ウズベキスタンのパン屋さん

テーマ:

Novvoyxona SHER

読みは「ノーボイソナ シェル」 さんと聞こえたのですが、合っていますか?^^;。

意味はウズベク語で ベーカリー シェル だそうです。

通販サイト  http://mayram.shop-pro.jp/

ついったー  https://twitter.com/mayram_k

 

インド料理でお馴染みのタンドール(焼き窯)を使って、ウズベキスタンのパン(ノン)と

羊肉と玉ねぎを包み焼きしたサムサを製造販売されています。

東武アーバンパークライン(旧野田線)「豊春」駅から16号バイパスに向かい、

和ファミレス「とんでん」のすぐ近くのご自宅庭で焼いているそうです。

おぉ!まさにタンドールですがな!!^^;。

(一基はインド製、新しい方は日本メーカー製です)

事前に在宅を確認しておけば持ち帰りで販売してくれます。

で、こちらがノン。キレイな模様がついています。

密度が高く、しっかりパリっとした表面が美味しそう♪。

ハード系好きならお気に召すと思います。プレーンです。

でこちらがサムサ、インドサモサの親戚みたい。

インドサモサと違い、揚げていないです。

サイコロカットの羊肉がゴロゴロ入っています。

スパイス使いは抑えめで刺激は弱いけど羊がストレートに

伝わってきますね♪。

どちらもシンプルで素材をじっくり味わえるところが好感度高いです。

買いに出向くと、価格はどちらも3ケ入り千円です。

Facebookに詳しい住所や連絡先がありますので、ご近所さんは是非どうぞ!。

 

追記:ご主人、イケメンです(笑)。奥さんも子供もいますけど♪。

AD