私なりのエコ活動

テーマ:
マイクロプラスチックのことが最近話題になっていますね。
 
私は大したことはできないのだけど
少しでも自分にできることを、と思って、ほんの少しだけどエコになりそうなことをはじめました。

まず1つ目は
 
サランラップの代わりにエコラップを使い始めました。
 
昨日ふと気付きましたが、最近使い捨てのラップ、ほとんど使わなくなりました。
 
これはBeeEcoというところのラップ
 

オーガニック認証を受けたコットン生地にミツロウとコールドプレス製法のホホバ油、そして、木の樹脂で作られています。

ミツロウとホホバ油の優れた抗菌性により、天然の保存性を備え、食品の鮮度をおとさないそうです。

 
 
私は様々なサイズの入った5枚組を購入
かなり大きいサイズもあって
キャベツを丸々包めちゃう。
少しミツロウの匂いがつくこともあるけど、かなり便利。
 
 
もう1枚は丸い形でお皿にさっとかけられるacowrap
1年ほど使って、こちらも最後は土に戻る天然素材。
サイズ違いで3枚買ってみました。色も自然の染め色でいい感じ。
 
 
切った玉ねぎとか、こんな感じで包んでおく。
サランラップ使わなくて済む。


 
どちらもミツロウが熱に弱いので電子レンジには使えませんが、もともとそんなに電子レンジを使わないので困ってはいません。

2つ目はレジ袋はもらわない。
車生活だってこともあるけど、エコバッグはいつも持ち歩いてます。ちょっとした買い物の時は買ったものをカバンに直接入れちゃいます。
以前ロンドンに行った時、どのお店でもレジ袋はもらえなくて、みんな自分のカバンに買ったものをザクザク入れてて、すごいな、と思いましたが、それでいいよね、と思います。日本だとまだ店員さんに驚かれることもありますが、それが当たり前になる日も近い気がします。
 
それから、このふきん。
 
テンションが上がるふきんないかなーと
(どんな検索だよ!)
いろいろ検索してたらでたきたふきん。
ふきんとして、ではなく皿洗いにも使えて、洗剤なしでも綺麗に洗えるというもの。

もともとは洗剤に含まれるリンが琵琶湖を汚染してしまうため、合成洗剤の使用をなくしたいとの思いからできたびわこふきん。

たしかに洗剤の使う量は減った気がします。
油汚れもしっかり落ちます。
 
吸収性・吸油性・速乾性に優れています。
台拭き用に、お皿拭きに、食器洗いにと大活躍中です。
肌触りがよくて、気持ちいいです。
 

それと、洗剤なしでも汚れや匂いが取れるという優れもの。

洗濯マグネシウム

子供のひどい泥汚れはウタマロせっけんを使ってから洗ってます。

汚れもちゃんと落ちていて、変な匂いもしません。洗濯槽も綺麗にしてくれるらしく、優れもの!





最後に、エコとは関係ないけど、
ずっと欲しかった割烹着
Kapocというブランドの割烹着
前後ろを逆に切ると軽いコートになるという優れもの
 
色も素材もポケットも刺繍もとても気に入り、日々の家事を楽しくしてくれています。
 

 

 

ポケットにはKの刺繍が。

かわいい。

 

 

 

大げさなアクションはできないけれど、

少しでも環境に配慮したことをやっていきたいな、と思います。


この先チャレンジしてみたいのは、

コンポスト!

今は置き場もないし、知識もないので、もう少ししたらチャレンジしてみたいな、と思いまーす。


★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

PARACUP2019~世界の子どもたちに贈るRUN~

2019年5月5日(日)開催

http://www.paracup.info/

種目:ハーフマラソン、キッズRUN、5kmRUN、親子RUN、リレーマラソン

エントリー受付中!

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。