成長の坂

テーマ:

今日は朝から墓参り。




田舎の墓参りは早い。


7時だ・・・。




その時間がピークタイムのため、

お墓の横の駐車場はいっぱい。


20060814065552.jpg

だから、

いつもは↑この坂は車で登っていくのに

今日は坂の下に車を止めて、


墓に向かうことに。




・・・



・・・



小さいころは何だか急な坂だと思っていたのに、

今登ってみるとすごい緩やかな坂。



もちろん坂の高配は変わっていない。



自分の体が成長したのである。





心や仕事面の成長もこのようなことが起きるだろう。



現時点で

すごい大変だと思っている仕事も、


何年かしたら大したことない仕事に思えるだろう。



それが成長。




もっと成長して

急な坂を楽々に登っていきたい。



-----------宣伝---------------

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 
 注目!!日本初の採用ブログポータル 
 れせぶろ! http://reseblog.jp
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 



参加してみることにした↓




AD

エッフェル塔の光

テーマ:

写真整理をしていると

久しぶりにパリのことを思い出した。


禁断のパリ物語。


最近まで封印していたパリの話をもう一度書こう。



前回までは一日目の凱旋門が終わり、

エッフェル塔を目指し、夜の街をフラフラ歩いて

とあるギャラリー兼ライブハウスに入ったとこまで





夜のパリは暗い。


とりあえず暗い。


街灯も少ない。



ロンドン、バルセロナより

ずっと暗い。



でも、その暗さが

パリの街の雰囲気をよくしてる。


ムードのある町。


そんなイメージだ。




そして

エッフェル塔に向かうと・・・






明るっ(´ロ`;)


ムードもへったくれもないや・・・。




とりあえず下に行ったものの、

すこし萎えた僕はエッフェル塔より

その下で自転車で飛び回ってる人を見る。



パリのような街では

近代建築(?)は

やはり街との調和がもっとも大事であろう。



特にこのようなきらびやかな照明はあっていない。



時間が経つとこのような照明に変りました。

(場所も変りましたが)


この照明なら街の色とも合っていて

すごく調和しています。


このような照明なら

街とエッフェル塔はシナジー効果をもたらすでしょう。




照明ってすごく大事です。



照明を変えるだけで

料理がおいしく見えることもあれば

まずく見えることもあります。


また家の照明だって人の感情、

または身体にも影響を与えます。


照明一つで

生活が変ると言っても過言ではありません。




照明コンサルタントのつぶやきでした。

AD

音楽のこと

テーマ:

凱旋門を後にしていざ,エッフェル塔へ。



凱旋門から見えるエッフェル塔の方向へ,

ひたすら歩く。



そんな中,

途中にこんな素敵な看板を発見。





tokyo eat


日本食??


でもどうやら何かの建物の一角にあるみたい。




中に入ると,

どうやらギャラリー兼カフェといったところ。


しかも「tokyo eat」は日本食でない模様。



入場料が安いこともあり,

お金を払って中へ。



すると,

ないやら個室にみんな入っていく模様。



??



入り口にいるお兄さんに聞くと

どうやらライブがあるみたい。



時間に余裕があったので

ライブを聞くことに。



開始時間まで少しあった。



隣のフランス人のおばさんとお姉さんと

しゃべること10分。



演奏開始。



若いミュージシャンではなく

初老のおじさんがボーカル。



音楽はロック。でもどこかビートルズっぽい。



普段は聞かない系統。



でも,なんかそのときの自分の気持ちにすごく調和して

すごくいい気分になった。



音楽って,

その聞いている場所・時間・感情に調和すれば

どんな音楽でも心は動かない。


どんな名曲でもその3つに調和しなければ

心は動かない。


どんな好きな音楽でも心は動かない。



この時間・この場所・その時の気持ちには

すごいこの音楽がマッチした。



ヨーロッパ2ヶ月の

思い出がふつふつと思い出す。



たった一時間だったけど,

2ヶ月のヨーロッパ生活を感じることができた。



音楽はすばらしい。
AD

凱旋門!光の川☆

テーマ:

凱旋門ってそういえばどうやって上るんだろう・・・。



まさか・・・。



サクラダファミリアと同じく、螺旋階段(´ロ`;)


でもサクラダファミリアに比べれば、たいしたことない!


てことで、

階段の幅が広かったので頂上まで駆け足☆



そうしたら5分くらいで階段終了!




頂上に行くまでにあったのが、

実は凱旋門の中、

展示場でした。



知らなかったなぁ(´・ω・`)





そして展示場をチラリと見てから

頂上へ!








凱旋門を中心に大きな通りが四方八方に伸びる。



そこに走る車のライトが

キレイな線をたくさん描いていて

まるで光の川のようでした。



たくさんが光が流れる川もあれば

少ししか光が流れない川もある。



ヨーロッパに来て

高い場所から夜の光を見るのがこれが初めてで


8月に大文字の山に登ったときに見た京都の夜景 とは違い

パリの夜景はなんだかオレンジ色でした。


オレンジの川がたくさん流れる街、パリ。


何だか、ほっとさせる色でした。



凱旋門への道!

テーマ:

ルーブル美術館を後にして、

遠くに見える凱旋門を目指すことに。



日もだんだんと沈み、

夕日がパリの街をより一層輝き始め、



なんだか気分はパリジェンヌ☆



遠くに見えるのは通天閣ではなく、

エッフェル塔。







横を見ると、カップルが何かを語らいでいます。



ジュテームとか言ってるんでしょうかね(*´д`*)






こうやってみんな椅子に座りながら

休憩しています。


夕日と噴水とエッフェル塔。


いいロケーション☆




そして、まだまだ続く凱旋門への道。




シャンゼリゼ通りを歩きながら、


もしかして

この体調不良は大病・・・、

白血病!?

エイズ!?



いや、

それはないない♪



そんなこんなで、



だんだん近づいてきました!






あまりの美しさに

命からがら横断歩道の真ん中で撮影!



凱旋門。


まるで自分が帰ってきたことを祝うかのごとく

自分を惹きつける。





そして近くに行くと、






圧巻です(>Д<)ゝ”





どうやら凱旋門に行くには地下歩道を通らなければならないみたいだ。


警官が交通整理をするぐらい

大混雑のこの交差点やからしかたないかぁ。



てなわけで、

凱旋門へ!

大きな壁の向こうは!?

テーマ:

HISを出て当てもなく歩き出す。



あっ、かわいい信号機☆


止まれのマークが何か威張って見える。





そんなこんなで歩いていくと、

大きな壁が前に聳え立つ。



何だろ??



それにしても長い壁やなぁ・・・。



そして入り口らしきものを発見!



中に入ると・・・、





宮殿??



何だこりゃ!?




もうちょい歩いてみると・・・、




まさか!!



ルーブル美術館ですかい!?




また適当に歩いてたら

名所にたどり着いた☆



どうやら、休館日のようで。



ルーブル美術館に併設されているカフェで休憩することに。






ん~、セレブ☆



スペインとは違いおされ~な感じ。



お兄さんもジェントルチックですし。



注文したのは・・・、




カプチーノとガトーショコラ♪



なんかパリっぽい(゚∀゚)♪



そして中はこんな感じ



うぁぁい☆




食いしん坊万歳!!





うまかったなぁ、本当に。



2000円くらい、トータルでしたけど・・・。





そして、次に向かうは



凱旋門!



パリ、突っ走る!

テーマ:

スペインから帰国する前、

2泊3日でパリに滞在。



実は・・・、

パリから日本までの航空券のeチケットが

何かのミスでスペインで発行できず・・・。



パリのHISで発行する手段しかなく、

ドキドキしながらパリに上陸。



30キロの重たい荷物を持ちながら

パリ市内のホテルへ直行。



閉店時間まで残り2時間!



地球の歩き方を持っていざ、HISへ!





降り立った駅の周りを見渡すと、




オペラ座(゚∀゚)



これがあの有名なオペラ座の怪人の・・・、



っとゆっくりしている時間はない!



あと一時間ちょっと。




そして、

HISのHPからプリントアウトした簡素な地図を持って探す。



探す!


走る!!



でも地図が簡素すぎてわかんねぇ。


よし、道を聞こう!



ビジネスマンに聞いたところ英語で答えてくれたので

一安心。



だが、まだ見つからず・・・。



そして、お姉さんに聞いたところ・・・、



フランス語(´ロ`;)

わかんねぇ~。


しかし丁寧に地図を持って教えてくれたので、

途中で答えることができず、

10分くらい聞くことに。




残り、30分・・・。



やばい・・・。




と、そこにあるのは



三越!!!




ここなら日本人がいるはず!!





そして、日本人の店員さんに道を聞き、

その方向へ。


だが残り15分・・・。




オペラ通りを走る!



走る!!!










そして、10分前に到着☆




お姉さんに事情を説明したところ、



「別になくてもけっこうですよ、予約番号だけで☆」




なぬ~(;゚Д゚)


走り損だ・・・。


まぁ、でもオペラ通りを走る機会なんてめったにないからええか。




そして、時間があったので

適当に街を歩き出す。



その先にあったのは・・・。