リアル犬猫活動 大阪府‼️‼️多頭飼育崩壊寸前‼️‼️ | 埼玉県朝霞市NPO法人にゃいるどはーと代表ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

埼玉県朝霞市NPO法人にゃいるどはーと代表ブログ

埼玉県朝霞市を拠点にて特定非営利活動法人にゃいるどはーとのブログです。
猫ハウスには保護猫が沢山います。
吉見町では犬たちの現場にて奮闘中
クラウドファンディング挑戦中

にゃいるどはーとの東江です

ブログをさかのぼると書いてありますが
多頭飼育崩壊寸前のご相談案件は
大阪府でした。

1Kに25匹の猫

ただ4月には50匹にもなる予備軍でした
手術済みはたったの6匹。
後は全て未手術  
手術が出来ない
原因は貧困

大阪府内団体やらに沢山連絡したが
誰も助けてはくれなく、、
関東の私共へ相談が舞い込んだ経緯です

YouTubeに今回の多頭飼育崩壊寸前大阪府の事は
画像!動画を交えて先ほどから配信しております。

猫の多頭飼育崩壊寸前YouTube
👇️クリック
YouTubeでは
全てお見せします。どのようにしたか、、
保護したのか、、等
1泊2日でこの案件を片付けて参りました。

当事者お二人からもインタビューを撮らせて頂きました。
中々当事者側の声が聞こえない多頭飼育崩壊ですが
今回崩壊寸前を回避しましたので
当事者さんには快くインタビューを受けて頂きました。

此処に(インタビュー)何らかしかのヒントがあります。

多頭飼育崩壊は無くせるはずです
避妊去勢手術さえすれば
無くせるのです。

簡単な事が出来ない要因は
お金がないからです。

お金に余裕がなく生活だけで一杯一杯ならば
ペットを飼うべきでないと
はっきり言います。

ペットを飼うならば
手術代金だけでない
他医療費や餌代消耗品も
常に必要です。



私共は動物の命に物差しはないから
血統や雑種も皆同じ命
これのみ‼️‼️と特化した活動ではなく
命を一区切り‼️‼️の活動をしています。何にせよ命に
縄張りはないと考えます。
陸が繋がってるならば
尚更縄張りはないとおもいます。
ご相談もご縁です。

私共の心が動けば行動するのみです。

この案件はモタモタしてられない案件です。繁殖能力の高い猫たちですからメス猫の堕胎手術はリスクですし避けたかったので
15日に大阪府に到着し翌16日に戻って参りました。

ブログとYouTubeで大阪府の案件はお伝えしていきます。

今回13匹を埼玉に連れてきました
🔘大阪府ではのらねこ手術室動物病院様にお世話になりました🔘

全猫血液検査は陰性でした
👇️


保護っ子の一部をご紹介致します。







13匹は大阪府から埼玉県に
移動しました。

多頭飼育崩壊寸前の大阪府の家はもう繁殖はありません。

25匹の猫の名前、生年月日、性格気質まで理解なさっていた飼い主さんなのに
こんな事になり大変残念です。
生活を立て直し、、
心底
頑張っていって欲しいです。

その頑張った飼い主さんの姿勢を私は見て見たいもんですね~爆笑

共感は力なり

にゃいるどはーとブログ
👇️クリック