リアル犬猫活動法律を変える犬猫 を物扱いから命へ | 埼玉県朝霞市NPO法人にゃいるどはーと代表ブログ

埼玉県朝霞市NPO法人にゃいるどはーと代表ブログ

埼玉県朝霞市を拠点にて特定非営利活動法人にゃいるどはーとのブログです。
猫ハウスには保護猫が沢山います。
吉見町では犬たちの現場にて奮闘中
クラウドファンディング挑戦中

にゃいるどはーとの東江です
ご無沙汰しております
皆さま元気にお過ごしですか?
fbにも書きましたがブログにも決意を残して
来年実行したい、、いや、実行する案件を公言します

公言するのは言霊を信じているから
少し勇気出して書きますね

、、、、日本、、、、、

日本を変えるには国のトップ総理大臣を国民投票で選べる
ようにしなきゃならず
国民一人一人
が国民投票について立ち上がらねばならない。
立ち上がるには皆が行動を起こすしかない。
行動とは署名だったりだが
やはりデモ‼️‼️デモ行進しかない。
これは相当な
革命だからね、、、
本当の意味で声をあげる
デモ行進を全国で展開しないとこの国に届かないからね、、、国民の声が聴こえない今の日本だからね。


国民が投じる大事な一票は
物扱いから命に『犬猫』してくれる法律を変えられる強い人間‼️‼️まっすぐな人を総理選挙へと担ぎ上げて
国民の思いを背負って立たせる事しかない。

犬猫だけ、、命へ
なぜ、、、他の動物は?

このように聞かれたら自分はこのように
答えます。
今、日本は沢山の犬猫を殺処分しています
毎年何万の犬猫がさまざまな理由で
命の期限を化せられ
恐怖の中
悲鳴をあげても届かずに寂しく死んでいます
それは劣悪ネグレクト、虐待、飼い主保健所持ち込み、、、商品としてだけの悪徳ブリーダー、そして猟犬たち、、、猟犬たちは毎日空腹で劣悪な環境下におかれてます。

猟犬の主が私に放った言葉
猟犬は娯楽の為
死んだら次
こんな面白い娯楽はやめられない
イノシシも山にいくらでもいる
あいつらは泥つければ怪我はなおる
イノシシに犬が殺られたらまた次の猟具があるから問題ない。腹を空かせるのは娯楽のため。

日本が猟具を
認めてるんだよ‼️‼️



自分は心に刻みました
犬猫たちを命として国に認めてもらいたい、、そのために出来ないと言われても行動したい


私達は物言えぬ動物たちの代わりに
国へ悲鳴を
叫びを
苦しみを
届けないとならないと
強く決意しました。


誰かが動かないと動かない
何を言われても構わないから
己の
人生愛護に捧げてる身だから
愛護に身を売ったようなもんです。
これが使命かもしれません。

愛護同士が『物から命へ』それについては手を取り合う必要がある。
そう、愛護同士は仲が悪いとか、、
あの人がどうのこうのやら
人の感情は度外視にて目的は一つだけで行動する必要がある。
賛同し法律を変える一つの目的のみ目指すことが大事に
なります。
少なくとも団体や個人ボランティアで活動している人々は
物から命へ変える事を望んでない人はいないと信じています。
変えられるかもしれない
変えるためにやるしかないです

公言した以上
それに向かい進みます
先ずは愛護団体が全国にある数の
分から種薪をしていかないとならないので来年形にしたいと思います。

この案件のご意見ご感想は
にゃいるどはーとホームページのお問い合わせからお願い致します。
🔴アイディア等参考にしたいと
思っております。

ただ、、
メール匿名の方は内容観ずに削除致しますからご理解ください🐱

共感は力なり 
by    東江


お願い
ご無理のない範囲で保護っこ犬猫たちへ
物資のご支援を宜しくお願いします。
現在、犬猫フードが不足しています
どうかにゃいるどはーとへ
ご協力を宜しくお願いします。
『物資については
にゃいるどはーと公式ホームページに記載してますアマゾン欲しいものリスト参照』