クローバー我が家の自己紹介クローバー

お父さん パパ    昭和54年生まれ

お母さん 私     昭和56年生まれ

赤ちゃん はっくん 平成26年生まれ 幼稚園児

赤ちゃん たっくん 平成29年生まれ 
         認証保育園⇒2020年4月から幼稚園児


私の詳しいプロフィールはここをクリック
 

 

今日もご訪問ありがとうございます。

 

大桑るいです。

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの感染者が

都内で2日続けて100人超えで、

経路がたどれない人が毎日大量にわかってますねドクロ

 

 

 

 

この状況下でも

子どもたちは外遊びを求めます。

「公園行こうよ~」って汗

 

 

 

 

子供たちも天気がいいと外に行きたいし、

家の中でサッカー始められると

正直、イライラしちゃいますむかっ

 

 

 

 

だからといって、

子供用のマスクの在庫がほぼなし。

子供二人いる状態で、

はっくん用のマスクが8枚。

たっくん用マスクが5枚。

 

 

 

 

たっくんとしては、本当は

お兄ちゃんと同じマスクを使いたい。

でも、そうすると枚数が足らなくなるから、

仕方なく、たっくんは赤ちゃんから使えるマスクで対応中。

 

 

 

 

たっくん用の今のところ、近くのドラッグストアで手に入る。

いつまで手に入るかわからない不安はあるけど。

 

 

 

 

 

正直このマスク

たっくんが3歳だけど90センチと

小柄だから使える物で、たっくんでもギリギリです。

 

 

 

 

公文は教室再開してくれているけれど、

マスク着用が必須だし、

はっくんの骨折で通院もしている。

 

 

 

子どもはマスクの大切さを知らないから、

すぐに紐を切ってしまうから、冷や汗が止まらないショック!

 

 

 

 

そこで、はっくんが赤ちゃんの時に

感染予防で作っていたマスクの材料が大量にある我が家。

急遽、子供たちのマスクを作成することにしました。

 

 

あっ、これが生後半年位の時のはっくんのマスク姿。

 

こんな感じで当時、本当に大量に作りました。

あかちゃんは舐めちゃうから、

1時間に1回以上交換していたので。

 

 

 

 

今回もちょっと多めに作ります。

 

 

 

そして、今回の作り方のお手本にさせていただいたのは、

無料型紙と布の通販サイトnunocotofabric さんの

 

【無料型紙有り】20分で完成!立体マスクの作り方

 

 

 

この作り方を見ると、本当に簡単です。

以前に作っていた時には小さかったこともあり

結構、時間かかりましたが、今回は短縮中。

 

 

 

また完成したらお伝えしますね。

 

 

 

 

それでは今日はここまで。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

子育てのちょっとした視点をお伝えしたり、
講座の最新募集をお伝えする
「作業療法士による子育て応援メール」を配信予定です。
3月限定?で、幼児~小学生が自宅で楽しめる運動を少しずつお伝えしています。

下差しメールマガジン登録は以下をクリック下差し

https://resast.jp/subscribe/110774

 

下差し子どもの普段の様子から7つのタイプに分け、遊び方が
解る「子どものタイプ別遊び方診断」は以下をクリック
下差し
https://resast.jp/page/fast_answer/6266

 

 

下差し子供の気になる行動に関する記事は以下をクリック下差し

 

丸レッドどうして、あちこち体をぶつけてしまうの?

 

丸レッド高いところが好きなのはどうして?

 

丸レッド帽子を被ってくれないのはどうして?

丸レッド食べこぼしが多いのはどうして?

丸レッドお箸はいつから使えるの?