さてさてさーて。

みんな大好き、疲労骨折。経過観察だよー!(謎テンション

 

診断から1週間、発症から(ほぼ間違いなく)20数日。

痛みレベル的には発症(と思われる加古川当日)時を10としたら

数日間の「あ、思てたより痛い(>_<)」を

経てからは2~3程度で推移。

 

その痛みレベルは日常生活において限定です。

診断後は故障時あるあるの「痛み確認作業」はしてないので

負荷かけた時の痛みレベルは不明。

 

痛み的には落ち着いているっちゃーいるんですけど

歩いている姿はぎこちなさ(手負いゆえの可愛げ!)が残り、

走ったら確実にパキーン!(破壊音)だなと想像できるくらいには骨折感。

(いや、走れるんちゃうか!?🤔)

 

mizoreさんがコメントで

「ある時を境にスッと痛みなくなるからね」と教えてくれた。

経験者の言葉は頼りになる。

 

きっとスッと痛みを感じなくなる日が遠からず来るのだろう。

 

まゆりんさんにも

復帰の見極めが肝心とアドバイスを頂いた。

 

でもさ、なんて言うの?

ほら、頭では骨折なんてもんは

もちろん時間の経過で治るの分かるじゃないですか。

でもさ、痛みが続くと「ほんまに治るんか!?」と何故か疑う心理なくない?

プラス面では俺特別!とか思わないくせに

マイナス面では俺特別!って思いがちじゃない?

 

悲劇のヒロイン思想?

 

まっ、治るんだけどな!

骨とか1.2倍ぐらいの強度で回復するんだから。

(信憑性なし)

 

そしてその頃には筋トレにより

真冬でも上半身裸で走りたくなるぐらいの

メリハリボデーも獲得してる見込みだしな。

 

顔がぽっちゃりしてきた。

ぽやぽや。(前途多難)

 

いつもありがとうございます。
更新の励みになります。応援ポチお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ