2020年1月15日(水) 17:00-20:00  あおばスカイフィールド

 

2020年の最初のクラスがスタートしました。

全クラスでラグビーパークのルールを確認してスタートしました。

 

 

■3・4年生

年始最初のクラスでした。毎回小森コーチから言われると子供から言われますが、しばらく見ないうちに子供たちは大きくなっていました。8月から6センチ伸びたという子もいて、月に1センチ以上伸びているということだから目の錯覚ではなくてほっとしました。子供の成長はすごいですね。

 

久しぶりのクラスでしたので、アップはパスドリルをやりました。トップリーグの開幕戦で松島選手が股の下からアシストパスをしてトライに繋がったように、2人組みで競争しながらラインアウトパスや股の下パスをやりました。普段から色々なパスをやるからこそ試合中にも「使える」と閃くと思います。今は「楽しい!」と思ってやっていると思いますが、将来のいつかの場面に繋がってくれたらと思います。

 

年末年始の高校生や大学生のゲームを見ていて、やはりラストパスが大切だなと感じましたので、スキルでは余っている時のパスにチャレンジしてもらいました。単純な2vs1では面白くないのでキックが好きな子供たちですので、ドロップキックを蹴りそれをキャッチするところからの2vs1をやりました。早稲田の岸岡選手が大学選手権の決勝で2回連続外してしまいましたが、チャレンジをしたり、高校の試合でも普通にドロップゴールのシーンを見ることが出来ました。自分の武器になると思いますのでみんな出来るようになってくれたらと思います。グラウンドも広く使えますから、狭い2vs1よりも広いスペースで少々流れてもスピードで振り切ったりディフェンスにずれられてもタイミングさえ良ければよしとしています。

次回からは、また一つずつベースアップ出来るように進めていきたいと思います。

 

1.オニゴッコ

2.パスドリル(腹筋パス、股の下パス)

3.キックカンター2vs1、3vs2+1、4vs3+1

4.ゲーム(4vs4)

 

メインコーチ 小森

 

■5・6年生

ラグビーパークのルールを伝えてから練習をスタート。その後、遅れて参加して話を聞いていなかった生徒が少し雰囲気を乱すことがあったので、もう一度、ルールを説明。話を聞いたか、聞いていないかで行動がかなり変わる年代なので、大事なことは、みんなで共有できるように何度でも話をすることが大事だと感じました。

 

久しぶりの練習は、キャッチ&パスの基本と、昨年から継続している3対2、さらに新しいタッチフットを行いました。新しいゲームは、ボールを継続する意識が高まるルールなので、今後も継続したいと思っています。その後のゲームはレベルの高いゲームができていました。このクラスは、受験などでお休みする生徒がおり、人数が少なくなりそうです。

 

1.スペースタッチ

2.ストレッチ

3.キャッチ&パス

4.スクエアー3対2

5.じゃんけん3対2

6.フィジータッチ4対4

7.5対5

 

メインコーチ 川合

 

■中学生

今日は高校3年生になった卒業生の秀太と颯が練習に参加してくれました。2人は今年、花園で全国優勝を経験しました。昔を思い出すと、2人とも本当にラグビーが大好きで、どんな練習も真剣に楽しめるプレーヤーでした。これから大学ラグビーに進むので、引き続き、応援したいと思います。在校生にとっても良い刺激になったことと思います。

 

練習は、パステクニック、3対2、さらにボール継続を意識した新しいゲームを行いました。みんな新しいゲームも気に入ってくれたようで楽しくオールアウトしていました。

 

1.スペースタッチ

2.ストレッチ

3.ランニングパス

4.スクエアー3対2

5.フィジータッチ4対4

6.5対5

 

メインコーチ 小森

メインコーチ 川合