足立区、葛飾区、八潮市を中心に発達専門の作業療法士がママ向け講座を開催している
 
「ママも子どももセラピストもみんなHappy」の大桑るいです。
 
 
公園遊びの悩みはないですか?
 
公園で遊んでいると、色々と疑問や悩みは生じませんか?
例えばこんな悩み。
  • 公園に行っても砂場でしか遊んでくれない
  • 公園に行ってもすぐに帰ろう!って言われてしまう
  • 公園遊び、どうやって一緒に遊んであげたらいいの?
  • 遊具で遊んで欲しくても、遊んでくれない
  • 遊具遊び、どこまで手伝ってあげたらいいのか解らない
  • 確実にできない遊具に挑戦しようとしているけど、止めるのが大変
  • 怪我をしないかヒヤヒヤする
 
 
私は公園遊びをどうやって過ごしているのかというと・・・
 
私も2歳と4歳の子供と公園に行きます。
 
夫と一緒に4人で公園に行くことは実はほとんどなく、
 
基本的に一人で子ども二人を見ています。
 
そんな私の公園遊びのスタンスはただ一つ。
 
見守る!
 
見守るって言われても、やっぱりヒヤヒヤしますよね。
 
でも、そのヒヤヒヤも飲み込んで見守ります。子どもの能力を信じて。
 
その結果、どんなことが起こるかというと、こんな感じになります。
 
モデルは2才2ヶ月の息子です。
 

<Before>

image
 
初めてバランスバイクに乗ったとき。
 
跨ぐのは解ったけど、サドルの使い方は解らず、ただ跨いで歩いていた。
 

<after>

image
見守ること10分。その間、一切、乗り方のアドバイスも見本も見せていません。
 
でも、2歳でも気づきました!サドルの使い方を。
 
そして、その方が楽に乗れるということにも気づきました。
 
この気づき、かなり大切なんです!
 
自分の体を使って試行錯誤した結果です。
 
これ以外にも、こんなこともありました。
 
image

これは2歳になりたての次男と4歳の息子が交通公園で遊んでいる風景です。

 

何があったのかというと、自転車に乗りたい2歳の次男に対して

 

4歳なりに考えて自転車の種類を選択し、乗るように誘導して

 

更には自分でこぐ事もできないし、上手に舵取りもできない次男に対して

 

長男自らが次男の介助に周り、さりげなく介助をしながら自分も楽しんでいました。

 

 

見守るためにどうしたらいいの?

 

公園遊びを見守るといいのは解っても、じゃあ、どうやればいいの?

 

それだけで本当に悩みは解決するの?

 

という疑問が生じるかと思います。

 

もちろん、見守るだけじゃない時もあります。

 

一緒に遊ぶこともあります。それも必要です。

 

ただ、そこにちょっとした視点を持つと、気持ちが楽になり

 

見守ったり一緒に遊んだりしていくことができます。

 

そうすれば、最初に上げたような悩みも解決できます。

 

その公園遊びで必要なポイントを講座で話していきます。

 

 

ママ向けに公園遊びの講座を開催します

 

公園遊びが楽しくなる講座を開講することになりました。

 

 

場所は東京都足立区東和にある親子カフェ ひよこのカフェハウスです。

 

2019年6月11日火曜日に実施します。

 

最初はママ向けの座学として、今の悩みを書き出してもらいます。

 

悩みを方眼ノートに書く事で、自身の悩みを整理できて気づきや発見があります。

 

その上で、公園遊びのポイントをお話します。

 

しかも、今回の講座は話を聞くだけでは終わりません!

 

「ためになった」、「勉強になった」だけじゃなく、

 

後半は晴れていたら実践すべく近くの公園に行きます!

 

そして、公園遊びをしている中で出てきた疑問にもお答えしていきます。

 

 

以下は前回、おもちゃ選びの講座をした時の様子です。

 

ママたちに今の悩み、書いてもらっているところです。
 
子どもたちはというと、一緒にいることもできますし、以下の写真のように
 
ママたちがいる隣のキッズスペースで保育士と一緒に遊んで待っていることができます。

 

この時は生後7ヶ月のお子さんもママのそばを離れて、保育士と一緒に過ごしました。

 

もちろん、おひとり様の参加も大歓迎です。

 

お子さんが幼稚園や保育園に行っている間に講座に聞きに来るのもOKです。

 

私自身、子供が一緒だと、どうしても集中できないから、子連れOKの講座でも

 

場合によっては誰かにあずけたりすることはあります。

 

お子様が一緒のママも、おひとり様のママも、

 

お子様が小さくてまだ公園デビューしていないママも大歓迎です。

 

ぜひ、少しでも気になるってことがありましたら講座に参加してください。

 

遠くて参加できない!という方や、日程が合わない!という方は

 

リクエスト、お問い合わせをいただけたら今後の開催も可能です。

 

 

まとめ

 

お子様との公園遊びでの悩みはありませんか?

 

そして、その悩みを解決して、楽しい公園遊びを過ごしたいと思いませんか?

 

そんな方法の一つが、子どもを信じて見守ること。

 

それ以外にもポイントがあります。

 

そんなポイントをお伝えする講座を開講します。

 

ママ向けの座学の後、公園に一緒に行って子供たちの様子を見ながら

 

ポイントをお伝えしていきます。

 

もちろんおひとり様での参加も大歓迎です。

 

まだ公園デビューしたことのないママの参加も大歓迎です。

 

ぜひ、気になる方はご参加ください。

 

お申し込みは以下よりお願いします。

 

シリーズ講座・子育てがちょっと楽になる遊びタイム②ちょっとのことで運動遊びが楽しくなる~公園編~

 

ちなみに室内編を同じ場所で7月に開催します。

 

室内編のお申し込みは以下よりお願いします。

 

シリーズ講座・子育てがちょっと楽になる遊びタイム③ちょっとのことで運動遊びが楽しくなる~室内編~

 

 

 

悩みの整理に用いる方法が方眼ノートです。
方眼ノートの詳細に関しては以下をご覧ください。
 

方眼ノート1DAYベーシック講座 案内

 

方眼ノート体験会 案内


お問い合わせ、リクエストはこちらから。