2019年10月15日(火) 16:40-20:30/フロンタウン鷺沼

 

■3・4年生

今日はパス&サポートの練習をしてから、前回と同様に3対3のゲームをしました。前回は生徒たちが自分たちでゲームができたのですが、今回は一緒にプレーしている仲間に心無い声をかけしまった生徒がいて、前回のように行きませんでした。仲間の気持ちを考えることもラグビーでは大事なことです。引き続き、ラグビーのプレーだけでなく、仲間と協力することも勉強して行きましょう。

 

1.ボールハンドリング

2.3対2パス&サポート

3.3対3

4.4対4

 

■5・6年生

こちらのクラスも日本代表のトライシーンでもあった3対2の練習をしました。その後は前回と同様に3対3のゲームと広いコートでのゲームを行いました。このクラスに参加する6年生の生徒が、日本代表戦のエスコートキッズを務めていました。とても良い経験だったことでしょう。

 

1.ボールハンドリング

2.3対2パス&サポート

3.3対3

4.4対4

 

■中学生

今日はワールドカップのゲームであった3対2の飛ばしパスで福岡選手が抜けて、飛ばされた松島選手がサポートしてトライをした場面を練習しました。ラインブレイクするためのパス、その後のサポートプレーなどを指導しました。サポートプレーは闇雲に早く行けば良いという訳ではなく、いざという時はボールキャリアのオーバーにも参加できるし、パスももらえるような位置取りが必要です。一般的には、ボールキャリアの背番号は見えるような位置どりがポイントになります。今日は卒業生のリュウトが顔を見せに来てくれました。肩の脱臼のオペをしていました。脱臼は一度、癖になってしまうと治りにくい怪我ですからね。しっかりと治して、また思いっきりタックルができるようにお祈りしています。

 

1.パストレーニング

2.3対2パス&サポート

3.6対6

4.キックゲーム

 

メインコーチ 川合