安藤るみ子アーユルヴェーダ・ブログ

アーユルヴェーダ医師安藤るみ子がお伝えする

メディカル・アーユルヴェーダ、アーユルヴェーダ生薬、アーユルヴェーダ哲学、ヨーガとアーユルヴェーダ、鍼灸とアーユルヴェーダ、アーユルヴェーダな一日、アーユルヴェーダ若返り術、アーユルヴェーダ錬金術


テーマ:

宇治です。


今日は、宇治の素敵なビーガンカフェに連れていって頂きました。美味しかったです。


仕事のミーティングで、ご紹介により初顔合わせでした。数年前、関西から東京までアーユルヴェーダを学びに通ってくれてた、後田さんと、そのご紹介ではじめて会った高畑さん。


しかし、3人で、会うなりいきなり深い境地の会話へ。こういうのはなかなか味わえない貴重な時でした。


細かい説明なしで、ある行き着いた境地や、精神性を共有でき、一般論や本質論の死角、当たり前と言われてる事への疑念、軽視されてる事が実は大切な事である事など、まるでツーカーのようにはなせる。


一般論でなく、まさに体験の伴った言葉からは、その境地にいきつくまでに、体験したであろう葛藤の数々や、取捨選択がまざまざと見えてくるように感じるから、真実の言葉として心に触れてくる。


だからこそ、さらなる先の境地の話にも踏み込めて、貴重な時間に創造的な話が出来るから、魂しいが喜ぶんだと思いました。


その逆で、決めつけていて余地を持たない場合は、大抵一般論か偽善的正義で、思考が完全に停止していて、その先の境地について聞く耳を持たない。自分の正義を深く疑って、考えてみることもないので、絶対的な思い込みの中、思考が止まって独りよがりになる。


誰かの受け売りの言葉が並んで飛んでくる場合も、意識がその言葉の境地に追いついてなくて、辿りついていないから、言葉の意味を間違って使っていることが、まる見えになってしまう。その言葉では、人の心に触れる事は出来ない。

(もちろん人の言葉であっても本であっても体験であっても、深く考え尽くせば自分の物として落ちるとおもう。)


言葉は、時にその言葉の使われ方によっては真逆の意味が同時に含まれていて、ある体験を超えないと、言葉の意味は落ちてこない場合があり、その言葉を真逆に理解している時が大いにあると思うから。


瞑想の段階などがそうで、瞑想のある段階の集中についても、その段階にいくまでは、集中の段階の隠された意味に気づく事はできない。(あるがまま生きるとか、考えるな、直感で生きろ、内観しろ、なども、危険性ある感違いを産む言葉かも)


大切なのは、情報や知識ではなくて、それを使いこなした体験や境地によって得られる知恵なのかなって。


つまり、躍動する五感を使った多面的な思考、、、それによって得た体験からの知恵なんじゃないかなと、最近はつくづく思うのです。


情報はググれば、怒涛のように流れ込んでくる。情報集めは簡単になったけど、情報は暴力的に蓄積し、情報の価値も下がった。しかし、体験が伴わないと、まるでアーマ状態となる。私達は情報を求めているのではないと思う。


しかし、ある程度膨大な知識を注入する必要は、決定的にあると思う。それが知恵に変わるから。膨大な知識は、人間の成長とか、視野の広さを持つ体験などがあって、器があってこそ。だから、知識が不用というのではない。


一般論や本質論を使用していると、まるで、それが正しいかのように誤魔化され、それ以上の事について、自分で考える必要がなくなる。ラビッシュボックス行きで、全てをその箱に入れてしまう。


それは現実と経験の伴わない、誰かのメソッドで誰かの言葉で、誰かの頭の中のままを、使用していて、体験と経験と、長く深い取り組みがないから薄っぺらな思考。


とことん考え、実行し、広い視野で、多面的にいろいろな方向から、


自分の頭で考えた事のある人は、ある行き着いた視点があると、あらためて今日は確信した日でした。


だから、受け身。受け身を積極的に。

積極的な受け身でいられる。


進んで受け入れて、その先へ。 


後田さんは、数年前に講座でお話した様々な視点について、完璧に明確に覚えて下さっていて驚きました。このような深い話が、いきなり出るのも、後田さんだから。   


京都での活動をスタートさせて下さったのも、後田さんのおかげ。あちこちで、私の宣伝をして下さっていたと聞いて恐縮。それが高畑さんに繋がり、大切な時間を大切な方々と大切に過ごす事ができる。


そのご縁あって、12月から京都で講演活動、個人セッション、来年からはアーユルヴェーダの講座を行う運びとなりました。


これからも、どうぞよろしくお願いいたします。



安藤るみ子

公式LINEラインに登録してね!

https://line.me/R/ti/p/%40rti5527a


{688D7251-791D-4598-A171-63E54F7BEDCD}

{6C161E46-7A51-4C76-95AC-4B38BC4D9097}

{EB987443-4B8E-4023-9A1B-93C105074FBA}

{61DEFFB1-421A-4A68-8AE7-85F2E89E3D3F}

{A21AC07B-B29B-4EBD-B57B-BA47FFA97A6C}

{560E625E-9098-4806-988F-9D8AA0E7CF0A}

{2D921C94-BA8D-4D74-B8EF-C013955728A5}

{BC362D6A-1BC6-4556-B125-7D0C733432B8}

{66F3CF19-5507-4E38-B63A-BE0501BB8438}

{A140FD07-67A9-4BA9-A81E-F4728B7E9931}

{CF3A09B8-566A-4763-9888-670E1AE9B081}

{137B6D98-8271-45E6-99E0-9BA6228BDFFD}

{7DD5A0D0-92F8-418F-B5C6-7B6AE9BE5FD0}

{8E8436BE-7C39-4EEF-96CE-AEB45167E14B}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。