2021年6月28日(月) 16:30-20:30/ミズノフットサルプラザ
 

■3年生

1対1を行いました。ステップは好きに鬼ごっこをしているような感覚でやらせていますが、ボールの持ち方などはこの年代から指導をしています。その後はゲームを長めに行いました。

 

・ランニングパス&ストレッチ

・ひし形1対1

・連続1対1(2回)

・4対4

 

■4・5年生 

アップで新しいパスの練習を取り入れましたが少し難しかったようなので次回はシンプルなやり方に戻します。練習のテーマは1対1。その後はゲームをしました。試合をする前にメンバーを見て、これでは勝てないとネガティブな発言をする生徒がいたので、その思考を変えるようにアドバイスをしました。勝ち負けは大事ですが、まずは自分自身、またはチームがベストなプレーができたかどうかを考えることが大切ですからね。

 

・ランニングパス

・ストレッチ

・ひし形1対1

・連続1対1(2回)

・5対5

 

■6年生   

1対1をメインに。この年代では1対1であれば正しいボールの持ち方をします。大事なことはプレッシャーがかかるゲームの状況の中で正しいスキルができるかどうかです。それもあり6回連続でステップを踏ませる練習をしています。息の上がった最後の方でも無意識に近いレベルで正しいボールの持ち方ができるかどうかがポイントです。

 

・ランニングパス

・ひし形1対1

・連続1対1(6回)

・5対5

 

◾️中学生

1対1の練習。前回のキック練習の復習も合わせてキックからスタートする1対1。さらに6回連続でのステップ。連続ステップではスピードのコントロールと正しいボールの持ち方をテーマにしました。その後はゲームを長めに。チーム活動でもマッチメイクというのはチームを成長させるために大事なポイントです。いつも相手が強過ぎでも自信がなくなりますし、成功体験が積めません。弱すぎると、手を抜くことが習慣化されてしまうとこもあります。ラグビーパークの練習の中でもマッチメイクは考えながら進めています。1年生は最後の数試合は3年生との試合にしてます。2年生は必ず半分の時間は3年生との時間になります。今日は1・2年生とも3年生からトライを取るなど良いプレーでした。

 

・ランニングパス

・キックスタート1対1

・連続1対1(6回)

・5対5

 

メインコーチ 川合

メインコーチ   小森