日)に開催され、

グアムの首都ハガニアを発着してグアム島の西海岸を走るコースで

ハーフマラソン、10kmラン/ウォーク、5kmラン/ウォークが実施されましたが、

今回はハーフマラソンを走っていただきました。

 

それでは澁谷さん、レポートよろしくお願いいたします!!

 

*****************************************

 

レース当日の様子を振り返ります!

 

ハーフマラソンはAM4:00スタートのため、
移動・朝食・着替え時間を考えてAM1:30に起床しました。

 

前日の夕方にグアム到着後、観光やレースの準備に時間がかかり、

さらにわくわくする気持ちも相まって、結局24:00に就寝だったので、

たった1時間半の睡眠で出ることに!

体力を蓄えるためにも朝食(夜食?)は、たっぷり注入。

 

ハロウィンが近いということで、
せっかくなので初めての仮装を取り入れてのレースに挑戦しました!

海外でもファンの多い&自分たちも大ファンのスターウォーズ感のあるウェアです。

 

        〜スタート前に記念撮影~

 

 

 

        ~スタート地点に集合する人たち~

 

スタート間近でも、もちろん真っ暗。

みんなでダンスや体操で準備運動を行い、気分は少しずつ高まりました。

 

 

 

 

いよいよレーススタート!

真夜中といっても常夏グアム。

特に、序盤の市街地コースは、風もなくかなりむしむししていて、

開始3kmですでに汗だく。

あと15km以上走れるのか不安がよぎります。

 

仮装の小道具のライトセーバーを光らせながら走ったため、

真っ暗闇ではかなり目立ったようで、

ほかのランナーや地元のボランティアの方々から

「Cool!」「Force!」などの声をかけてもらい、元気をいただきました。

 

                     ~真夜中の市街地、グアム美術館前~

 

 

蒸し暑い市街地を抜けた5km地点くらいで、ふいに潮風を感じます。

波の音が聞こえはじめ、横に目をやるといつの間にか間近に大きな海が!

暑さも忘れて一気にテンションアップです。

空を見上げると数えきれないほどの星が散りばめられていました。

暗くて写真もうまく撮れないため、

「きれい、すごい…」しか言葉が出ない、語彙力を失うほどの感動的な景色を

しっかりと目に焼き付けながら走りました。

 

 

 

10kmを過ぎ、半分を終えてまず一安心。

1時間半以上かけてゆっくり走ったため体力も余裕あり。

 

折り返し地点では地元の方がテンション高く迎えてくれ、

ハイタッチしながらハーフのハーフを通過。

折り返した後は、徐々に空の色が薄くブルーに色づき始めます。

少し照らされて全貌を見せ始める海と夜明け前の空のコントラストが美しい!

 

 

徐々に、空のオレンジ色の筋が太くなりはじめます。

夜明けの写真です。

 

 

日の出後の15kmくらいからは空も随分明るくなり、

ようやく写真がまともに撮れるようになったのでさらにパワーアップ!

 

         〜記念にジャンプ!〜

 

しかし、同時に始まる日差しの暑さ。サングラス必須です。。。!

グアムの絶景を堪能できるようになったので、

暑さ対策も考慮して最後の5~3kmはランニングではなくウォーキングを楽しむことに。

 

I Love Guamのフォトスポットらしき休憩所を発見!

 

 

仮装しているスターウォーズの最新作のポスター風の写真を撮ってみたり!

 

 

 

それでもゴールの直前は、きっちり走って、笑顔でフィニッシュ!

完走賞のメダルとサングラスをスタッフの方からいただきました。

 

 

ハーフでメダルをもらえるのは珍しく、嬉しかったです。

これまでいろいろな大会でもらったメダルの中で一番大きいサイズかもしれません。

 

 

 

タイムは自分のフルマラソンのベストタイムとあまり変わらないゆるランになりましたが…、

その分たっぷりグアムの魅力を全身で体感できました♪

 

フィニッシュ後の広場では、ドリンクやオレンジ・バナナなどのフルーツ、

そしてチャーハンが無料で振舞われ、疲れた体にとてもしみました。

まだAM7時台なので朝食代わりです。

ちょうどそのとき、労いをかけてくれるように短いシャワーの後に綺麗な虹のアーチ!

 

 

グアムの空が、星空→夜明け→日の出→青空→シャワー→虹、と

様々な魅力溢れる表情のリレーを見せてくれました。

 

その後、参加賞のTシャツに着替えてホテルまで向かうバスは爆睡でしたが、

ホテルでは余韻に浸りつつ、少し休んで、

その後はたっぷりグアムのリゾートを満喫させていただきました。

 

こちらは、ホテルのお部屋のバルコニーで

参加賞のTシャツとサングラスをメダルを身につけての1枚です。

 

 

 

今回グアム ココハーフマラソンに初めて参加してみての感想は、

記録狙いではなく、ファンランでの参加だったこともあり、楽しかった思い出しかありません!

仮装も恥ずかしくてなかなかできないですが、思い切ってチャレンジし、

海外の方にもたくさん声をかけられ、とても良い記念になりました。

 

最大のおすすめポイントは、ハーフマラソンという短時間・短距離の中で、

満天の星空の下、爽やかな海の風を受け、波の音を聞きながら夜明けに向かって走るという

貴重な体験ができることです。

日本国内では、トレイルやウルトラ以外で夜中に開催されるロードレースは

ほとんどありませんよね。

 

制限時間もハーフの大会で4時間と長いため、初心者の方にもおすすめです。

今回一緒に走った友人も、人生最長走行距離が10kmながらも制限時間内に完走できました。

 

速い人はフィニッシュ時点でも夜明け前のため、涼しい時間のうち走り切れる利点がありますし、

ゆっくり走る人は、折り返し前の往路は星空、夜明け後の復路は広大な海のまったく違う景色を

一度に味わえてオイシイです。

 

大会終了時点でもAM8:00ということで、

その後は1日たっぷりグアム観光できるのもお得感があります。

日本と違ってグアムはこの時期でもかなり蒸し暑いので、

暑さが苦手な自分は不安もありましたが、

まだ暗い時間にスタートだったことと、

常に心地よい風が吹いていたおかげでそこまで暑さには苦労せず、

ハーフマラソンながら給水ポイントも細かく設置され充実していたので、

不安もありませんでした。

 

そして、地元の方やボランティアの方々が、明るく元気でサービスもよく、

たくさんパワーをいただいたので感謝です。

もうレースから1ヶ月経とうとしていますが、

また1か月前に戻りたいなあと思うくらい楽しい思い出です!

本当に貴重な機会をいただき、ランガールさんはじめサポートいただいた方々に感謝です。

 

*******************************************

 

澁谷さん、レポートありがとうございました!

なんとなんとライトセーバーを光らせながらのナイスラン!!でした。

 

レポートを拝見していると、

変わりゆく空の色、風、海など、グアムの美しい自然がめいっぱい体感できるところが

とても印象的でした。。。

現地の人の明るさにもパワーをもらえたようですね!よかったです!

 

日本から近くて時差もわずか1時間なので、

カラダに負担なく海外ランの醍醐味を満喫したい人には

グアムはとっても魅力的だなあとあらためて感じました。

 

ちなみにこれから開催予定のグアムでのランニング大会としては、

来年4月8日(日)に「ユナイテッド・グアムマラソン2018」が行われます!

マラソン・ハーフマラソン・10kmラン・5kmランの4種目で実施されるので、

お友達同士ラン歴が違っても、ベテランランナーから初心者まで幅広く参加できますね。

 

気になる方は、ぜひ公式サイト↓をチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

RunGirl★Blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿