役者さんについてはまずは黒田さん、近江さんの安定感と存在感だね。勿論役柄だけにって事もあるかもだけど、そこばっかり見てちゃいけないと思いつつも目がいって流石だなと思った。

んで藤村さんのキャラの安心感ね「ここではこういう役があたるのかな、他では二枚目やったりもするんですよ〜」との事だったのでそれはそれで見てみたいかな

そして今回は出番の多かった(*(^o^)/*)道免さんと八重畑さん、強い女医としての岬と可愛くても芯の強い女性としての岬って感じで違うように見えてこれは両方見て良かったなと。

桑港さんとは少し話す機会があったんだけと役者メインでの活動ではないとの事だったのでびっくりした。特にセリフを言ってない時にこっちにまで伝わってくる気持ちの表情、お見事でした。

お母さん(太田さん)の色気におののきつつ(笑)でじお(川島さん)の髭の謎を知りたくなった。厄祓いの出来た池田さんはあれ?こんな美人さんだったかなと思いながら今井瞳さん。
最初にAを見観たので「や〜かわいいベイビー演じてるし、本人もかわいいな」と思ってたらなるほどそりゃそうだわ

そしてそして我らがるな(清水瑠菜)ちゃん
やりたかった役との事で彼女の持ってるの元気で力強いベイビーだったんじゃないかと思う。今回は今まで観た中で一番良かった。

恐らくは「喜怒哀楽」の中で「喜怒楽」は得意とするとこなんだと思うけど、まだあんまり見たことない、本当はもってるはずの「哀」の部分を魅せて欲しいなと思いつつまた次回。

※小並感漂う駄文長文なので、もし本人の目に留まる事があっても軽く流して下さいませ((。´・ω・)。´_ _))ペコリ