8月中旬。

 

 

無事に出産いたしました。

35週という早産でしたが、ベビーの体重は約2700グラム。

正常分娩で、出血量も中。

分娩所要時間も10時間を切り、比較的安産でした。

 

思いもよらず、高位破水してしまい、ブログが中途半端にダラダラ続いてしまいました。

(あまりにも支離滅裂なものもありますので、削除させていただきました。

産後にいただきまいた育児についてのアドバイスコメントはしっかりと残させていただいています。

コメントくださった方、本当に有難うございます。)

 

 

私自身、初めてのベビー。

そして46歳での初産という高齢出産で、戸惑いを隠せず、産後は鬱状態になったりメンタルが崩壊したりと、出産後の内容が支離滅裂になってしまっていました。

 

このブログを書いているのは9月下旬です。

 

妊娠から出産を経過し、大きく変化したのは体型ではなくメンタルの部分です。

更年期も重なっているのか、とにかくメンタルが妊娠前よりもガラリと変化してしまっています。

 

そのせいで、コメント欄には「大丈夫?」というお声や、「嘘ブログだ!」とまで書かれてしまいましたが、すべて本当に事実です。

 

 

 

育児ブログをこのまま続けても良かったのですが、メンタルが妊娠前と比べて変化してしまってまともな文章が書けないであろうということと、ベビーの心配が主な理由でこの度ブログを一旦お休みしようという決断をしました。

 

他の方の育児ブログを見ても、本当に綺麗に描かれている。

赤ちゃんの写真や読み手のことを考慮した写真や図など。

私には到底出来ず。

続けられない1番の原因は、本当はベビーの性別、詳細、私が46歳なりに用意したベビーグッズなどなど、それらをわかりやすい形でブログに書けば良いのですが、ネットの世界がとても心配ということが大きな要因です。

 

私だけならいいのですが、万一、ベビーに迷惑をかけてしまっては困る。

そのぐらい、今の私はベビーを大切に思ってしまっています。

 

 

出産後、このブログはとてもアクセス数が伸びました。

それと同時に、私を特定しようとする人が増えたのも事実です。

46歳での高齢出産。

そんなに数はいません。

ベビーのために、このブログをこれ以上書かないという決意をしました。

 

 

もともと、このブログをした目的は、判定日のhcgの値が低く、絶対に流産すると言われた私が生卵を6個食べたり、私が研究者時代に海外の論文をたくさん読み、妊娠できる方法や妊娠継続できる方法を試していったら妊娠できた!という事実を1人でも多くの方に知ってもらいたいということから始めました。

まったくのボランティア精神です。

 

私自身、本当に本当に地獄と言っていいほどどん底なぐらいに不妊で苦しみました。

そんな私が妊娠できたので、同じような思いをしている人に一人でも多く「こうしたら妊娠できた。」という事実を伝えて役に立って欲しかった。

 

これがブログを始めた目的です。

 

 

出産したら、妊娠前と生活や思考がガラリと変わり、田舎の一人の女性がまるで芸能界デビューをしたのかというぐらい違う世界に来ました。

それまで避けていた赤ちゃんグッズ、赤ちゃん売り場、育児のこと、知育のこと、離乳食、予防接種。

それらが一気に押し寄せてきた感じで、今はてんてこ舞いです。

冷静なブログが書ける状態ではなくなっています。

 

 

 

 

 

1つ本当に謝りたいことがあります。

妊娠時に、皆様の質問にお答えしておりました。

まだ、お答えしていない方もいらっしゃいます。

 

私が破水をして緊急入院をしてしまい、そのまま出産して、お答えすることができなくなってしまいました。

本当にごめんなさい。

 

 

妊娠時に書いた、私が自分なりに長年かけて調べた「妊娠できる方法」。

これについては残します。

また、しばらくの間はメッセージは開通しております。

お気軽にご連絡いただければと思います。

 

もちろん私は医師ではないです。

私がやってきた方法が、すべての人に当てはまるわけではない。

 

 

ただ、45歳で初めての体外受精で妊娠して、判定日のhcgが低すぎてもうダメだと言われ続けて、でも無事に心拍確認でき、経腟分娩で出産できた事実があります。

 

こういう人もいるんだな、と参考にしてもらえればと思います。