白い羊逃げた? 竜ヶ岳シロヤシオ、その②。 | 歩いて走って登って、毎日ビール(・・・日本酒も)。

歩いて走って登って、毎日ビール(・・・日本酒も)。

体を動かすのは好きなのです。
体を動かした日でも。
動かさない日でも。
・・・ついつい今日もまたビール!
・・・いや最近は日本酒にはまり中・・・。


テーマ:

・・・うーむ。

 

羊逃げちゃったんか~、

まだここからは全部は見えないのですが・・・。

放牧地に向かってとりあえず歩きます。

途中のこんな小さな小ピーク?にも名前あるんですね。

 

そろそろヒルもだけど、この木から糸ゆらゆらでぶら下がってくる

尺取り虫みたいなやつも気を付けないと・・・顔にピタっときたらやだもんね。

ピンボケですが。

 

おー!ここにきてようやくシャンとキレイな花のシロヤシオがいた~!

もうだめかと思ってたよ~。

わずか数本でしたが残ってくれてありがとー、うれしー!

嬉しいので写真撮りまくり!

 

 

 

 

 

 

 

嬉しいのでシロヤシオ写真てんこ盛り。

 

きりがないので山頂に向かいますか~。

しっかしこの道は気持ちいいよね~!

気分爽快!

 

 

 

振り返る、放牧地に羊は数頭いるようないないような笑。

やっぱりもう逃げちゃったか~。

 

 

こないだ歩いた御池岳もよく見えます。

ここから見ると御池岳のテーブルマウンテンっぽさが際立ちます。

なんだか秘密基地感があってカッコいい。

 

山頂まであと少し。

たおやかにみえる山頂への道は近づいてみると実はなかなか急になったりしてます。

ひいひい言いながら登り登りっ。

 

そして到着~!

平日なのにずいぶんな賑わいなのでした。

 

御池岳と似たタイプの大好きな縦杭タイプ山頂標です。

ここは看板タイプもあるんですけれどね。

 

南側にもおなじみのお山たち。

 

伊勢湾もややぼんやりながら見えます。

 

放牧地の向こうに養老山系。

我が家はさらにその向こうにあるのです、もちろん見えませんが。

 

宇賀渓駐車場、my車もいます。

 

この日はやや暑い日でしたが風もそこそこあって、気持ちいい山頂でした。

おなじみのお昼を食べて10分くらい横になって休憩。

結構賑やかで落ち着く感じはなかったので、そろそろ帰りましょうか。

帰りにも一度羊を。

 

心の目でよく見ると微妙に羊のような・・・。

下山時すれ違ったグループのガイドさんは、

「毛を刈られた羊の牧場」と言ってました・・・笑。

 

帰り道もまたまた同じ木のシロヤシオさんをしつこく激写。

 

 

 

金山尾根分岐を過ぎて遠足尾根から帰ります。

 

遠足尾根上はアセビが点在。

そのうちなんかの牧場のなりそうな気がします。

 

ここも天空の道だねー。

気持ちいいねー。

 

樹林帯に入っても明るい木漏れ日の道で気持ちよさ継続。

 

 

 

金山尾根は御在所釈迦と同じ花崗岩の道でしたが、

遠足尾根は藤原御池みたいな石灰岩のある道。

 

鼻歌で歩き・・・も植林地帯手前まで。

鬼急下降のはじまりはじまり~!

 

 

足元は大小の石岩がごろついて。

この急斜面で落としたら大変なので、

前を歩く人たちとの距離をだいぶ開けました。

 

途中の岩ゴロゴロ乗越えでちらっと山頂が見えます。

 

 

ここを越えると道がなだらかになりますが、だまされてはいけません。

まだまだ急降下は続きますよー!

 

沢の水音が大きくなってきて、やれやれ、朝通った林道に出ました。

無事下山、あとは林道だらだら歩きだけです。

 

羊はダメでしたが・・・。

あそこまで行って帰ってきたんだねー、天気も良かったし満足満足。

 

 

釈迦ヶ岳のシロヤシオも見事ですが、竜ヶ岳もいいね。

今度こそ放牧を見るよ!

 

 

ビール党さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス