2年半モバイルSEOを担当してきて思ったのが、


モバイルSEOの内的施策って

パレートの法則に該当すると思っていますいー



パレートの法則 とは・・・


全商品の20%が80%の売上を作る、

全顧客の20%が全体売上の80%を占めるなど。



何かというと、

PCとモバイルの内的施策って


80%近くがPCの施策と同じで

後の20%がモバイル独自だと思いますえ゛!


*実際は70%くらいだと思いますが、

パレートに合わせますいー



ただ実はこのモバイル独自の20%っていうのが

モバイルSEO施策で重要な80%って言っても


過言ではないと思いますなっ・・・なんと!



その20%部分の施策が

サイトによって課題が異なるため、


言語化・形式知化が難しい(´;ω;`)



だからノウハウとして

成立するんでしょうけどねはぁはぁ



今後も80%の効果を持つ、

最適な20%施策を今後も提供したいと思いますにま~



AD
モバイル大手検索エンジンエフルートが
提供する


検索生中継


何かというと、
エフルートで現在検索されているキーワードが
リアルタイムで閲覧できるというサービスにま~

もっと広い世界を見るのだ☆~モバイルで世界中の人を元気にするために~

もっと広い世界を見るのだ☆~モバイルで世界中の人を元気にするために~

色々なワードが出てきましたえ゛!


「オークション」とか「小向美奈子」とか
「ウィキペディア」とか「千秋」とか。


全体的に芸能人系とエロ系が多いですえ゛!


で、先日のアポでお客様のOさんより

『前田さんって、取り合えず面白いサイトが
あれば使ってみますよねにま~

と言われたとおり、

今回も実験。


『前田塁』

と検索してみた。


1分経った。

2分経った。

しかし、出てこんううっ・・・

時差があるのかなぁ。

もう1回検索してみよう。


さらに1分経った。

2分経った。

ある程度、
検索される回数が重要なのか?


連続して10回くらい検索してみた。


1分経った。

2分経った。


ついに出た!!!


もっと広い世界を見るのだ☆~モバイルで世界中の人を元気にするために~
『前田塁』ではなく、

塁くん


丁寧に『くん』付けで呼んでくれましたえ゛!


あまりのしつこさに、
検索エンジンが敬ってくれたのかw


それはさておき、

精度はわかりませんが、
リアルタイムでの検索がビジュアライズされて
非常に面白いです(`・ω・´)


モバイルSEOやリスティングの
キーワードプランニングに少し役立ちそうですねきゅんっ


















AD
■モバイル版「Yahoo!検索」にGPS連携機能、現在地周辺の検索結果を表示

---------------------------------------------------------------
ヤフーは27日、モバイル版「Yahoo!検索」に、
携帯電話のGPSと連携した機能を追加したと発表した。

今回追加された機能は、
GPS機能を搭載した携帯電話に対応したもの。

利用方法は、例えば「ラーメン」や「映画館」といったキーワードで検索すると、
「場所を指定して検索」の欄に「現在地で検索」というリンクが表示される。

これをクリックすると、携帯電話のGPS機能で現在地を取得し、
現在地に近い駅周辺に関する検索結果を表示する。
---------------------------------------------------------------

Yahoo!モバイルが
本日新機能を搭載しましたいー


GPS機能を使って
最寄り駅の駅周辺情報を取得しますにま~


データベースは
Yahoo!マチモバから引っ張ってきます。


ただ、超店舗検索などと違って
今自分のいる(CAビル)近くの店ではなく、

最寄りの駅近くの情報なので

『ラーメン屋』を探しても
CAビル横のラーメン屋は出てこず、

CAビルから
徒歩10分少々の一蘭が出てきます(´;ω;`)
(そりゃ、渋谷駅からは近いですが・・・。)


ちょっと微妙ううっ・・・


Yahoo!モバイル動画検索など
Yahoo!も最近モバイル検索周りの
サービスを強化しているように思いますが、

本質の自然検索を
どうにかしてほしいものですぼー


AD
新規のお客様にお伺いすると
よく質問されることとして、

『そもそも、モバイル検索ユーザーって
増えているの?』

ということにま~


結論、ここ2~3年で
増えていますにま~


色々なデータはケータイ白書 等を
ご覧いただければ載っていますが、

実際に月間の検索数の伸びというのも
非常に増えています。


GoogleAdwordsモバイルで09年4月の月間の検索数と
年間の月間検索数を比較すると一目瞭然目

パッと思いついたビッグワードで比較しました。

          <4月> <年間平均>
■アルバイト 450,000 165,000
■転職     135,000 90,500
■外為       6,600    4,400
■ダイエット   673,000 368,000
■派遣       90,500 49,500
■fx         60,500 27,100
■コスメ     110,000 60,500
■バイト     450,000   165,000
■脱毛       74,000 40,500
■ゲーム     201,000 135,000
■専門学校    27,100   14,800
■新築マンション 2,900 1,900
■旅行       90,500   49,500
■英会話      27,100 14,800
*完全一致の値。

だいたい検索される数が、
ここ1年くらいで2倍近くに増えているようですにま~


増えてきている背景として
下記の直接的、間接的に影響しているものとして
8つが個人的に考えられると思います。
*あくまで私見ですので。

今回は2つご紹介にま~

■検索エンジン
①キャリアとGoogle・Yahoo!の提携
・06年7月  auとGoogleと提携
・07年10月 softbankがYahoo!ケータイ開始
・08年4月  DocomoがGoogleと提携

②モバイル検索エンジンの精度の向上

小ネタとして2年前に実際にあったのが、

『ローンというキーワードで
検索したら何があがるか?』

何だと思いますか?

普通なら、キャッシングとかのローン会社が
上がってきますよね。

実際に上がってくるのは、

シルベスタースタローン

の紹介ページううっ・・・

今は上がってこないですがねw


それくらい2年までの
検索エンジンの精度は悪かったのです。

原付というキーワードで上位表示したのが

『後藤まきが原付免許の試験で18回落ちた!』

というページだったりあせる


PCの検索エンジンでは
まず考えられませんねううっ・・・


それだけ検索エンジンの
精度は悪かったんです泣


セービスの性能が進化しなければ、
そりゃあ2年までのユーザーは検索しませんよにま~


Googleモバイルに関していうと、
検索の性能はPCにかなり近づいてきていると思いますはぁはぁ
(Yahoo!は・・・・泣)

ユニバーサルサーチ とか見ると
最たる進化の形体ですよね。


今後もますます進化されることが予想されます。


自分として
PCとは異なったモバイル独自の検索機能が
ついて欲しいなぁと思いますにま~

タウンページと共同で
電話帳検索とか如何でしょう。



<残り6つの検索エンジンユーザーが増えた背景>
-----------------------------------------
■モバイル端末
③通性速度の向上
④端末自体の機能の向上

■モバイルユーザー
⑤パケット定額制ユーザーの増加
⑥ユーザーのモバイルリテラシーの向上

■モバイルサイト
⑦モバイルサイト数の向上
⑧モバイルサイトの生活に対する浸透
-----------------------------------------

先日の藤田社長のお誕生日会で、
色々な方に最近の我がブログのモバイルっぷりを
評価して頂きましたきゅんっ


ありがとうございますかお


ただ、たまに言われるのは、

『前田って、モバイルの何をやってるんだっけ?』

え゛!

SEOでーす泣

入社以来ずっとSEOでーす泣


そもそもSEOについては
さほど書いていなかったのが問題(´;ω;`)


今後は、
色々モバイルSEOについても
書ける範囲のことは書いて行こうと思います。