平野博文官房長官は25日午後の記者会見で、大地震の被害を受けたハイチで復興支援を行っている国連の平和維持活動(PKO)に自衛隊の施設部隊を派遣する意思があることを国連に通報すると発表した。また、カナダで同日開かれるハイチ支援国会合で、日本として7000万ドル(約63億円)の支援を表明することを明らかにした。同日午後の基本政策閣僚委員会で決定した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔用語解説〕「国連ハイチ安定化派遣団」
ハイチ復興で閣僚級会議=日本、拠出積み増し表明へ
ハイチに最大限の支援=平野官房長官
「悪臭ひどい、まずライフライン」=ハイチ視察、日赤社長が帰国

<春闘>労使が初交渉 賃金より雇用確保優先(毎日新聞)
個人宅に投票箱配送=衆院選前に預ける-「長年の慣習」と選管・和歌山市(時事通信)
開かれない党首「討論」…小沢氏が導入主張したが(読売新聞)
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)
デフレ克服、日銀と協調…首相施政方針演説(読売新聞)