リアル猫活動「あるものについて❗❕」 | 埼玉県朝霞市NPO法人にゃいるどはーとブログ

埼玉県朝霞市NPO法人にゃいるどはーとブログ

埼玉県朝霞市を拠点にて特定非営利活動法人にゃいるどはーとのブログです。
猫ハウスには保護猫が沢山います。
猫活動全般❕
クラウドファンディング超戦中❗❗


テーマ:
にゃいるどはーとの東江です
ご心配をお掛けしました。

今週9月30日「みつめて❗犬と猫の命」シンポジウムは朝霞市ゆめぱれすにて開催します
いよいよ6日後のカウントダウンです

そんな中、、毎日の活動をリアルに書いていた自分がぱったりとブログを書かなくなったのは何故か?

9月5日に私共以外にあるものが届きました

それだけで
収まれば良かったのですが、、、

次々と外部へ届くあるもの

最も私が尊敬する代表の元へも
届きました
それを代表は現在保管して
くださっています。

意図はわかりませんが
保護猫達を守る責務が自分は1番であります❗

今回のシンポジウムには沢山の
ゲストの方々がいらっしゃいます
シンポジウムへ既にご参加お申し込みくだり楽しみにしてくださる沢山の方々も
いらっしゃいます。 
シンポジウムを開催する事は既に決まっていますし予定通りにて変更もありませんので
どうぞご安心ください。

在る所にてご相談はさせて頂いておりました。
まだ引き続き調査中ではあります。

一つだけ
猫好きにおかわりありませんか?

見つめて
犬と猫の命
これが今回のシンポジウムのタイトルです

何があろうと強く前進せねばなりません。

日々の活動を止めると、、どうなりますか?
これからも活動でやっぱりご支援頂く皆様に恩返しと返させて頂きます。

ゲストの皆様も全力で講演をなさります
生半可でない方々ですから貴重な講演を
沢山のゲストの生の声をお聞きください。

シンプルでも濃い内容です

お越しいただく皆様と共にシンポジウムの開催を主催者にゃいるどはーとも全力で
執り行います❗

追記
今回
中々出来る事ではない経験をさせてもらいました。
私自身の種としこれからも純粋に猫達と向き合っていきます。

会場でお待ちしています


「共感は力なり」


シンポへ行こう
9月30日「日曜」
朝霞市民ホール「ゆめぱれす」にて
お待ちしております
 

2018年度 シンポジウム開催が決定しました

着々と準備を進めてまいりました2018年度シンポジウム「みつめて。犬と猫の命
ようやくここに詳細を発表することができる運びとなりました。

パネラーには豪華ゲストをお迎えし、また、歌のゲスト、トークセッション、質疑応答も予定しており、盛り沢山の内容となっています。

本年、動物愛護法改正のタイミングで本シンポジウムを開催する事は動物愛護の意識改革、向上に向けての大きな意味のある1歩になると確信をしております。
納得出来ないことだらけ、、、相変わらずの相次ぐ虐待、、、日々皆様も憤りを感じておられると思います。
この機会にパネリストの「生の声」をお聞きください!!

シンポジウム詳細内容

日時2018年9月30日(日)14:30~17:30(開場13:30)
会場ゆめぱれす 〒351-0011 埼玉県朝霞市本町1-26-1
会場までのアクセス東武東上線朝霞駅南口下車徒歩約12分市内循環バスわくわく号膝折溝沼線「市民会館」停留所下車駐車場124台なるべく公共機関をご利用になり、お越し下さいませ
問い合わせ先NPO法人 にゃいるどはーと 東江(あがりえ)080-5485-9747

お申し込み方法

予約制となっており、定員は900名です。
入場料無料!
定員になり次第、締め切らせていただきますので、お申し込みはお早めに!

FAXまたはE-mailでお申し込みの方

お名前、ご連絡先等必要事項ご記入の上、お申し込み下さい。

FAX:048-466-1886
E-mail:sanka@shimakaji-mama.com

・お名前
・電話番号
・団体名(団体申し込みの場合のみ)
・参加人数
・ご住所
・メールアドレス

フォームよりお申し込みの方

⤴こちらのフォームクリック先着順参加ご予約簡単に出来ます⤴


















東江ルミ子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス