少しのアイディアで普通の商品に個性が生まれるんだなと
先日感心したこのアイスオレ。

普通の氷だけではなく、
豆腐一丁分くらいあるであろう大きい氷。


ホットのカフェラテだと
ラテアートで各お店個性を出す事はできるであろうが、

冷たい飲み物は中々個性が出しづらい。


ただ単に氷の大きさを変えただけなのに
ちょっとみんなにシェアしたくアイスオレに変わりました。

味はただのアイスオレなんですがね。


こうやって普段あまり個性の無いものも
ちょっとした変化で個性というのは生まれるものです。

名前を変えてみたり、キャッチコピーを付けてみたり、
順番を変えてみたり、色を変えてみたりなどなど。

個性や特徴、魅力が少ないと感じた時は
大きな変化を求めずに小さい変化を求めてみてはどうかなと。


そんなことを考えながら関心しながら飲んだアイスオレでした。
ただ飲みにくかったw


アイデアのつくり方/CCCメディアハウス

¥864
Amazon.co.jp
AD