睡眠の役割

テーマ:

小さい頃から当たり前に「眠らなければならない」と教わってきていると思いますが、理由となると難しい人もいらっしゃるのではないでしょうか。

睡眠の役割、まず1つ目としては「脳と心身の疲れを取り除くこと」です。
仕事や学校・遊びなどで溜まった疲れを、睡眠が解消してくれるのです。

2つ目は、「ストレスを取り除くこと」です。
日々体験する他人の言動、環境やプレッシャーなどにより、知らず知らずのうちに心が疲れ、緊張してしまいます。
この疲れや緊張を睡眠が取り除いてくれます。

3つ目として「その日に起きた出来事を整理して記憶に残すこと」が挙げられます。
日中に様々な形で得た人生の学びは、たっぷりと眠る事で脳に定着していきます。

最後に「ホルモンを分泌して再生する」という働きがあります。
沢山のホルモンがバランスを取る事で、自律神経の働きが整い、概日リズムが形成されます。


自律神経失調症に対する一番の方法は、睡眠をたっぷり取る事なのです。

 

 

 

 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ