下記の3つの質問にお答えします。

メッセージにての質問は、本人が特定できないように一部を変えております。

 

 

「45歳で、大谷LCで着床前診断を前提に採卵しました。
4個採卵でき、2個は受精せず、後の2個は胚盤胞まで行きましたが、凍結はできなかったそうです。
とりあえず胚盤胞までいかないと凍結も診断もできないので、焦っています。
質問
* あと3、4回採卵して無理なら、転院を考えた方が良いですか?
主人は、反対ですが、遠方の加藤レディースを検討しています。

*胚盤胞まで育てるには、卵をしっかり食べる以外に効きそうな事ありますか?

*ちなみに主人の精子もかなり弱く顕微受精のみです。
留美さんは旦那さまにも、何か飲んでもらっていたサプリや食べ物ありますか?」

 

右矢印3、4回採卵して無理なら、転院を考えた方が良いと思います。

大谷と加藤なら私は加藤をお勧めします。

関西なら大谷ですが、大谷と加藤のどちらが技術が高いかといえば加藤です。

 

関西からだと加藤は遠方だと思います。

けれど、加藤に行かれるとわかりますがスーツケースを持っていたり、待ち時間に飛行機のチケットを取っていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。

 

胚盤胞まで育てるには、卵をしっかり食べる以外に効きそうな事ありますか?
とのことですが、私は鉄分をしっかりと摂る事だと思います。

サプリでもいいです。

あとはしっかりとした食生活。

これは基本です。

私の場合は、炭水化物を少なめにして野菜やたんぱく質を気をつけて食べていました。

 

私の夫は亜鉛やマカ、プロテインを飲んでいました。

特に亜鉛は効果的だったように思います。

 

 

 

「いつも参考にさせてもらっています。
31歳で結婚
34歳で不妊の相談に行く
35歳で子宮筋腫と卵巣嚢腫の手術
その後不妊治療をして現在43歳です。
採卵してもなかなかいい卵が採れず、
移植は4回しかありません。
今月2年ぶりに移植までいきました。
桑実胚でした。
結果は着床した形跡がないとのことで陰性でした。
ホルモン値も、内膜の厚みも問題ないとのことだったので、受精卵に問題があったのでしょうか?
何か対策はありますでしょうか?」

 

右矢印ちょっと情報が少ないのですが、精子の状態は大丈夫ですか?

旦那様が熱いお風呂が好きだったり、自転車好きだったりしていませんか?

質問者様のお酒やタバコはどうでしょうか?

35歳から43歳に至るまでずっと不妊治療をされていましたか?

コメントにてお答えいただければ、すぐに返信いたします。

 

 

 

 

 

「いつも、ブログを拝見して希望をもらっています。
今年の4月から加藤レディースクリニックに通ってます。
先々月40歳になりました。
今日自然採卵で空胞といわれました。
今月は、明後日凍結胚の移植もします。

この空胞は、歳である以上仕方がないことなのでしょうか?」

 

右矢印空砲の時もたまにはありますよ!

それは仕方がないです。

30歳と40歳、また45歳では全然違います。

私も注射を打ったにもかかわらずクリニックkにて未成熟卵をたった1つしかとれませんでした。