絶対無理と言われたことを達成する人たち | だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

ちょっとした発想の転換で人生が加速度を増していい方向に向かうことがあります。
NYにきて初めて気づき、見え、感じたりしたことをファッション、お金、ライフスタイルから書いています!


テーマ:

 

ニューヨーク

いいところも悪いところも突出している街。

 

今日は一つ、いいところについて書きます。

 

 

それは、日本でそれをいうと大勢の人にふふっと鼻で笑われ

「絶対に無理でしょ」

と、一言で片付けられそうなことを、躊躇せず実行に移す人がたくさんいること。

さらにそんな人たちがうまくティームアップすること。

 

意外なことに団体行動やティームプレイが得意なアメリカ人。

(オリンピックを見ているとなんとなく感じるのでは)

またそれを応援する人も必ず出てきます。

 

すると、なんだかわかんないけど、その絶対無理なはずだったことが、できてしまったりする。

その受け皿になれるのがニューヨークという街かなと思うのです。

 

 

 

子供が複数いてしかもまだ小さいから

起業は絶対無理

 

女で大企業の管理職に上り詰めたいから

結婚は絶対無理

 

大怪我をした後

再びオリンピックでメダルを取るのは

絶対無理

 

女で戦闘機のパイロットになるのは

絶対無理

 

つい、「絶対」をつけてしまうんですよね。

する前から無理だって命がけで信じているから。

 

そんな絶対無理を可能にしてきた人たち。

 

彼らはクレージーと言われても、

そんな言葉に惑わされることなく、

自分にはできると信じて突き進むのです。

 

そんな彼らが普通にそのへんにいて、

会いたいと思えば、会える街。

親しくなりたいと思えば、なれる。

すると、類は友を呼んで、似たような人がティームアップするようになる。

「仲間」になる。

 

それは、引き寄せるというより

なんだか自分にもできそう、と

意味不明な自信で

自分からそこに向かっていくという感じです。笑

 

それが「絶対無理神話」から解放されるきっかけになる。

 

トライする前から

自分に手かせ足かせをしないで、

できる力をストンと信じるから

前に進めるんですね。

 

わたしは、時々、弱気になると、

意味不明な自信を取り戻したくて、

絶対無理神話から解放されている

彼らとできるだけ多くの時間を

過ごすようにします。

 

そういう人は概して垣根が低く

わりとだれでもウエルカムです。

 

来る人は拒まない。

 

さる人も追わないけれど。

 

そんな彼らの、

目下、目上、身内、友達との接し方

何気なく身につけているマナー

彼らの日常生活の習慣

普段よく口にする言葉

彼らの口癖や考え方が

自然にわかるようになるまで

一緒にいる。

 

それをコモンるみは、バイブのシャワーを浴びると称しています。

クリップ一流人たちのバイブのシャワーを浴びる

 

 

これ、自分についついリミットを課してしまうタイプの人にはぜひ試してみていただきたいです。

 

 

先週は、その一環で、今年の下院選に出馬する、全員が従軍経験者である民主党選出候補者たちの応援イベントに行ってきました。

 

 

image

 

image

個人宅のリビングルームに200人入るって。。。

フラットアイロン地区のロフトのある住まいでのことでした。

 

 

 

セス・モウルトン下院議員をチームリーダーに

昨年9月は12人だった候補者が

さらにチームアップして19人になりました。

今年の下院選はちょっとした旋風が巻き起こる気がしています。

 

 

image

 

 

フラットアイロンのロフトに住む

サポーターの一人がアパートを解放し、

200人が集まり、なんと一晩で

百万ドル(1億円以上)の寄付が集まりました。

 

 

image

一度は自分の命をかけて国に尽くした経験のある人たち。

無私の精神を持てる人は、自分を大切にしている人でもある。

image

 

 

 

だれもが、ありえない勇気の持ち主です。

 

命がけですごいことを達成してきました。

 

そしてとても謙虚です。

 

本当に優しい。

 

 

クリップ不可能を可能にした人たち 

(昨年9月に初めてエイミー・マグレスさんとマイキー・シェレルさんに会ったイベント)

 

エイミーさんととうとう1対1でじっくりお話しすることができました。

 

12歳で戦闘機のパイロットになると決めるも女性はコンバットになれない法律がありました。

が、海軍学校時代にそれが改正になり晴れてパイロットに。最難関の空母着陸も達成。

女性初のF/A-18の元パイロット、エイミー・マグレスさんと。

現在は3人のお子さんの母親でもあります。

 

 

 

マイキーさんとはさらに面識を深めました。

マイキーさんはすでに当選確実と言われています。

 

10年間米軍のヘリコプターのパイロットだったマイキーさん。

退軍後、ジョージタウン大学に入学し法律を勉強。

ニュージャージー州で連邦検察官として活躍します。

4人の子宝に恵まれた母親でもあります。

 

 

 

女性初の大統領が出るとしたらこの人、と早くも言われています。

ヒラリーとの違いは、軍での経験が幸いし、男性たちと「仲間」として話ができること。

 

絶対無理を可能にした人たち。

一緒に同じ空間で同じ空気を吸っているだけで、ごりやくがある気がする。笑

 

そう、コツは「ティームアップ」「仲間」です。

みなさんの周囲にもきっとそんな人がいるはず。

 

ぜひ自分から近づいてみてください。

それが案外、自分の「絶対無理」を可能にする一歩となりますよ。

 

次回こそ、もう一回プリンス・ハリーとメーガン・マークルの結婚に戻ります。

今週はNYはファッションウィークです。

 

日本はまだまだ寒い日もぶり返しているのかしら。

どうぞみなさま、素敵な一週間をお過ごしくださいませ。

 

 

クリップ不可能を可能にした人たち

クリップ不可能を可能にする人たちの習慣

 


 

Rish NY SHOP NOW】

大切な人と過ごす日のカシミア

http://www.rishny.com/SHOP/4052/112163/list.html

 

ストンとかぶるだけで形が決まる!

アシンメトリーな計算された位置に首があるのが秘密。

ひざ掛けとしても使えます。

車の移動の多い方、これ使えます。

 

 

 

 

メーガンのインスタグラムが婚約とともに閉鎖されました。

こんな可愛いお写真が入っていたのに。

 

ネービーのカシミアのセーターは上質なプライベートの鉄板アイテム

後ろうなじに真珠母貝のボタンが並んでいます。

 

 

 

Rish NY SHOP NOW】

日常使いができるトラベルジュエリー

http://www.rishny.com/SHOP/list.php?Search=valentine

母娘でお揃いでできるオープンハートのネックレスはセットで。

全て一生物のデザインのトラベルジュエリーです。

スターリングシルバー925にプラチナに準じるロジウムを加工して傷どめを。

石はダイヤモンドに硬度も屈折度も近いCZを使用。

本当に気に入ったら本物でもお作りします!

 

 

 

 

 

 

 

わたしに知らせる形で読者登録をしてくださりありがとうございます。

とても励みになっています!

 

 

インスタグラム Rish NY Instagram

フォローありがとうございます!

ニューヨークのライフスタイルをご紹介しています。    
フォローや「いいね」をくださるみなさんのところにお邪魔するのが本当に楽しみです^^  

 

Rish NY/リッシュ・ニューヨークの新製品情報、コーディネイトやはFacebookをチェックしてください          
 Rish NY Facebook  ⬅Click♡          
お値打ち情報を更新するたびにいち早くお届けできます!       

 

Rish NY/リッシュ・ニューヨークニュースレター          
耳寄り情報はニュスレターでお届けしています。          
登録はこちらからどうぞ          

 

 

 

コモンるみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント