チェロを演奏するときの正しい姿勢! | クラシック音楽のススメbyチェロ奏者@深谷展晃
2011-10-01 23:23:29

チェロを演奏するときの正しい姿勢!

テーマ:チェロ演奏のコツ




こんばんは。

チェロ奏者の深谷です。




前回は移弦の仕方!!についてお話ししました。



今日は原点に戻って、チェロ演奏時の姿勢についてです。




チェロ演奏法!の記事 で少し書きましたが、リラックスして力を抜くということが重要になります。



両脇はあけますが、両肩は下げて下さいと書きました。


つまり、両肩があがってると腕から指先まですべて力が入ってしまい、指先まで力が行き渡らず、肩も凝ってしまうんです!!



その状態を続けると、長時間演奏できなくなりますし、身体の疲労感もたまってしまいます。



なので、まず確認するには、両肩をさげ、力をいれないブランブランの状態にして、それからそっと両脇をあげてみましょう!!!

脇だけあげるのは難しいですが、鏡を見ながら何回もトライしていくうちに出来るようになります。

両肩をさげることにより、腕から弓を通して弦に直接重みが伝わるようになります!!




あと椅子には浅く腰掛けることも忘れないようにしてください!!



深く腰掛けると姿勢も悪くなるばかりか、だら~~っとしてしまい、見た目もよろしくありません。




始めたばっかりの頃は大丈夫ですが、ある程度進んでくると、どうしても忘れてしまいがちです。



基本に戻って再確認してみるのはいかがでしょうか。





最後までお読みいただき、ありがとうございます。

チェロ奏者 深谷





◆生徒募集◆

チェロを簡単に弾く裏ワザ教えます!


◆演奏依頼承ります◆

演奏会から、デパートイベントまで何でもござれ!


◆チェコ・プラハ留学記はこちら◆
音大生は必ず参考になりますよ


◆クラシックの豆知識◆

「へぇ~」と思う情報が満載

音楽人との出会いを生む@チェロ奏者 深谷展晃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス