2020年1月22日(水) 17:00-20:00  あおばスカイフィールド

 

今日は小学生も中学生も、今後、ラグビーパークで導入しようと思っているワールドラグビーの外傷障害予防のプログラムを行いました。全てのメニューをやると時間がかかるので、ストレッチの時間で集中できる範囲で提供したいと思います。

 

■3・4年生

今回のメインはディフェンスのスタート位置を変えた2vs1です。後ろから追いかけられたり、前からきたり、間に入られたり一重に2vs1といってもいろいろな状況があります。ディフェンスも2vs1だからといって簡単にトライを取られないように必死で追いかけて頑張ってくれました。結構上手に出来ていたので発展させて3vs2までやりました。3vs2になるとなかなかトライに出来ずに苦戦をしていましたが、空いているスペースにパスをすることとずれられてもスペースへステップをしてオフロードを狙った動き方をやってみること、サポートも予測して走りこむことの3つを意識してやりました。来週もこの3vs2は続けていこうと思います。

1.2vs1(DFスタート位置変更)
2.3vs2
3.ゲーム(4vs4)メインコーチ 小森

 

■5・6年生

こちらもステップ。このクラスには連続でステップを踏む練習をしました。ポイントは常に自分の体をコントロールする意識です。それを可能にするにはスピードに緩急をつけることが大事です。まだ意識しないと全てを100%でやろうとして自分で自分をコントロールできなくなるので、ここも練習が必要ですね。

 

1.スペースタッチ

2.ストレッチ&アクティブプログラム

3.ひし形1対1

4.連続ステップ6人

5.フィジータッチ

6.5対5

 

■中学生

このクラスもステップ練習。私と小森コーチを相手に1対1で勝負するメニューでは、みんな楽しそうに我々に勝負を挑んできました。ステップを踏んで欲しいメニューなのに、我々に体当たりしてくる生徒も(笑)。そのプレーは通用しないこを身体で教えてあげました。その後は先週から初めたフィジータッチとノーマルゲームとしました。

 

1.スペースタッチ

2.ストレッチ&アクティブプログラム

3.連続ステップ6人

4.ステップ&3対2

5.フィジータッチ

6.5対5

 

メインコーチ 小森

メインコーチ 川合