子宮内膜症と不妊の関係 | しあわせな不妊治療をあなたに ~ for You
June 04, 2018 11:57:53

子宮内膜症と不妊の関係

テーマ:不妊カウンセリング

6月に入りました 6月

 

いよいよ梅雨入り直前ですねあめあめふれふれ

今日は貴重な晴れ間です晴れ

たっぷり活用したいですよね音譜

 

先週の金曜日から東京に行ってきました新幹線

週末は休診させていただき、
日本不妊カウンセラー学会の学術集会、
そして不妊カウンセラー養成講座に参加して
勉強してまいりました。

そのなかで多くの方が関心を持っておられる

子宮内膜症について今日はお伝えします。


東京のクレマチスも美しい...

 



子宮内膜症は、子宮以外の場所に子宮内膜と似た組織が

増殖と剥離を繰り返す病気です。

本来は子宮内の内膜は生理の時に月経血として排出されるのですが、

子宮以外の場所に発生した子宮内膜はその場にとどまってしまい、

炎症や癒着、繊維化などを起こしてしまう、慢性炎症性疾患です。

発生の多くは卵巣、骨盤腹膜、ダグラス窩ですが、

稀に肺に発生することもあります。

エストロゲン依存性なので、生殖年齢の女性にとっては

毎月の疼痛や不妊症の原因となり、

根治も難しいため悩みが深まります。


子宮内膜症が引き起こす不妊
1.卵巣嚢胞や腹腔内炎症による卵胞発育の低下、

  卵子の質の低下、受精障害
2.骨盤内癒着による卵、精子の輸送の障害
3.着床障害

軽症であれば薬物療法および腹腔鏡手術によって

一般不妊治療も可能、重症になると体外受精が必要となります。


現代女性でこの疾患に悩む人は非常に多く、

明らかに増加傾向にあります。

理由は月経回数の多さにあります。

ライフスタイルの変化や社会的な要因から晩婚化が進み、

現代女性が一生に経験する月経回数は昭和初期以前の女性よりも

約10倍も多くなっているそうです。

そのために子宮内膜症のリスクは高くなっているのです。


できるだけ早い段階で子宮内膜症を早期発見し、

月経困難症の治療(ホルモン療法)を始めて

連続投与を受けていくことが役立ちます。

重い月経痛を鎮痛剤で我慢し続けるのはおすすめできません。

とくにチョコレート嚢胞は将来卵巣癌に変化する可能性も高いので、

なるべく早く対処していただきたいです。


ぜひ知っていただきたいのは、
チョコレート嚢胞は卵巣機能を障害することです。
放っておいても繊維化を引き起こし、卵胞が減ります。
切除手術を受けても、やはり卵胞が減ります。

著しく体外受精の成績を低下させる要因となりますので、

とにかく早めに受診してください。

なかには激痛が無くても内膜症が進行しているケースもありますから、

自分には関係ない病気だと思い込まないほうがいいですね。

問診、内診、エコー、必要に応じて血液検査、MRI、腹腔鏡検査など

で診断されます。


早期発見、早期加療で、できるだけリスクを減らしていきましょう。

現代の女性は気を付けないといけないことが多すぎですよね・・・



 

スマホスマホ、携帯の方も見やすいですよハート

  ベル 当院のホームページですNEW     

ぜひご覧になってくださいね目      

こちらです ⇒ ホームページ

キラキラ子宮内膜症について知りたい方、ぜひご相談ください♪

 

NEWSFacebookページですfacebook  

   ⇒ 鍼灸サロン for You

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療相談・支援(業者)へ

近藤琉水さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。