なんでも「自分でやる」期

テーマ:
2歳半くらいから始まったイヤイヤ期はだいぶおさまったように思う今日この頃。
我が子は今、なんでも「自分でやる」期。(そんな名前あるのか知らないけど)全部自分でやりたい。やらせないと愚図る、泣く、時に暴れる。自分でやりきるまで止まらない。途中で手助けすると、これまた大泣き、大暴れ。大変なことになる。
 
洋服を着るのも、歯磨きも、車のドアの開け閉めも、シートベルトも、上着のチャックも、スーパーで買い物するときのカゴ持ちも。明らかにできそうもないな〜、と思っても、チャレンジしないことには収まらない。時間がある時はいいんだけど、時間がない時は結構大変なのだ〜。それが1日に3度も4度もあると、気持ちはわかるけど、正直イライラしたり、いい加減にしろ〜!なんて気持ちにもなる。「自分以外の人は自分の思い通りにならない」そうだ、そうだぞ!と自分に言い聞かせながら、なんとかやり過ごすようにしてる。とほほ。
子育てって自分との戦いでもある、と感じる。自分の器の小ささを突きつけられるというか、日々勉強ですな。

 

 

これは先日御岳山に行った時。友人の子供と気が合ってしまって盛り上がって「猫」になった。この坂をずっと猫で登ってきた、、、。こういう時は何を言っても無駄。どんだけ時間かかるんじゃ〜!
 
だから、子供との遊びのお出かけは予定を詰めすぎない、何時までにここに行く、と決めない。こちらの都合で予定を組んでその通りに行かせようとすると、時間通りに行かなかった時に、イライラしてしまうから。まぁどうしても時間までに目的地に行かなきゃいけない用事の時はとにかく時間に余裕を持って出かけるしかない。
 
まぁ、ここ1ヶ月くらいはなんでも「自分でやる」がすごくて、しんどいこともあるんだけど。
保育園の連絡帳には何かと救われる言葉が書いてある。本当にありがたい。
 
今日の連絡帳には「今は大変かもしれませんが、彼の人生の力ですよね。」
と。人生の力かぁ。そう思うと、大変だけどちゃんとサポートしよう、と思える。ありがたい、ありがたい。保育園って、親も本当に色々教えてもらえるところだなぁと思う。
 
 
とにかく、日々、自分に余裕を持って過ごさねば、と思う。修行、修行!(笑)
 
↓先日御岳山に行った時。
 
一人で色々チャレンジする姿を見て、本当に成長し、たくましくなったな、と。母、これからも頑張ります〜!