ここ最近、電車の車内で不愉快なやりとりに立て続けに遭遇。
何もできなかった自分にもモヤモヤするけど
何より、この世の中が子供、子育てに対してもっと寛容であってほしい!
という苛立ちが大きい。
 
1つ目はイヤイヤ期くらいの3歳くらいの男の子が
ベビーカーに乗りたくない!と大騒ぎしていた時のこと。
2歳のイヤイヤ期の男児を持つ私としては、とてもよく理解できる光景。
ママもとっても困っている。
 
と、、、私の隣にいたおじさんが、
「母親失格だな」
とぼやいた。さらに
「子供になめられてる情けない親だな」など
とにかく信じられない言葉を次々に放った。
 
周りが驚いていると、今度は近くにいたおばさんが立ち上がって
親子のところへ近づいていった。
おばさんってのは、結構最強で、泣いてる子をあやしたり、
ママを諭したりしてくれるとても助かる存在のことが多い(私の経験上)
 
が、、、
 
そのおばさんが
泣き叫んでる子供に向かって
「親を困らせるんじゃないよ!!!!!」
「ベビーカー乗りたくないっていったってしょうがないじゃないの!!!」
 
と怒鳴った。
 
救世主的おばさんかと思ったのに、、、
なんだ、それ。
 
とにかく、ムカムカ、イライラして、気分が悪くなりすぎて私は次の駅で下車した。
 
さらに、今日は
2組の幼稚園児をつれた親子が電車に乗ってきて、
子供同士が座席の取り合いで大げんかを始めた。
結構派手に喧嘩するもんだから、なんていうか周りの人は逆に面白がって、
子供の喧嘩、かわいいね、くらいに見ていた。
笑顔で見てくれている人もいた。だって漫画に出てくるみたいな喧嘩だったから。
 
が、、、
おじさんが
「うるせーーー!!!!」と怒鳴った。
(おじさんの怒鳴りってのは、なんていうかみんなを凍りつかせるパワーがある!)
 
仕方なく1組の親子は電車を降りる羽目に。
もちろん、子供は降りたくないから、さらに泣き叫ぶ、暴れる。
その子を抱っこして下ろすのも危険なほどだった。
 
私は思う。
子供って、騒いで、泣くのが当たり前なんだよって。
 
ある程度、分別がつく年頃になったら、
社会のルールに従って、人に迷惑がかからないようにすべきだとは思う。
 
でも、2、3歳のこって、まだまだイヤイヤ期だったり、
どうにも収集つかないくらい泣いちゃったりすることもある。
 
1歳くらいまでは、ヒョイっと抱っこしてなんとかなったりもするけど
2、3歳って(特にうちは体が大きくて、力も強い)泣いて暴れると
ヒョイっと抱っこしてなんとかするのすらできない。
 
子育てしたことのあるママなら、みんな納得、なことだと思う。
 
今回、暴言をはいたおじさんたちは
絶対子育てに関与したことがない人なんじゃないか
って思う。
 
男性が、もっともっと育児参加するようになったら
子供、子育てへの目線も変わるし、子供を育てやすい
世の中になると思う。
 
なんて、、私も子供がいなかった時は
子供が騒ぐとうるさいなぁと思わなかったわけじゃないんだけどね、、、。
 
何事も、経験したり、人の話を聞いたりして、理解していかなきゃいけないな、
と感じる。
様々な境遇の人がいる中で、どれだけ理解できるか。
いい社会を作るためには絶対必要だな、って思った。
子育てする人が、安心して過ごせるようなあったかい社会になってほしいと思う。
あー、ほんとこういう場面に遭遇するとめちゃくちゃエネルギーを吸い取られる。。。
 
 
話は変わるが、、、
今日は遅れて昼頃に保育園へ。
お散歩中の山で合流することに。
 
山に着くと上の方から息子を呼ぶ声が。
息子は大喜びで急坂(かなり急、、、)を駆け上がっていきました。
お兄ちゃん、お姉ちゃんに迎えられて大喜び。
愛されてて、幸せ。よかったね。
 

 

お兄ちゃんにもらった棒を大事に持って、坂を駆け下りて行きました。

 

 

 
子供って、みんなかわいいな、って思う。
 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。

PARACUP2019~世界の子どもたちに贈るRUN~

2019年5月5日(日)開催

http://www.paracup.info/

種目:ハーフマラソン、キッズRUN、5kmRUN、親子RUN、リレーマラソン

エントリー受付中!

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。★─☆。o゚。