私が言いたい事。 | Rummy's Hula Life☆

Rummy's Hula Life☆

ブログの説明を入力します。

 ありがとう。

ミョウガのサラダを今日は 作ってくれました。

これはサラダを作って貰えたって言う自慢じゃないです。ここに悟りがあると思うのです。

この絶妙な量も ミョウガの下からキノコやレンコンが出てくる事も パッケージにニコニコマークが書かれてることも ドレッシングボトルを用意してくれ、ドレッシングってシールがついてることも 北海道名物のカズチーが2つ入ってる事も 綺麗な字でお手紙が入ってる事も…。手に取る度に その度に そこにいくつかの手間と気持ちがかけられてる。


このサラダは決して小さくなく サラダ好きには丁度良い大きさ。しいては まぁーまぁーな野菜を調達しないといけない訳で 当の本人もサラダ好きなんだから 本当は自分の肥しにしたい所。たっぷりのミョウガは 疲れた身体に染み渡り 私の細胞が喜んでる。そしてミョウガの下から 下ごしらえ済みのキノコやレンコンが出てくるのは まるでプレゼントの箱を開けるような喜びであり、一手間も二手間もかけてある食材と中々自分ではサラダに入れるという案すら浮かばない食材。そんな時間がまずない。だから身体が喜ぶんだね。いつも自分は簡単に済ますから。パッケージにニコニコマークを書く手間って数秒かもしれない。でもその数秒って中々出来るものじゃない。そして手作りのドレッシングを作る事も こんなボトルに入れてくれる事も 気持ちが無ければこうはならない。そしてカズチーがお手紙の中に2個入ってる所。この2個って所に愛をまた感じる。共有してる感と そこらへんで買えないご当地もの。チーズの中に数の子が入ってて絶品。本来なら一人で食べ尽くしてしまいたい代物をお裾分けに私を思い出してくれる所。


何が言いたいかと言うと…

Oli Mahalo を唱える時 何を考えて何を思って言っているか…。言霊って言葉があるように言葉には魂が宿る。

そこに気持ちが入ってない言葉が人に届く訳がない。

サラダは語らない。でもこれだけの思いを私は受け取り感動し心が動いた。

気持ちって 絶対に伝わる!って事が言いたいのです。

ただ丸暗記したものを口から出したり 上手に言える事が良いのではない。感謝の意が伝わらなければ意味がない。気持ちがこもったオリは必ず人の心に届く。

必ず。

目に見えない不確かな存在こそ、それに気づき感じたら なにより強く 何より人を動かす。