ハンプトン・クラシック | だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

ちょっとした発想の転換で人生が加速度を増していい方向に向かうことがあります。
NYにきて初めて気づき、見え、感じたりしたことをファッション、お金、ライフスタイルから書いています!


テーマ:


24日から31日まで恒例のハンプトンクラシック が始まりました。


これはブリッジハンプトンで毎年夏の終わりに開催される、乗馬競技会です。



photo/Hampton Classic 公式Siteより

これが始まると、サウスハンプトンからイーストハンプトン間のルート27は大渋滞。


それは今年も同じ。






抜けるように青いハンプトンの空を見上げると


海岸沿いに飛行機雲が・・・・


それも昨年と同じ。


けれど、今年はとても静か。


昨年はあれほど飛び交ったヘリコプターも、4人乗りぐらいのセスナや12人ぐらいのファルコンなどのプライベートプレインが、


ぱったりなくなりました。


そういえば、海からひっきりなしに聞こえてきた


海鳴りのようなボートのエンジン音もぱったり。


こんなところにも、オイル価格の上昇、


サブプライムに端を発する不況の波がしのびよっているようです。



ハンプトンの別荘の値段もかなり下がっているようです。


                 ボートが行きかうことも少なくなった今年の夏。




旗ニューヨークに忍び寄る不況をファンダメンタルに理解するきっかけになれば・・・・・・


          NYも大きくヒットする米経済の豆知識




次回は、魅力的なビッグだって、ドクターだって怖いコミットメントですが、「コミットメントが出来る」男 in New York。

とてもポジティブでカリスマ性があり、わたし自身も人生の節目ふしめでお手本にしてきたある男性について書きます^^。


旗次回の更新情報登録はこちらへ ⇒CLICK!




2年前、まだベビーだったブリッジハンプトンの帽子屋さんのワンちゃん。すっごく大きくなっていました。




                 同じなのは、ちらちらときらめく木漏れ日と鳥のさえずり。






コモンるみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント